1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 【超熱血パズドラ部】第1111回:1111回記念日、『ダイの大冒険』コラボガチャに挑むも……

【超熱血パズドラ部】第1111回:1111回記念日、『ダイの大冒険』コラボガチャに挑むも……

2021-08-30 19:33 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

パズル&ドラゴンズ

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 好評発売中!
  • Amazonで買う

◆まさか……こんなことが!!

記事タイトルについている、当プレイ日記の連載回数を見ていただきたい。

2012年4月初旬にスタートして以来、じつに9年と半年……!!

ついに、大塚角満の超熱血パズドラ部の更新回数が……1111回に到達したぞぉぉぉぉおおおお!!!

うおおおおお!!! 商業誌で連載されている長文プレイ日記としては、当たり前だが前人未踏の快挙やぁぁああああ!!!

……と、確かに1が4つ並んでいる縁起の良さそうな数字ではあるが、100回とか1000回と比べるとイマイチ……中途半端な気がしなくもない(苦笑)。

なのでまことに残念なのだが、1111回トークはこのへんでシメたいと思う。もしもコロナ禍じゃなかったら、

“連載1111回記念企画”

と称して、山本さんとの対談とか、パズドラにゆかりのある人へのインタビューとかやったんだけどなー。感染拡大防止を考えると、対人企画はどうしても二の足を踏んでしまうのだよ。うーーーん、残念!!!><

それでも、パズドラは留まることを知らずに走り続けているので、俺も自宅にこもりつつしっかりと追いかけていきたいと考えている。皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

さて。

この原稿を書いているのは8月30日なのだが、本日はかねてより“新コラボ”のスタートが予定されていた日でもある。

そのコラボとは……そう!!!

我々アラフィフのおっさん世代はもとより、現代の少年少女たちにもリーチしまくっている“あのコンテンツ”の名優たちが、大挙してパズドラにやってきてくれたのだッ!!!

長く愛される週刊少年ジャンプの代表的コンテンツ、その名は……!!!

1

『ダイの大冒険』コラボ始まったぁぁあああああ!!!www

いやあ、これはうれしい。たまらないよアバン先生!!!

俺は、『ダイの大冒険』についてはかなりうるさい。

もちろん、

「うひゃあああああ!!!! ダイの大冒険やあああ!!! マァムちゃん大好きいいいい!!! アバンストラーーーーッシュ!!!www」

なんて、いたずらにわめきまくるうるささではない。

週刊少年ジャンプで『ダイの大冒険』の連載が始まったのって1989年で、当時俺は18歳。高校3年か、上京してきてひとり暮らしを始めたばかりのころで、もっとも多感で未来の希望に満ちていたピチピチのティーンエイジャーだった時代にこのコンテンツと出会ったのである。

当然、『ダイの大冒険』の世界観の元となっている『ドラゴンクエスト』は大好きだったし、すべての作品をやり込んでいたので、出てくるキャラクターやモンスターも、近所のおばちゃんやおっちゃんレベルで親近感がわきやすかった。おかげで、俺ら世代の男でマァムに心奪われなかった者はひとりもいないんじゃないか……と、いまでも心から確信している次第である(とくに、武闘家に転職したあとねw)。

2

ちなみに、俺が『ダイの大冒険』のキャラの中でもっとも好きだったのはフレイザードだ。

3

もうねww

『ドラクエ』に出てくるモンスターの中でもイヤなヤツ筆頭だったブリザード(ザラキが当たった確定演出で画面が赤くなるのが怖かった……)とフレイムが合体した姿を初めて見て、

「なるほどぉぉぉおおお!!! こういうデザインがあったのかあああああ!!!!」

と感動したのを昨日のことのように覚えている。

あと、詳しく語りたいのは竜魔人のバランについてなんだが……って、マジでキリがなくなるのでこのへんで止めておく。

ちなみに、いまでも俺の本棚には、

4

『ダイの大冒険』の単行本が、読み返しを待って鎮座しているw 焼け木杭には火が付き易いじゃないけど、この原稿を書き終わったら1巻からいっとくかなぁwww

というわけで、ダイの大冒険コラボガチャが始まったわけだがね。

「さあ、今回のコラボにおける木属性の雄は誰だ!? まさかのバラン!? それともまさかのポップとか??w」

なんて、期待に胸を膨らませながらガチャラインナップを見てみたところ……!

5

「えーっと、★8はダイにアバンにバラン……って、どれも木じゃないかー」

さらに下に目を走らせると……!

「んと、★7は……ポップ、マァム、レオナ、ヒュンケル……って、ここも木と違うかー」

けっきょく、俺の目がようやく止まったのは……!!

6

「なるほど!!!! クロコダインのおっさんか!!!! ……いや確かに、“ダイの大冒険のキャラで、木っぽいのは?”って聞かれたら、「ク、クロコダインかな……?」って俺も答えると思います!!!>< いやなるほど!!! これはナットク!!!」

ナットクなっとく……というわりに俺はコラボガチャから1歩身を引き、

「ひとまず、メールで届いた無料ガチャと、ダイの大冒険チャレンジ!のクリア報酬のガチャを回してみようw」

ってことで、無料ガチャを2回ほど回したのである。

そしたら……!

7

これはヒムか!!! オリハルコンのチェスのコマから生まれたガチガチの戦士!!!

そして……!

8

うおおおおおお!!!ww いちばん好きなフレイザード!!!www 俺の愛が届いてしまったかーーー!!!www

……と、現状、今回のコラボガチャは2回しか回していない。

というのも、今回はスルーしようと思っていたゴッドフェスがまだ開催中なのを見てしまい、

「やっぱり……お付き合いってことで、1回くらい回しておこうかな」

ってことで、こっちにナケナシの魔法石を突っ込んでしまったのだ(苦笑)。

でも、その結果が、ちょっと見逃せないものになりましてね……!!

続く!

第1110回

◆◆当ブログがムックになります!◆◆

好評連載中の当ブログ“大塚角満の熱血パスドラ部!”が、ムックになって発売されます! 連載初期の傑作選に加え、数々の書き下ろし(パズドラ絵師さんの机訪問は、とくに必見!)に加え、パズドラ本編で使えるモンスター、“闇メイメイ”こと“暗路守の玄武・メイメイ”のモンスターメモリーが付いてくるという、超豪華な作りになっております!

5b6cf26b46522 (1)
5b6ceff6a22c75b6ceff69f3e1

▲著者自身がセレクションしたおもしろエピソードは、「ダンジョン編」、「ノンセクション編」、「ネコ引き編」とテーマごとにわかれています。

5b6ceff690d73

▲「ダンジョン編」の冒頭を飾るのは「後輩の行方」。ファミ通App連載のテイストを残しつつ、欄外で“ツッコミ”を入れまくっています。

photo_mmsp_02_sr
パズドラ_1暗路守の玄武・メイメイ_PADR図鑑のコピー

▲本書付録(通称闇メイメイ)のイラストと『パズドラレーダー』の図鑑画面。あらかじめ『パズドラレーダー』と『パズドラ』本編を連動させておけば、この闇メイメイが手に入るぞ。※ゲーム画面は開発中のものです。

発売は2018年8月30日! 1300円+税となっております! 超かわいい闇メイメイを手に入れたい人は、ぜひぜひお手に取ってみてください~!

Amazonの商品ページはこちら

◆◆ネコブログ、単行本になります!◆◆

いつもここでこっそり告知していた大塚角満のネコブログ“角満さんちのるーさん”ですが、早くも単行本化されることになりました!! 書名はそのまま『角満さんちのるーさん』で、2017年12月22日に1200円+税での発売となります! ネコマンガのネコエッセイも書き下ろし満載!! ブログを毎日チェックしている方でも、読み応え抜群の1冊となっております! ちなみにカバーは↓こちら。

1124_RUsan_cover1

ぜひぜひ、お手に取ってみてください〜!

▼Amazonの商品ページはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/404733300X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1511532293&sr=8-1&keywords=%E8%A7%92%E6%BA%80

●角満さんちのるーさん、公式ツイッター
https://twitter.com/kadoman_luna

●角満さんちのるーさん、公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kadoman_luna/

表紙
『パズル&ドラゴンズ 5th ANNIVERSARY』、Amazonでの購入はこちら!
大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
[関連記事] 【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ 【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ 大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
 

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧