1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. アイドルマスター日記
    >
  4. 『アイドルマスター』の総合プロデューサー・ガミPが著者デビュー!【アイマス日記第90回】

『アイドルマスター』の総合プロデューサー・ガミPが著者デビュー!【アイマス日記第90回】

2021-09-09 19:20 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

“プロデューサー”の教科書としてマストバイ!

『アイドルマスター』全ブランドの総合プロデューサーで、イベントなどで登場するとある意味、アイドル以上に声援を送られるアイドル的存在となっている坂上陽三氏がついに著者デビューを発表した。

sub2

デビュー作となる『主人公思考』は、『アイドルマスター』に関わる仕事でのエピソードがメインとなるようだが、ゲームの内容というより、いかにしてアイマスというコンテンツをビジネス的に導いたかというビジネス書。プロジェクトにおけるプロデューサーという立場で、どのように仕事に向き合っているのか、組織運営やビジネス展開における思考の方法など、『アイマス』ファンでなくともビジネスマンやクリエイターにも役に立つ内容になっているとのこと。

main

著者デビュー発表当日に行われた『アイドルマスター』公式チャンネルの生配信では、ゲストに担当編集氏を迎えて本の内容に触れる動画も公開されているので、ぜひこちらを参照していただきたい。

イベントや生配信では、温かみのある関西弁とユニークな立ち振る舞いで、登場時には客席から一斉に「へんたーい!」とコールされ、「訴えるぞ!」と答えるやりとりは、もはや定番となっている。冷静に考えたらヒドイ話ではあるが、このイジリにもしっかり答えるエンターテイメント精神も大きい。
15年という歴史の中では、総合プロデューサーとして、時に批判を一手に引き受ける場面もあったが、この人柄が“プロデューサー”たちから評価されている部分だろう。

それ故に、普段ではなかなか見られないビジネスマンとしての坂上氏のパーソナルな部分が知られる本書は非常に興味深い。担当編集氏によれば、坂上氏本人だけではなく、一緒に仕事をしたことがある人物のインタビューも掲載されているとのことで、様々な角度から坂上氏のビジネススタイルを知れるものになるだろう。“プロデューサー”ならマストバイのアイテムは、Amazonの売れ筋ランキングでもランクインするほどの注目度だ。

いまのご時世では難しいとは思うが、個人的には、発売イベントサイン会の開催にも期待したいところである。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧