1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 『逆転オセロニア』サマー・アテナ編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE87】

『逆転オセロニア』サマー・アテナ編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE87】

2021-08-07 19:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

逆転オセロニア

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

やっぱり増やす系スキルは楽しい!

トップ_サマーアテナ

ドーモ、世界のザキヤマです。

前回のブログから1週間が経ったが、そのあいだに超駒のバフォメット(徹底的に沼って引けなかった)は出るわ、夏イベントは始まるわ、久々のナイスゴッドは登場するわ、過去の夏キャラの駒アップデートもあるわで、取り上げたいことが多すぎる。

今回の内容をどうするか悩んだが、性能も含めておもしろさしかない[華麗?なサーフィン]アテナ(以下、サマー・アテナ)を運よく引けたので、使ってみた所感も交えつつ、その魅力を紹介していきたい。

サマーアテナアイギス

サマー・アテナのスキルは、毎ターン400特殊ダメージ×2のアイギスの召喚。そしてアイギスのコンボをつなぐと分身が増えていくというタイプだ。

パっと見たところ「これまで防御一辺倒だったけど、攻撃性能あるタイプの神囁きリーダーがついに出たか!」と以下のようなデッキに採用してみたが、どうにも思うようにいかない。

デッキ_神囁き

▲前回紹介した、納涼アステールを軸にした囁きデッキのリーダーをすげ換え。イザナギも追加してより攻撃寄りにしてみた。

スキル

▲吹き荒れる400ダメージの嵐! 相変わらず召喚系の圧は見ていて気持ちがいい。

少ない

▲ただ、終盤で妙に駒数が少ない時も……。アステール使えないよ! アイギス何やってんの!

と、責任転嫁していたところ、驚くべきことが起こった。驚きすぎてスクショを残し忘れたのだが、コロシアムでサマー・アテナ同士のマッチになった際、お相手が罠などの魔駒をバンバン使ってきたのだ。

特殊一辺倒なのでこちらがアッサリ惨敗したが、「え……なんで!? スキル条件って神単じゃないの!? もしかしてバグ!?」と冷静になってスキルを見返してみると……。

スキル詳細

▲バグっていたのは自分の頭だった。神単条件なんてどこにも書いてない。テキストはよく読もう。

そう、「召喚できる神駒」という先入観から囁きだと思い込んでいたが、これは言ってしまえば神版の闘化ヨシノだったのだ。

【召喚リーダー比較】
・ガブリエル:2体を召喚
┗召喚駒:コンボで分身が2体登場
・ひな祭り・鈴里:2ターン継続で2体を召喚
┗召喚駒:コンボで分身が1体登場
サマー・アテナ:2体を召喚
┗召喚駒:コンボで分身が1体登場

このように、分身の生産力もほかのキャラに比べると低い。もちろん攻撃重視の囁きリーダーとしてもそれなりに使えたが、他属性の駒も入れられるメリットは無視できない。

闘化ヨシノとは、毒と特殊でダメージソースが違うので明確な優劣は付けられないが、サマー・アテナの場合は神ならではの高HPかつ、この手の召喚リーダーとしてはコンボの融通が利くのはうれしいところ。

コンボ

▲コンボは囁き特殊ダメージ。枚数に関係なく序盤でも使えるので腐りにくい。

それにしても、サマー・アテナは縛りのなさからじつに夢が広がる性能をしている。適度に魔駒を混ぜつつ、囁きスキルが活きる駒を入れるのが順当な運用とは思うが、編成の幅自体は広いので、何かしらとシナジーが高いデッキタイプが爆誕しそうで楽しみにしている。

デッキ_リペアテナ
デッキ_アテナ火炎

▲実用性はさて置き、こういったデッキも組めるあたり懐は広い。

今回でまさかのポンコツ属性が発覚!

そもそものアテナは、2019年1月の超駒として登場。僕の場合はもっぱら白の塔40階でのレジスト役に専念していただいているが、“戦いの女神”の二つ名に恥じない凜とした佇まいで、終盤の理不尽なダメージを毎月防いでくださっている。

が、サマー・アテナを使うにつけ「こんな一面あったの?」と耳を疑う言葉の数々が炸裂。

図鑑を開けば嫌でもわかるが、とにかくポンコツなのだ。改めて本家アテナをリーダーにして台詞を確認してみたが、勝とうが負けようが始終キリっとしており、夏バージョンから漂う駄女神っぷりは微塵も感じられない。

フレーバー

▲フレーバーにも「戦闘以外はからっきし」と明記。おもむろにギャップ萌え属性ぶっこんできたな……!

そもそもアイギスについては、闘化のほうで「絶対防御を誇るこの盾」と言っているにも関わらず、サマーのほうではサーフボード代わりにするだけでなく、あまつさえ攻撃手段に使ってくるあたり、相当にテンパっていると思われる。

ちなみに、遺憾なくポンコツっぷりを味わえるのは敗北時のボイス。「こ、このスポーツはバランス感覚があるとかないとかじゃなくバランスのプロじゃないとムリじゃありませんか、それなら私ができなくたって何らおかしくあり……」とすさまじい早口で弱音を吐くのは必聴の価値アリだ。

決戦

▲決戦イベントでは、アテナ様の情けないボイスを期間限定で何度でも拝聴できる。終わりのほうはフェードアウトして聞き取りにくいためBGMオフを推奨。それにしてもバランスのプロってなんだ。

ちなみに勝利時はうまく波に乗れたようで、ドヤ声でポンコツ呼ばわりを否定してくるのもかわいい。決戦のHPは8000しかないため、こちらを聞きたい場合は忍竜トップなどの代償で負けてあげよう。

クイナ

クイナは相変わらずポワ〜ンとしているが「牛とサーフィンの腕がどっこい(意訳)」はナチュラルに不敬でクスっときた。やっぱり季節イベはキャラの色んな側面が見られてよいですな!

【“世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s ”のまとめはこちら】

文/世界のザキヤマ(@zakiyamaofworld

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧