モンスターストライク攻略まとめ

(C)XFLAG
モンスターストライクの攻略記事

【モンスト攻略】アポストロスの運極オススメ度まとめ(秘海の冒険船2021)

2021-11-11 12:03 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

モンスターストライク

ピスカスがダントツでオススメ!

『モンスターストライク』で、2021年8月2日から開始の“秘海の冒険船”で手に入る、ピスカス、ルガッサ、ベリンダを紹介。具体的な性能や使い道、運極作成の優先度を見ていこう。

【“秘海の冒険船”開催期間】
8月2日~11月10日11時59分

アポストロスの効率的な集め方

アポストロスのクエストは、各海域のクエストをクリアー後、稀に出現する。アポストロスを集めるだけならば、クリアーしやすいクエストのみを選択し、逆に安定しないクエストはスキップしたほうが効率がよい。いずれの海域でも低難度の亀クエが出現した際は必ず突破しておこう。

また、いずれのアポストロスのクエストも5体ドロップが基本だが、お宝釣りで宝箱が出た際には7体までアップさせることが可能。モンスポットの“至宝のパワー”の併用もオススメだ。

ピスカス(妖気の海域)

運極オススメ度:★★★★★

ピスカスの性能

ピスカス

【貫通タイプ】

アビリティ:アンチダメージウォール/飛行+アンチ減速壁
友情コンボ:ラウンドスパーク(バランス型)
SS:ふれた敵に貫通弾で追い討ち(24ターン)
ラックスキル:クリティカル

ステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
2413524078
(28893)
351.10ADW/飛行
+反減速壁

※数値はレベル極、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

貫通タイプのアンチダメージウォール/飛行+アンチ減速壁持ち。闇属性の貫通タイプで、ダメージウォール、地雷、減速壁に同時対応できるのは、五条悟に続き2体目となる。

特筆すべきは新登場のラウンドスパーク。ピスカスにふれる順番が後になるほど威力と範囲がアップし、とくに2体以降を経由した際には大ダメージが狙える。

ラウンドフラッシュと異なり壁にふれても円の拡大に影響はないが、最大効率を得るには配置が必要。しかしラウンドフラッシュと比較すれば使い勝手は良好だ。

【適正クエスト】
⇒エルドラド戦攻略/目眩く幻惑の黄金郷
⇒エデン戦攻略/福音響かぬ堕罪の楽園
⇒カイメイジュウ戦攻略と/仙界を護りし九霊の奇獣
⇒クシナダ廻戦攻略/八岐ノ森の贄比女・廻
⇒ブルータス戦攻略/苦悶の凶刃、謀殺の咎
⇒摩利支天戦攻略/森羅万象の特異点
⇒イザナミ零戦攻略/怨炎!黄泉の主宰神・零
⇒真・夏侯惇戦(究極)攻略/魏を支えし忠誠心
⇒テレシー&パレシー戦攻略/完売!妖惑のスペシャルライブ
⇒ティファレト戦攻略/輝きを奪いし「美」の天聖
⇒覇者の塔(29階)“宵闇の連環月蝕”攻略
⇒覇者の塔(39階)“天地の開闢と崩壊”攻略
など

クエスト周回の難度

貫通タイプで重力バリアと地雷を対策。弱点ヒットで弱点が移動するため、倒したい敵に弱点を移動させつつ立ち回ろう。アポストロスのクエストとしては周回難度は低めだ。

出現にオススメのクエスト(亀クエ以外)

“妖気の海域”のクエストは基本的に低難度だが、中でも火天狗、水かまいたち、木座敷わらしの3つがとくにオススメ。

光酒呑童子のみ、火力ではなく手順が必要なタイプのため、時間がかかるようならばスキップしてもいいだろう。

ピスカスの運極は作るべき?

ピスカスは、強力なラウンドスパークが特徴のモンスター。威力と範囲をアップさせるには配置も関わってくるものの、最大火力の大きさから、高難度での貢献も期待できる性能だ。

加えてアビセットの汎用性が高く、強力なキャラクターである五条悟とも対応ギミックが共通していることもポイント。出現する海域のクエスト難度も低いため、アポストロスの中では最優先で運極に挑戦しておきたい。

ルガッサ(崇信の海域)

運極オススメ度:★★☆☆☆

ルガッサの性能

ルガッサ

【反射タイプ】

アビリティ:アンチワープ/アンチウィンド/SSターンアクセル+アンチ減速壁
友情コンボ:インボリュートスフィア(スピード型)
SS:ふれると友情コンボが発動する分身を、最初にふれた敵にセットする(20ターン)
ラックスキル:ガイド

ステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
2201722809
(27370)
436.03AW/反風/SSアクセル
+反減速壁

※数値はレベル極、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

反射タイプのアンチワープ/アンチウィンド/SSターンアクセル+アンチ減速壁持ち。木属性・反射では木のび太に続く稀少なアンチアビリティの組み合わせとなっている。また、分身設置SSにより、インボリュートスフィアが2回発動するので、SS使用後の殲滅力は高めだ。

【適正クエスト】
⇒カルナ(究極)攻略と/嗤う悲劇
⇒ティファレト戦攻略/輝きを奪いし「美」の天聖
⇒シーラ戦攻略/原始海の強き顎
など

クエスト周回の難度

反射タイプのアンチブロック&アンチワープ持ちが活躍。また、ドクロ効果で味方への攻撃アップフレアが発動。魔法陣により火力不足に陥りやすいので、積極的に活用したい。

最適性のナツやエスカノールを持っていればさほどではないが、そうでない場合の周回難度は高めだ。

出現にオススメのクエスト(亀クエ以外)

“崇信の海域”の中では、激究極のリドリゲとバローニャがオススメ。とくにリドリゲは友情火力で押し切れるため、本海域ではもっとも低難度だ。

コンブリットとルミルもそこまでの難度ではないが、いずれもコンテニューできないため、安定しないようならば時短のためにスキップしてもいいだろう。

ルガッサの運極は作るべき?

ルガッサは、希少性の高いアビセットが特徴のモンスター。アビセットは一部がエリミネイター、ヴィーラと共通しているため、今後の高難度で活かせる可能性もある。

ただし、入手クエストの上位適正が期間限定コラボに集中しているうえ、実装時点ではルガッサが突出して活躍できる場もない。

アポストロス枠ではリッシュのように徐々に適正が増えていく可能性もあるが、すぐに使用する機会がないことも考慮すると、攻略の手持ちが揃っていなければ優先して運極を作るほどではないだろう。

ベリンダ(大監獄の海域)

運極オススメ度:★★★☆☆

ベリンダの性能

ベリンダ

【貫通タイプ】

アビリティ:アンチ重力バリア/友情コンボ×2/友情ブースト+アンチワープ/アンチ減速壁
友情コンボ:ウォールボム(パワー型)
SS:美しき支配の力でスピードとパワーがアップ(8ターン)
ラックスキル:友情コンボクリティカル

ステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
2301033342
(40010)
209.10AGB/友情コンボ×2/友情ブースト
+AW/反減速壁

※数値はレベル極、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

貫通タイプのアンチ重力バリア/友情コンボ×2/友情ブースト+アンチワープ/アンチ減速壁持ち。

友情コンボのウォールボムはパワー型ではあるものの、友情ブーストの効果が乗るため実質的な威力はバランス/スピード型を凌ぐ。また、友情コンボ×2により最大2回使えるため手数が多く、ふれた方向にのみ発射されるウォールボムの欠点を補いやすい。

【適正クエスト】
⇒黄泉戦攻略/幽冥なる骸の帝國
⇒カナン戦攻略/奇想に戯べ、約束の地で
⇒ニルヴァーナ戦攻略/頽廃に爛れし炎の闘神
⇒ドゥーム戦攻略/滅の審判を下せし水の闘神
⇒カルマ戦攻略/因果の理を握せし光の闘神
⇒イザナミ戦攻略/怨炎!黄泉の主宰神
⇒ヤマトタケル戦攻略/水駆ける天叢雲の皇子
⇒ツクヨミ戦攻略/月降る夜に永久を夢む女神
⇒クシナダ戦攻略/八岐ノ森の贄比女
⇒ナオヒ戦攻略/直なる支配は妖花の霊
⇒シーラ戦攻略/原始海の強き顎
⇒テレシー&パレシー戦攻略/完売!妖惑のスペシャルライブ
⇒タラスク戦攻略/黒い森の悪しき巨竜伝説
など

クエスト周回の難度

闇属性・貫通タイプのアンチワープ&アンチ減速壁持ちが活躍。加速ザコの反撃で弱点効果をアップさせた状態でダメージを与えていく必要があるが、一部ザコの反撃が弱点効果ダウンのため、弱点ダウン⇒アップの要領で立ち回ろう。

なおギミックに対応できるガチャ限キャラクターが少なく、それも相まって周回難度は高め。

出現にオススメのクエスト(亀クエ以外)

ロウストラがもっとも事故率が低くオススメ。次点はローウェンが容易だが、ニードルパネルによるゲームオーバーには注意したい。

なお、アルウェルは時間がかかりがちで、サージョン・キリーは同海域ではとくに事故が起こりやすい。いずれもコンテニュー不可のため、効率を求めるならばスキップしてもいいだろう。

ベリンダの運極は作るべき?

ベリンダは、友情ブーストが乗るウォールボムを2回使えることが特徴のモンスター。アビセットの汎用性も高く、砲台&誘発役として低〜難度の攻略であれば幅広く使っていける。

また、アビセットの一部が李信と共通している点も注目。李信は登場時点でこれといった活躍の場がないが、ベリンダとは高攻撃力の貫通タイプという点で共通項があるため、今後の高難度で適正をもらえる可能性は十分にある。

いずれにしてもベリンダの活躍の場は広いが、入手クエストの難度を大幅に下げる適正モンスターが限られていることは難点。

運極を作っておくに越したことはないが、手持ちの編成で攻略が安定しないようならば、期間内に過去モンスターの獣神化などで適正が追加されない限り、ムリに挑戦することはないだろう。

あわせて読みたい

⇒8/6の“激・獣神化”から新キャラ“ちはや”が登場!CVは佐倉綾音さん!
⇒『ONE PIECE FILM RED』のコラボ事前キャンペーンが8/11に明らかに!
⇒ファントムの獣神化・改が決定!アンチ転送壁の追加で今後に期待
⇒アンバーの獣神化が決定!超AGB×超MSLで直殴りが大幅強化!
⇒新爆絶“ラルガメンテ”が8/12に降臨決定!

⇒太公望(獣神化・改)の評価と適正クエスト考察/トライデントレーザーSSを最短8ターンで使えるように
⇒ヒュプノス(獣神化)の評価と適正クエスト考察/3ギミック対応のサポーターに
⇒獣神化・改モンスターに関する情報はこちら
⇒獣神化モンスターに関する情報はこちら

⇒選抜!8周年人気投票ガチャはどのグループを選ぶべき?オススメキャラクターと注意点まとめ
⇒リセマラ所要時間は約5分!最新のリセマラ方法とオススメキャラまとめ
⇒強友情キャラのオススメランキング(2022年4月版)
⇒2体目用の“魂の紋章”解放に必要な魂気と全解放までの日数

最新のイベント

コード・ビブリオ

Nd4G2RPe20220729a【攻略まとめ】
キャラ評価
死者の書(獣神化)

死者の書

マビノギオン(獣神化)

マビノギオン

東海道中膝栗毛(獣神化)

東海道中膝栗毛

クエスト攻略
リカラス(神化)

リカラス

数見算四郎

数見算四郎

カティーカ・ドラゴン

カティーカ・ドラゴン

簡易まとめ
【開催期間】
8月2日12時~

【注目ガチャ限定】
・どのキャラクターもこれといって大きな特徴はない
・アンチ転送壁を持つマビノギオンは今後活躍する可能性も
⇒今回のガチャは引くべき?

【運極オススメ度】
⇒運極オススメ度の詳細はこちら

秘海の冒険船

秘海の冒険船【イベントまとめ】

アポストロスの評価
バレン&レンツ

バレン&レンツ

ホーツォク

ホーツォク

アムゼ

アムゼ

星雲の海域(海域1)評価&攻略
バレン&レンツ

バレン&レンツ

水サテライト(進化)

水サテライト

木ダスティル(進化)

木ダスティル

光グレイ(進化)

光グレイ

闇ホールズ・ブラック(進化)

闇ホールズ

【攻略】【攻略】【攻略】【攻略】【攻略】
怪華の海域(海域2)攻略
ホーツォク

ホーツォク

甘兎(進化)

甘兎

塩虎(進化)

塩虎

花辛(進化)

花辛

酸牙(進化)

酸牙

【攻略】【攻略】【攻略】【攻略】【攻略】
極聖氷の海域(海域3)攻略
アムゼ

アムゼ

サピラ(進化)

サピラ

シュカブリー(進化)

シュカブリー

イダスト(進化)

イダスト

フトフラス(進化)

フトフラス

【攻略】【攻略】【攻略】【攻略】【攻略】
モンスト初心者最新画像

▲初心者&中級者向けお役立ち情報まとめ▲

高難度クエストの攻略と評価

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter ■タイガー桜井のTwitter ■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

 

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/monst_mixi
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る