1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. アイドルマスター日記
    >
  4. 『アイドルマスター スターリットシーズン』マスターアップも完了した最新作に関する公式Q&Aが公開中【アイマス日記第91回】

『アイドルマスター スターリットシーズン』マスターアップも完了した最新作に関する公式Q&Aが公開中【アイマス日記第91回】

2021-09-12 12:00 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

発売まで約1ヵ月!本編の内容を探れるQ&A

『アイドルマスター』シリーズの家庭用最新作、『アイドルマスター スターリットシーズン』の発売があと1ヵ月ほどまで迫っている。公式サイトでは事前に募集していた作品に関するQ&Aを公開。すでにある程度明かされている仕様の再確認や、これまであまり触れられていない部分への言及も行われており、なかなかに興味深い内容となっている。

2

公式サイトのQ&Aはこちら

本作に関する公式の生配信番組でもおそらく触れられていたと思うが、今回は人数が多い関係もあって、ソロ曲は収録されずにユニット曲がメイン。また、楽曲についても歌い分けはあるものの、全アイドルに対応していないなど、従来のシリーズから考えると、少々残念なところもある。

個人的にも気になっていたアイドルごとのコミュのボリュームに関して言及されていたのはありがたい。直近のシリーズと比較しても、満足できるものが用意されているということで楽しみである。
プロデューサーとのやり取りはもちろん、一番みたいのは普段では交流のない別事務所のアイドルたちの交流なので、そのあたりもじっくりとプレイしていきたい。

一方、ゲームに関する難易度についても言及されていたが、確かにリズムゲームをプレイしたことのあるユーザーからすれば、歯ごたえがあってやりこみたくなる難易度だったが、初めて触れるユーザーには難しい面もあるという印象ではあった。
ただ、改めて思い返してみると前作、前々作の方が難しかった気がしているので、個人的にはこちらの方が遊びやすいと思った次第。

“SideM”メンバーに関する質問も挙げられていたのは非常に興味深い。発表当初から濁していたが、今回のQ&Aで「ネタバレになるから」と言及されており、何らかの形で登場することは示唆されている。感慨深いのは、『アイドルマスター2』時代には“Jupiter”の投入だけで炎上騒ぎになっていたが、ブランディングとコンテンツ展開やストーリー構築の結果、しっかりとポジションを確立。男女問わず支持されるブランドとなり、本作の初報の際に“SideM”メンバーが出演しないのではという懸念の声の方が大きかったことは感動するところであった。
本作において“SideM”メンバーがどのように関わってくるのかにも期待しよう。

また、『アイドルマスター』ブランドの一部のゲームについて、配信ポリシーの発表が行われており、本作もおそらく発売に合わせて配信ポリシーが設定されると思われる。自分のプレイはもちろん、ゲーム実況を行う“プロデューサー”や、YouTuber、Vtuberらの配信楽しなところ。

発売前にはセーブデータが引き継げる体験版もリリース予定となっているとのことで、こちらが配信された際には、またプレイ所感も更新したい。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧