1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. ドラクエウォークの攻略プレイ日記
    >
  4. ドラクエウォーク日記
    >
  5. 『ドラゴンクエストウォーク』“ドラゴンクエストウォーク2周年 スマートウォークLIVE”で気になったことを語ります!【プレイ日記第404回】

『ドラゴンクエストウォーク』“ドラゴンクエストウォーク2周年 スマートウォークLIVE”で気になったことを語ります!【プレイ日記第404回】

2021-09-10 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

ファミ通Appドラクエウォーク攻略チームによる、人気アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク( #ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届け。

⇒ドラクエウォークプレイ日記まとめ

ゴジライラスト本日の担当:ゴジラ太田

⇒Twitter

祝!2周年!(まであと2日)

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 2021年9月8日に配信された“ドラゴンクエストウォーク2周年 スマートウォークLIVE”で、『DQV』イベントや新装備、仲間モンスターなど新情報がたくさん飛び出しました! いろいろ語る前にさらっと筆者の近況をお伝えすると、やるべきことはほぼ終わり、まったりほこらを探しながら石板集め。そしてついに“あるくんですW”の報酬で“いなずまの剣”を手に入れました!

01

実戦で使うことはあまりないと思いますが、剣を装備したときに見た目で設定しようかな(笑)。

9月12日実装の要素で気になることを語ります!

スマートウォークLIVE全体についての詳細は以下の記事にまとまっているので、ぜひ目を通してみてください。ここでは個人的に気になったことに触れていきますね。

まずは2周年復刻ふくびき。

02

▲※以下の画像はすべて“スマートウォークLIVE”からキャプチャーしたものです。

ピックアップ装備は以下の4種類。
・紅蓮装備(インフェルノワンド)
・エデンの伝説装備(オチェアーノの剣)
・世界樹の天槍【紅】装備(世界樹の天槍【紅】)
・聖風装備(聖風のつえ)

聖風装備が入っているので、聖風のつえを持っていない人はぜひとも狙いたいふくびきですが、確実に聖風のつえが入手できるわけではないので要注意。おそらく100連目はピックアップ装備確定なので、4種類の武器からいずれか1個確定、という感じでしょう。

そのため、「聖風のつえだけが欲しい」という人は、我慢するというのもひとつの手段かもしれません。運が悪いと、ほかの武器が出まくって聖風のつえだけ出ない、という状況もありえます。逆に「どの装備が出ても持っていないから嬉しい」という人は、ガンガン引くことをオススメします。SP装備が入っていないので、虹箱が出現すれば上記4種類の装備のいずれかが確定。これはアツいですよ!

続いては2周年記念ふくびき。

 
03

武器性能だけが公開されましたが、簡単に説明すると

●ドラゴラム
敵全体にメラ属性の呪文特大ダメージを与え、追加でメタル系なら+10ダメージ、それ以外には呪文小ダメージを与える

 
04
 
05

●竜の暴風
敵単体にバギ属性の呪文特大ダメージを与え、たまに攻撃力を下げる

 
06
 
07

●ドラゴンパワー
守備力と攻撃呪文の威力を大幅に上昇。自身のメラ、ギラ耐性を上げ、ターン開始時にHPが一定量回復する

 
08

●まもりの竜鱗(いきなり)
戦闘開始時に悪い状態変化とすべての状態異常をふせぐ加護が自動で宿る(効果2ターン)

 
09

ドラゴラムは、初となるメラ属性の全体呪文。威力は申し分ないうえ、メタル系モンスターに10ダメージ与えることもできます。メラ属性の攻撃手段としてはもちろん、対メタル用の武器としても活躍するのは確実。呪文なので、賢者と魔法戦士以外では威力を発揮しにくく世界樹の天槍【紅】のようなお手軽さはありませんが、経験値稼ぎではパーティにひとりは攻撃呪文を使う職業を入れると思いますし、1個は欲しい武器ですね。気になるのは、呪文が暴走したとき&やまびこが発動したときのメタル系モンスターへのダメージ量かな?

竜の暴風は単体へのバギ属性呪文特大ダメージで、たまに対象の攻撃力も下げられます。消費MPが26ですが、これはインフェルノワンドのスキル“グランドインフェルノ”と同じなんですよね。ちなみにメラゾーマの消費MPが22。グランドインフェルノと同等のダメージが出そうですが、こちらは攻撃力低下の追加効果があるのでダメージは若干落ちそう。“メラゾーマ以上グランドインフェルノ以下のダメージと予想”します。しかし、サブスキルでありながらバギが有効な敵には主力として使えるほどの性能なのは間違いないでしょう。

ドラゴンパワーは自身を強化するスキルですが、消費MPが104と高いので、アンコールのように割合MP消費の可能性が高そう。気になるのは効果ターンとHP回復量かな?

まもりの竜鱗は、開戦時に自動で発動する“まもりの盾”のようなものですね。強力な敵と戦うときにはもちろんですが、個人的には9章、10章や覚醒千里行のフィールドモンスターでマホトーンや状態異常を仕掛けてくるなどの敵に、もっとも効果的なのかなと感じました。今度実装される11章でも厄介なモンスターが出現しそうですしね。

筆者は2周年復刻ふくびきではなく、2周年記念ふくびきを引く予定。2周年復刻ふくびきで持っていない武器はインフェルノワンドだけなので、インフェルノワンドだけを目当てに引くのは厳しい。それならば2周年記念ふくびきでドラゴンのつえを狙おう、という感じです。

9月12日から開催される『DQV』イベントでは、3人の中から花嫁をひとり選び、その人のこころが入手できる仕組み。

10

個人的にはビアンカですが、こころが入手できるとなると考えますね。ガチな答えを言ってしまえば「こころの性能を確認してから決める」になりそう(笑)。余談ですが、当時スーパーファミコンで『DQV 天空の花嫁』をプレイしたとき、このイベントが発生して本気で悩み、プレイが丸一日止まりました。結果的にビアンカを選びましたが、フローラ側も悩ませる要素をふんだんに盛り込んでくるんですよね。「冒険の書をコピーして両方やればいいじゃん」と言う人もいるかと思いますが、そのときはそんな考えは浮かばず。自分が主人公に感情移入していて「人生をやり直す」なんて選択肢が頭になかったんだと思います。それくらい当時はハマっていたんでしょうね。懐かしいなぁ。

話を戻し、2周年最大の目玉であろう新要素“モンスター仲間システム”について。フィールド上にいるスカウトモンスターを倒すと一定確率で起き上がり、仲間にできます。また、タマゴを拾い、ふ化させることでもモンスターを仲間にできるようです。

 
11

仲間モンスターは訓練所でレベルを上げられ、モンスターだけでパーティを組みバトル可能。これはモンスター闘技場みたいなものかな? モンスターには“性格”と“素質”があるので、同じモンスターでも強さが異なるようです。これはモンスター集めが楽しくなりそう!

12

集めたモンスターは図鑑に登録され、集めた数に応じてプレイヤーが強くなっていくようです。スマートウォークLIVEではキラーマシンの図鑑で、以下の項目が確認できました。

・【バトマス】最大HP+8
・【バトマス】攻撃力+6
・攻撃力+5
・マシン系へのダメージ+1%
・メラ属性ダメージ+1%

1周年では新要素“ほこらと熟練度”が実装されキャラクターを強くできましたが、2周年では仲間モンスターを集めてキャラクターを強くしていく流れになりそうですね。

 
13

スマートウォークLIVEを観てからというもの、早くこれらの新要素を遊びたくてウズウズしています。9月12日15時が待ち遠しい!

それでは、また!

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧