1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. ドラクエウォークの攻略プレイ日記
    >
  4. ドラクエウォーク日記
    >
  5. 『ドラゴンクエストウォーク』こころや装備を万全にして“ゲリュオン”へのリベンジを果たす!【プレイ日記第402回】

『ドラゴンクエストウォーク』こころや装備を万全にして“ゲリュオン”へのリベンジを果たす!【プレイ日記第402回】

2021-09-08 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

人気アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク( #ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届け。今回まったりエンジョイプレイしている東響希担当回。
⇒ドラクエウォークプレイ日記まとめ

1本日の担当:東響希

アドバイスを経て“ゲリュオン”を遂に討伐!

前回、“ゲリュオン”に敗れてから、編集担当の松脇さんば氏のアドバイスをもらい、こころや装備を一から見直す。

この1週間のメインとなったのは、こころ集めである。まずは、イベントで出現中の“ジャンボきづち”はドルマ属性の斬撃ダメージも上がり、“ゲリュオン”の使う“バギマ”にも耐性があるので、“月影の大鎌”を使う“レンジャー”のために狩りまくってSランクをゲット。

 
IMG_6119

“魔王復刻まつり”イベントで登場するメガモンスターの“オルゴ・デミーラ”はランクA以上で、スキルの斬撃ダメージアップと、ヒャド属性の斬撃・体技ダメージがあがる。

ヒャド属性特技“グランエスパーダ”を使う“バトルマスター”には何とか装備させたかったが、出現がランダム枠ということで毎回は出現してこないこともあり、手に入ったのはCランクとDランクが2つ。Cランク以下では、前述の効果が乗らないため、今回は諦めて持っている中で最善の組み合わせを探す。

 
IMG_6128

ただ、うれしいことにランダム枠の“バラモス”から、Sランクをゲットする。こちらはスキルHP回復効果+10%が付いているので、賢者に装備させて回復効果をアップする。

 
IMG_6122

また、強敵討伐で復活している“うごくひょうぞう”もスキルHP回復効果+5%が付いているので、倒しまくってAランクとBランクを確保。回復役の“パラディン”と“賢者”にそれぞれ装備させる。

 
IMG_6121

松脇氏に最終チェックをしてもらい、「まぁ、これならいけるでしょう」という編成が以下の通りである。

 IMG_6089IMG_6090
 IMG_6091IMG_6092

装備に関しては武器は変わらず、“バトルマスター”が“オチェアーノの剣”のヒャド属性攻撃“グランエスパーダ”で単体にダメージを与え、“レンジャー”が‟常闇のやり”のドルマ属性全体攻撃“月影の大鎌”でダメージ+“影縛り”狙い。

“パラディン”は、“ダンシングロッド”で全体回復“いやしのフェアリーステップ”を、“賢者”が“トワイライトブルーム”で全体回復“トワイライトヒール”を使う。

回復役2人につけていた“聖風のはごろも下”はスキルHP回復効果+1%だったため、“ゲリュオン”からのダメージを減らすことを優先して獣耐性の効果を持つ“凱歌のよろい下”に変更。パーティーメンバー全員が“凱歌のよろい上下”の編成となった。

 
IMG_6118

また、現在限定オープンしている“前夜祭’21交換所”にて、ヒャド属性斬撃・体技ダメージ+5%の効果がある“水のアミュレット”と、ドルマ属性斬撃・体技ダメージ+5%の効果がある“隠者のベルト”を交換し、“バトルマスター”と“レンジャー”にそれぞれ装備させる。

 
IMG_6093
 
IMG_6094

満を持して“ゲリュオン”へのリベンジを開始。
1ターン目は“まもりのたて”で状態異常無効をつけて耐性を固める。2ターン目からは“レンジャー”の“月影の大鎌”でダメージと“影縛り”を狙いつつ、“バトルマスター”は“グランエスパーダ”で確実にダメージを与える。

 
IMG_6098

作戦は前回と変わらず、“シールドオーガ”→“マッドフィンガー”→“ゲリュオン”の順番で倒していくが、前回ほど“影縛り”が入らなかったことと、“ゲリュオン”の“バギマ”が多めで、全体的にダメージを削られていく状況が増えた。

IMG_6105

しかし、“パラディン”と“賢者”のHP回復効果が上がっており、2人の回復量が合計で30~40ほど増えていたため、リカバリーがうまくいった。

 
IMG_6101
 
IMG_6100

▲敵がフルメンバーの時は回復優先で、攻撃役もアイテム回復で安定を図る。

攻撃力があがる“ボルテージダンス”を使えるタイミングが少なく、結果的には“バトルマスター”に1回しかかけられなかったが、1回の攻撃が高火力だったために、後半で一気に捲ることができた。

 
IMG_6112

▲通常でもいかり状態でこのダメージ。攻撃力が上がった状態では3000近くにまでダメージが跳ね上がった。

結果、苦戦はしたものの前回ほど追い詰められることもなくリベンジを果たした。

 
IMG_6116

次は7章になるが、どちらにしろレベル上げや導きのかけら集めが必要なこともあって修行期間を置くことにする。松脇氏からは、修行期間中には“さんばミッション”として、1カ月ごとに課題を出すのでそれを目標にプレイを進めるように提案された。

9月のミッションは以下の4つである。

9月のさんばミッション

・ストーリー7章10話をクリアーせよ
・各キャラの上級職をひとつLv55以上にせよ
・メガモンスターを20体以上討伐せよ
・メイン武器を決めて、それに合ったこころを探して集めよ

メガモンスター20体とレベル55はなんとかなるとは思うが、ストーリー7章の最後までとなるとかなり不安なところではある。こころ探しも運要素があるため、どこまで高ランクが集められるかがネックではあるが、できるところからコツコツ頑張っていきたい。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧