1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. ドラゴンクエストタクト
    >
  4. ドラクエタクトプレイ日記
    >
  5. 『ドラゴンクエストタクト』ワニバーン覚醒終了!新たな追憶とアリーナ&クリフトの才能開花が楽しみ【プレイ日記第66回】

『ドラゴンクエストタクト』ワニバーン覚醒終了!新たな追憶とアリーナ&クリフトの才能開花が楽しみ【プレイ日記第66回】

2021-09-08 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

『ドラクエ』大好きライター、ゴジラ太田の『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)まったりプレイ日記を掲載。

⇒Twitter

ワニバーンの覚醒終了!

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 先週からひたすら周回を続け、ついにワニバーンの覚醒が終了しました。

 
01

いまはヒートアックスの錬金素材を集めるために周回中。オーバードライブ威力アップで埋め尽くしてキラーマジンガ専用武器にしたい!

02

そんな装備錬金ですが、イベントミッションの“そうび錬金”がまったく終わりません。

 
03

最初は「適当に進めていればコンプリートするでしょ」と思っていましたが、なかなか終わらないので詳細を確認してみると……。

 
04

▲ごごご500回!?

半端ない回数ですね……。しかし、こんなときのために筆者は、とある錬金素材を大量に集めていました。そう、それは“こんぼう”!

 
05

錬金を行うにはゴールドが必要となりますが、こんぼうの錬金はなんと無料。100回やろうが1000回やろうがタダ。貴重なゴールドを使わずに錬金回数を稼げるこんぼうは、まさに神武器なんです。

こんぼうは“そうびクエスト”の“基本そうび オノ 中級”で入手できるので、毎日1回デイリーミッションを兼ねてプレイするのがオススメ。

 
06

こんぼうと併せて入手できる“どうのオノ”も、無料ではないものの1回の錬金で20ゴールドしか使わないのでリーズナブル。こんぼうの錬金素材がなくなった場合は、どうのオノで錬金回数を稼ぐのもいいですね。

 
07

というわけで、さっそくこんぼうで錬金ミッションをコンプリートしようと思います。

追憶に『DQIV』イベントと鬼教官モナンの強化合宿が登場!

2021年9月14日より、追憶に『DQIV』イベントと鬼教官モナンの強化合宿が登場します。『DQIV』イベントは、クエストでライアンを仲間にできるのが注目ポイント。高難度でも活躍する性能なので、未入手の人は最優先で覚醒を終わらせるといいかもしれません。

 
08

また、アリーナとクリフトの才能開花が決定しました!

 
09

アリーナはメラ属性の範囲攻撃“紅蓮脚”を覚えられるほか、“武術の真髄”で素早さ、みかわし率を大幅に上げられます。“大幅”ということは2段階なので、敵の物理攻撃はヒョイヒョイ避けそう。アリーナはオートで戦うと“烈進撃で敵の集団に突っ込んで袋叩きに遭う”悲しいキャラクターでしたが、上記ふたつの性能のおかげで、敵の集団に突っ込んでも倒されにくく、範囲攻撃の紅蓮脚で敵をまとめて攻撃する、という使いやすいアタッカーに変貌しそうですね。

 
10

クリフトは範囲内の仲間の攻撃力、賢さを上げる“サントハイムの福音”のほか“やすらぎの陣”で10ターン目までの行動開始時、自分含む範囲内の仲間すべてのMPを10回復できます。物理、呪文問わず仲間の強化を行い、MP回復も可能と大きくパワーアップした印象ですが、回復役ではセラフィの性能が凄まじすぎて少し霞んでしまう感じも否めません。なにより才能開花には貴重な素材を使うので、どちらを優先して才能開花するか、と聞かれれば間違いなくアリーナでしょう。

そして個人的に『DQIV』イベントで楽しみなのが、当時はクリアできなかった高難度に再び挑戦できること。いまは強力なキャラクターが数多く実装され、レベル上限も上がっているので楽勝のハズ! そして、もうひとつがピサロネイルの錬金素材集め。素早さを調整できる武器が欲しいと思っていたので、ピサロネイルを素早さの錬金埋めにしたい。現在は“すばやさ+20”が2個つき素材も75個残っておりますが、素材は多く用意しておくことに越したことはありませんしね。

 
11

鬼教官モナンの強化合宿で仲間にできるキャラクターはトロル。トロルはそこまで活躍した記憶がないので、未所持の人も覚醒はまったり進めていけばいいかもしれません。

 
12

こちらのイベントで重要なのは、キャラクターより“ふうじん鉄甲斬”の秘伝書でしょう。対象の守備力をときどき大幅に下げられるので、トマホーガーに覚えさせれば攻撃力と守備力を大幅に下げられる超便利キャラクターになります。じつは筆者も、当時うっかりクリアし忘れて持っていないので、今回の追憶追加は超ありがたかったりします(笑)。

上記ふたつの追憶だけでもやりたいことがそれなりにありますが、おそらく来週からは新イベントも開催されるはず。1周年記念の後夜祭は間もなく終わってしまいますが、新イベントや新たな追憶を楽しんでいきたいと思います。

それでは、また!

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧