その他
ユージェネの攻略記事

【『ユージェネ』プレイ日記】第35回:釣りで金策ってどうなの?釣竿の性能や気になる効率を徹底調査しました!

2021-08-24 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ユージェネ

楽にコインを稼ぎたい……

皆さんこんちゃ! 新人ライターのるぅです。

今回は釣りでコインを集めた場合、どのくらい効率が良いのか調べようと思います。前回のプレイ日記で、“#ワールド”内を歩いて“アイズ”狩りをすると、1分あたり約250コイン手に入ることがわかりました。釣りと徒歩探索、どちらが優れた金策方法なのか、実際に検証していきますよ〜!

ph01

▲釣りに使う釣竿はコンビニで購入できます。種類によって耐久値や性能が変わるので注意しましょう。

というわけで3種類の釣竿を全て購入しました。まず初めに検証するのは“おもちゃの釣竿”です。説明文によると、壊れやすく大物に逃げられやすいとのこと。良いことが全くないように感じますが、お値段は脅威の500コイン! 安さだけが取り柄の釣竿になっています。

ph02

▲おもちゃなのに“アイズ”を釣れちゃう!? クレイさんの科学力ってすごい!!

説明文のとおり壊れやすさは尋常ではなく、4回釣ったら壊れてしまいました。壊れるまでにかかった時間はまさかの3分。結果、3分間で約600コイン稼げました。600コインから釣竿代の500コインを引いて、3で割ると約33。“おもちゃの釣竿”を使うと1分あたり約33コイン稼げるみたいです。実用性0ですね(笑)

ph03ph04

▲釣る前(左)と釣った後(右)。安いのでもしかしたらと思ったんだけどなぁ。

続いて、1500コインで購入できる“ふつうの釣竿”を検証します。“ふつうの釣竿”は少し丈夫で可もなく不可もないらしいです。“おもちゃの釣竿”が酷かったので、正直期待できない……。すぐ壊れないでね(泣)

ph05

▲お値段は“おもちゃの釣竿”の3倍。きっと効率も3倍になってくれるはず!!

“ふつうの釣竿”は12回使ったら壊れました。値段が“おもちゃの釣竿”の3倍だったので、回数としては値段相応だと思います。壊れるまでにかかった時間は6分で、稼げた金額は2000コイン。2000コインから釣竿代の1500コインを引き、6で割ると約83。1分あたり約83コイン稼げたことになります。“おもちゃの釣竿”より効率が良くなっていますね。

ph06ph07

▲釣る前(左)と釣った後(右)。結果、効率は3倍になりませんでした。

最後に検証するのは、大本命の“カーボンの釣竿”。4500コインで購入できる最高級の釣竿になります。壊れにくい高性能な竿で、大物を釣り上げやすいようです。少し高く感じますが、それに見合った良さを見せてくれるでしょう!

ph08

▲お値段は“ふつうの釣竿”の3倍。これは期待せざるをえません!!

“カーボンの釣竿”の耐久力は破格で、40回使ってようやく壊れました。“ふつうの釣竿”3本分の36回より多いのは嬉しいですね。40回釣るのに20分かかり、約6200コイン稼げました。6200コインから釣竿代の4500コインを引き、20で割ると85。1分あたり約85コイン稼げたことになります。

ph09ph10

▲釣る前(左)と釣った後(右)。お金はかなり増えているのですが、効率はあまり良くありませんでした。

“カーボンの釣竿”の検証結果が“ふつうの釣竿”とほぼ変わらなかったのには理由があります。40回の釣りの中で、2回カンナを釣ってしまったんです。カンナはアイテムなので釣ってもコインが稼げず、金策としての効率が落ちてしまいました。釣りならではのデメリットですね。

ph11

▲大きい影を狙って釣っていたら、カンナが2回釣れてしまいました。“カーボンの釣竿”だとアイテムが釣れやすいかも?

3種類の釣竿を調べて、釣りをするより徒歩で探索したほうがお金を稼げることがわかりました。やはり地道に“#ワールド”を歩き回るしかありませんね。この検証結果を踏まえて、皆様の『ユージェネ』ライフがより良くなったら嬉しいなと思います。金策は徒歩探索、釣竿を買うなら“カーボンの釣竿”! これは覚えておいていただきたいです。

今回のプレイ日記はここまで。また次回お会いしましょう! バイバ〜イ!!

第34回

ユージェネ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーコロプラ
公式サイトhttps://colopl.co.jp/yougeneration/
配信日配信中
コピーライト