ポケモンGO攻略まとめ

その他
ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO日記#09】イーブイのコミュニティ・デイをがっつり逃した話(ケチャップ山もり男編)

2021-08-17 12:09 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

イーブイ、集めたかったなぁ……。

ケチャップ山もり男です。最近生活リズムが狂ってます(前フリ)。

さて、去る8月14日・15日の2日間、8月のコミュニティ・デイが開催されました。

イーブイ

今回はイーブイが大量発生し、さらに全8種の進化先がそれぞれ特別な技を習得するようになるとのこと。

進化先が多くアメを大量確保しておきたいイーブイだけに、今回のイベントは絶対に逃せないところ!

さて、そんなコミュニティ・デイの結果ですが……。

イーブイ一覧

見事にやらかしました。2日間、両方ともガッツリ逃しました。

順を追って言い訳させていただきますと、今回は大きく3つの失敗をやらかしました。

まず土曜日ですが、仕事の都合で時間が取れなかったうえ、雨が降ってたのもあって「無理せず明日歩けばいいかなー」って思っちゃったんですよ。ここがまず第一の失敗ですね。

それで、翌日に備えて早く寝たんです。めっちゃ早く寝て、めっちゃ早く起きたんです。20時就寝3時起床とかそういうレベルの早起きです。これは良かれと思ってやったんですが、結果的には第二の失敗でした。

いよいよ迎えた日曜の朝、この展開だともう第三の失敗がどういうものだったか、予想は付きますよね。夜が明ける前から準備して、ちょっとした作業やご飯を済ませながら11時を待っていたんですが。

待ってるあいだにその、寝ちゃいまして……。

思ったより多く寝ちゃいまして……。

起きたらまさかの18時。

やっちまいました。テヘペロ。

最低限の爪跡を残したい!

正直思いっきり青ざめましたが、幸いにもコミュニティ・デイのボーナスはこの期間中のものだけではありません。以下のボーナスや施策については8月16日まで発生していたのです。

・イーブイからの進化時に特別なわざを覚える
・期間中に捕獲や孵化したイーブイが“とっておき”を覚える
・タイムチャレンジ
・コミュニティデイボックス(1280コイン)の販売
・ニンフィアへの進化に必要なハートの数が70個⇒7個に

というわけで、この限られた時間と数少ない手持ちのイーブイを最大限活かす方法を考えました。

……まあ、どう考えてもニンフィアの確保がマストですね。

通常なら進化に一週間前後かかるところ、この期間中ならなんと1日で進化が可能に! 通常時の進化にかかる手間を考えたら、ぜひともこの機会に確保しておきたいところです。

というわけで、手持ちのイーブイを相棒に設定。作業の合間におやつをあげつつ、ハートを稼いでみました。

ハート7

ステイホームを徹底しつつハート7個達成です。さすがにここまで出不精極まると、ちょっとイーブイにも申し訳なくなってきます。今度お散歩に連れて行くので許してください。

若干の後ろめたさはありつつも、とにかくハートを7個確保できました。無事条件は満たしたということで、ニンフィアへ進化!

 
ニンフィア

こんなに簡単に進化できていいのか、というぐらいさっくり進化できました。

必要かどうかは置いといてサイコショックも覚えていますし、これで一応コミュニティ・デイに参加したという証拠だけは残せたのではないでしょうか。あまりに動かなすぎて実感はありませんが。

エーフィとブラッキーの進化について

さて今回のコミュニティ・デイにおいて、エーフィとブラッキーの進化をオススメする声も多く見られました。

この2体の進化条件は、イーブイを相棒に設定して10km以上歩いてから、日中に進化させるとエーフィ、夜間に進化させるとブラッキーになるというもの。

ところが今回のイベント終了までは、相棒に設定することで歩行距離を無視した進化が可能となっています。

イーブイ進化

▲ニンフィアに進化させる際の画面。先ほどの画面で見たとおり10mしか歩いてないのですが、ブラッキーへの進化も可能になっていました。

即進化できるというのは魅力的ではあるのですが、こちらはイベントのボーナスではなく、あくまでも不具合なんですよねぇ……。

そもそも健康のために始めた『ポケモンGO』で歩く労力を惜しむのも本末転倒ですし、今回は見送ることに。いつかちゃんと歩いて自力でゲットしたいと思います。

え、さっきのニンフィア? いやほら歩く労力とハート集めの労力は別なんで……。

スナップショットも楽しそうだなぁ

さて、ニンフィアを確保するためにスナップショットを撮った際、ちょっとした副産物がありました。それがこちら。

ドーブル1

おわかりいただけたでしょうか? なんと撮影した画像にドーブルが!

その後フィールドに戻るとドーブルが出現。ズリのみを使用し、無事ゲットに成功しました。

ドーブル2

わりと好きなポケモンということもあってその後もいくつか撮影を続けていたのですが、調べてみるとドーブルは1日1体限定とのこと。続きはまた後日試してみることにしました。

いままでスナップショット機能は使っていなかったのですが、こんな要素もあったんですね。ドーブル探しを通して、ポケモンの撮影にも少し興味が湧いてきております。

残念ながら現在使用している端末はAR機能そのものに対応しておらず、撮影向きではないのですが、機種変更した暁にはAR+を活かしたさまざまな撮影にも挑戦してみたいところ。

それまではAR関連記事を読みながら、撮影に関する知識を蓄えていこうと思います。


 

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト