1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. アイドルマスター日記
    >
  4. 『アイドルマスター』16周年生配信から今後の展開でとくに注目した内容を挙げてみる【アイマス日記第73回】

『アイドルマスター』16周年生配信から今後の展開でとくに注目した内容を挙げてみる【アイマス日記第73回】

2021-07-29 19:52 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

クロスオーバーの新曲に大きなライブ情報などワクワクする内容

先日、『アイドルマスター』の16周年を記念した生放送番組『アイドルマスター16周年生配信~16th Anniversary P@rty!!!!!~』が配信された。全ブランドから2名ずつのゲストが参加しており、番組の後半にはそれぞれの新情報が多数発表された。その中でも個人的に注目したものをピックアップしていきたい。

新情報の冒頭から驚かされたのが、全ブランドから選抜メンバーが登場するコンセプトムービーの制作とテーマソングについてである。TVアニメ『アイドルマスター』を制作した錦織敦史監督とCloverworks、さらにスタジオカラーによるコンセプトムービーのショートバージョンが公開された。未来へ向けたコンセプトムービーということで、衣装と新曲“VOY@GER”のEDMサウンドが相まって、近未来的な印象のハイクオリティ映像だった。

ちなみに、先日完結した某大作ロボットアニメでも作画監督とキャラクターデザインを務めた錦織監督とスタジオカラーが制作に名を連ねていることから、一部のプロデューサーから“シン・アイドルマスター”と呼ばれたり、選抜メンバーには錦織監督の担当アイドルである“菊地真”が入っているあたりはニヤリとさせられる。楽曲の方は8月4日発売で、ムービーのフルバージョンも8月中の公開ということで非常に楽しみである。

1

全ブランドのライブやイベント情報がそれぞれ公開されたが、まずは“765プロAS”によるライブの発表は本当に待望していたので、嬉しいサプライズである。昨年行われるはずだった単独ライブは新型コロナの影響で中止となっており、開催予定の2022年ということで2018年の新年ライブ『初星宴舞』以来となる。ちょっと先の話にはなるが、今から待ち遠しい。願わくば、今年の『アイドルマスター シンデレラガールズ』の新年ライブのような無観客配信という事態だけにならないことを祈るばかりだ。

 
11

シンデレラガールズのライブについては、11月に開催される千葉公演のメンバーが発表されたが、なんとM・A・Oさん(鷺沢文香役)の参加が発表された。これまで2014年に発売された“We’re the friends!”のリリースイベント以外の参加はなく、周年ライブへは初参加となる。今年は“鷺沢文香”が総選挙1位を獲得したこともあり、満を持しての登場だ。これをきっかけに、ライブへの出演があれば嬉しい限りだ。歌唱曲やパフォーマンスにも大いに期待が高まる。この発表の後、ツイッターのトレンドワードにはM・A・Oさんが上がっていたので、その注目度の高さもうかがえる。

 
20

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』では、配信イベント『THE IDOLM@STER SHINY COLORS 283フェス 2021 Happy Buffet!』が10月に開催予定。既に告知済みとなっているが、こちらは、ライブだけではなくトークコーナーも盛り込まれた内容とのこと。こういったバラエティイベントは2019年に開催された『283プロダクション プロデューサー感謝祭 ~1.5 Anniversary Festival!!~』以来、2年ぶり。本来なら、昨年の3月にもバラエティ系のイベントとして『THE IDOLM@STER SHINY COLORS SPRING PARTY 2020』が開催予定だったが、残念ながら中止となってしまったため、メンバーが集まってのトークが聞けるのは久しぶりの機会である。“ノクチル”や“SHHis”のメンバーも参加となるので、トークではどのような化学反応が起きるのか楽しみである。

 
40

その他にも様々な情報が発表されていたので、発表内容のまとめ記事や配信のアーカイブも是非チェックいただきたい。

▲まとめ記事はこちら

アーカイブ映像はこちら

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧