1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 『乃木坂的フラクタル』を先行プレイ!ライブ成功までのプレイサイクルをご紹介

『乃木坂的フラクタル』を先行プレイ!ライブ成功までのプレイサイクルをご紹介

2021-08-11 19:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

乃木坂的フラクタル

好みのメンバーを育成して“お見立て会”を成功させよう!

2021年6月15日、gumiはアイドルグループ乃木坂46の[公式]ゲームアプリ『乃木坂的フラクタル』(以下、『乃木フラ』)の事前登録受付を開始した。

01

本作は、3DCGで表現された乃木坂46のメンバーによるライブが体験できるスマホ向けゲームアプリ。

プレイヤーは、乃木坂46のメンバーからセンターとフロントメンバーを自由に決定し、ライブを成功させるべく、プロデュースしていくことになる。

本記事では、ライブからメンバーの育成までのプレイサイクルを紹介していこう。

本作のおもなプレイサイクル
・ライブを成功させて育成素材を獲得しよう
・低ランク“コーデ”をリメイクして高ランク“コーデ”を作製
・ほかプレイヤーのメンバーを相手取る“お見立て会”に挑戦

ライブを成功させて育成素材を獲得しよう

メンバーによるライブは“プロデュースステージ”、“チャレンジライブ”、“お見立て会”の3種類。

02

3種類とも、選択後は自動的に進行し、ライブ中に現れる相手メンバーと、歌や踊りでアピール合戦をすることになる。

そして、プレイヤーのメンバーがくり出すアピールによって、相手メンバーのHPを削り切ることができればライブが成功。

03

それらのなかでも、序盤からもっとも多くプレイすることになるのは、無数のステージで構成された“プロデュースステージ”だ。

“プロデュースステージ”は、パーティーを編成することで、ゲームを起動していない状態でも、メンバーが自動でくり返すライブとなっている。

04

▲“プロデュースステージ”では、つぎの相手メンバーが現れるまでに数十秒のインターバルが入る。

このライブが成功すると、メンバーのステータスを伸ばすための“コーデ”や経験値などを獲得。

“コーデ”は、メンバーにセットする服や靴のことで、“プロデュースステージ”のステージ数値が高いほど、高ランクの“コーデ”を入手できる。

05

また、経験値などのメンバー育成に関する要素も“プロデュースステージ”のランクに応じて変動。

“プロデュースステージ”のステージ数値を上昇させるには、1ステージごとに1日3回まで挑戦可能な“チャレンジライブ”を成功させる必要がある。

06

“チャレンジライブ”をひとつクリアーするごとに、“プロデュースステージ”のステージ数値も1ずつ上昇していく。

本作では、こうした“チャレンジライブ”のクリアーと、入手した素材によるメンバーの育成をくり返して、より高ランクの“プロデュースステージ”を目指していくことになる。

そして育てたメンバーは、ほかプレイヤーが編成した相手メンバーとアピール合戦をくり広げる“お見立て会”というライブで実力を発揮。

“お見立て会”に成功すれば、プレイヤーのランキング順位を決定するポイントが加算され、順位に応じた報酬を受け取ることが可能だ。

低ランク“コーデ”をリメイクして高ランク“コーデ”を作製

“プロデュースステージ”の成功時、ステージ数値に応じたランクの“コーデ”が手に入る。“コーデ”のランクが高ければ高いほど、セットしたメンバーのステータスが大きく上昇。

ランクとは別に“チャレンジライブ”などから手に入る素材を消費し、強化レベルを伸ばすことも可能だ。

07

一方、“コーデ”のランクは、レベルアップのような形式で上昇させることはできない。リメイクという機能から集めた“コーデ”を大量に消費することでのみ、少量の高ランク“コーデ”を新たに生み出すことができる。

リメイクは、もととなる“コーデ”以外に素材を必要とせず、むしろ“リメイクPt”というポイントが貯まっていく。

08

“リメイクPt”は、ポイントの消費だけで“コーデ”を作製できるデザインの実行時に必要となる。

レベルアップ素材は入手手段が限られているため、“プロデュースステージ”で手に入った“コーデ”は、レベルを上げる前にリメイクによる高ランク“コーデ”作製に使用。

そして、獲得した“リメイクPt”によって、新規“コーデ”を作り上げた後に、レベルアップ素材を使っていくことが重要となる。

09

メンバーのステータスは、トレーニングやレッスンといった項目を実行することで、直接上昇させることも可能だ。

トレーニングとレッスンには、“チャレンジライブ”に加えて“レッスンステージ”が大きく関係。

“チャレンジライブ”の成功時には各種アイテムが入手でき、“レッスンステージ”を成功させると、“レッスンストーン”というアイテムが手に入る。

10

▲“レッスンステージ”は、“チャレンジステージ”と同じく1日3回までの挑戦制限があるものの、ステージ数値の変動には関係しない素材獲得用のライブとなっている。

“チャレンジライブ”などで入手したアイテムを消費してトレーニングを実行すると、ステータスの数値が直接上昇する。

一方、“レッスンストーン”を消費してメンバーをレッスンした場合は、ステータスにかける上昇パーセンテージが追加される。

このパーセンテージにはメンバーごとの付加上限があり、序盤はステータスに応じて6%から19%ほどまで追加可能だ。

11

ほかプレイヤーのメンバーを相手取る“お見立て会”に挑戦

“お見立て会”のランキング報酬には、楽曲が入手できる交換用アイテムや、強力な“コーデ”を作製する“特別デザイン”に必要な素材などが用意されている。

12

交換用アイテムで入手できる楽曲はこれまでに乃木坂46が発表してきたもので、“プロデュースステージ”、“チャレンジライブ”へと自由に設定することが可能だ。

13
14

また、ランキング報酬とは別に“お見立て会”が失敗と成功のどちらとなった場合でも、各アイテムをある程度獲得できる。

挑戦可能な回数は毎日5回となっているが、乃木石を消費することで、5回以上“お見立て会”に挑むことも可能だ。

15

“プロデュースステージ”、“チャレンジライブ”をくり返すことでメンバーを育成し、“お見立て会”を成功させることができれば、本作における一連のコンテンツを万遍なく楽しむことができるだろう。

時間がないときは素材貯めを、時間があるときは細かな育成を

本作における主要なプレイサイクルは以上。基本的には“プロデュースステージ”で貯めた素材で高ランク“コーデ”を作製し、回数制限のあるライブに挑戦していくことが重要だ。

そんな本作は、現在事前登録を受付中。報酬として乃木石やガチャチケットなどが手に入るので、気になる方はぜひチェックしてみてほしい。

※先行プレイのため、一部仕様が異なります。

【『乃木坂的フラクタル』事前登録はこちら】

乃木坂的フラクタル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
メーカーgumi
公式サイトhttps://nogizaka-fractal.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧