1. サイトTOP>
  2. 【ドラゴンクエストウォーク攻略】悪霊の神々装備ふくびきは引くべき?ジバリア属性の単体、全体攻撃が使える武器だが……?

【ドラゴンクエストウォーク攻略】悪霊の神々装備ふくびきは引くべき?ジバリア属性の単体、全体攻撃が使える武器だが……?

2021-06-25 20:04 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

悪霊の神々装備ふくびきは引くべきか

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2021年6月24日より登場した悪霊の神々装備ふくびき。はかいのつるぎは、ジバリア属性の強力な単体、全体攻撃スキルを使えるが、まれにHP、MPが減少するデメリット効果もある使いどころが難しい武器。このふくびきを回すべきか悩んでいる人は、この記事を参考にしてほしい。

01

■はかいのつるぎ
この武器の主力となるスキルは以下。
破壊の斬光(消費MP33)・・・敵全体に300%のジバリア属性斬撃ダメージを与える。まれに自身のMPが減る
破壊の双隼(消費MP28)・・・敵単体に190%のジバリア属性斬撃ダメージを2回与える。まれに自身のHPが減る
ブレードガード(消費MP7)・・・物理攻撃のガード率を上げる。2段階まで重ねがけ可能

破壊の斬光は全体攻撃では最大倍率となる300%のジバリア属性斬撃ダメージ、破壊の双隼も単体攻撃で380%と主力級クラスの威力を出せるスキルとなっている。同じ武器で単体、全体ともに高威力のスキルがつくのは初となるが、その反動として、破壊の斬光は、まれにMPが15減少破壊の双隼は、まれに自身の最大HPの15%が減少するというデメリット効果もある。

MPが15減少するのはそれほど気にならないかもしれないが、問題なのは破壊の斬光のデメリット。最大HPの15%と割合ダメージなので、たとえば自身のHPが800あった場合、自身が120ダメージも受ける可能性があるわけだ。スキル自体は高威力だが、かなり厳しいデメリットとなっているため、強力な敵と戦う場合は致命傷になりかねない。

ジバリア属性の単体攻撃が使える武器を持っていなくとも、はかいのつるぎは使う状況を選ぶ武器になってしまうので、無理に手に入れる必要はないかもしれない。

【おもなジバリア属性単体攻撃】
●ガイアのつるぎ
ガイアブレード(消費MP26)・・・敵単体に威力360%のジバリア属性斬撃ダメージを与え、たまに転ばせる

●聖盾騎士のオノ
大地の一撃(消費MP19)・・・敵単体に威力300%のジバリア属性斬撃ダメージを与える

【おもなジバリア属性全体攻撃】
●カンダタトマホーク
こぶん乱舞(消費MP24)・・・敵全体に威力245%のジバリア属性斬撃ダメージを与える

●王家のレイピア
アーススイング(消費MP24)・・・敵全体に威力220%のジバリア属性斬撃ダメージを与える

02
03

■あくまのかぶと
おもなスキルは以下。
・ジバリア属性斬撃・体技ダメージ+6%
・【バトマス】スキルの斬撃ダメージ+3%
・【呪い】自分が受けるスキルのHP回復効果-5%
・破壊神シドーへのダメージ+10%
・植物系への耐性+10%
・けもの系への耐性+5%
・ドラゴン系への耐性+5%

ジバリア属性斬撃・体技ダメージ+6%、そしてバトマス専用でスキルの斬撃ダメージ+3%があるので、バトマスは頭装備だけでジバリア属性斬撃・体技ダメージを9%も上げられる。しかし、自身が受けるスキルのHP回復効果が5%減少するという呪いがあるため、大ダメージを受けた場合に回復が追いつかなくなる危険もある。武器同様に扱いが難しい防具だ。

 
04

■あくまのよろい上
おもなスキルは以下。
・ジバリア属性斬撃・体技ダメージ+6%
・【バトマス】スキルの斬撃ダメージ+3%
・【呪い】自分が受けるスキルのHP回復効果-5%
・破壊神シドーへの耐性+10%
・ドルマ属性耐性+10%
・バギ属性耐性+5%
・ヒャド属性耐性+5%

ダメージアップ系や呪い効果は、あくまのかぶとと同じ。こちらは破壊神シドーに対して耐性が10%上昇するほか、ドルマ、バギ、ヒャド属性に対して耐性を持っている。

 
05

■あくまのよろい下
おもなスキルは以下。
・ジバリア属性斬撃・体技ダメージ+6%
・【バトマス】スキルの斬撃ダメージ+3%
・【呪い】自分が受けるスキルのHP回復効果-5%
・破壊神シドーへの耐性+10%
・攻撃減耐性+20%
・麻痺耐性+10%

からだ下装備は、耐性が攻撃減、麻痺となっている。それ以外はあくまのよろい上と同じだ。

06

■死神の盾
おもなスキルは以下。
・背水のかまえ(消費MP7)・・・1ターン、自身がダメージを受けるたびに反撃する
・ビッグシールド(消費MP7)・・・物理攻撃へのガード率を上げる。2段階まで重ねがけ可
・スキルの斬撃ダメージ+2%
・ジバリア属性ダメージ+3%
・ドルマ属性ダメージ+3%
・破壊神シドーへのダメージ+10%
・【呪い】自分が受けるスキルのHP回復効果-5%

斬撃や体技、呪文、ブレスなど種類を問わすジバリア属性、ドルマ属性ダメージを上昇させられる。さらにスキルの斬撃ダメージも2%上げられるなど汎用性が高い盾。しかし、これにも自分が受けるスキルのHP回復効果を減少させる効果がある。また、“まもりのたて”が使えないので、状態異常を仕掛けてくる強力な敵と戦う際に使うのは難しいかもしれない。

 
07

全部位装備すると、はかいのつるぎの主力スキルのダメージを32%も上昇させられるため圧倒的な火力を発揮できるが、その反動で自分の受けるスキルのHP回復効果が-20%も減少してしまう。敵の被ダメージがあまり気にならない戦闘でなら火力を活かせるが、強力な敵と戦う際には使いにくい防具だ。強いて言うならば、汎用性が高い死神の盾が防具ではいちばんの当たり。1ヵ所装備するだけなら、スキルのHP回復も-5%だけなので、そこまで大きな被害はない。しかし、こちらも武器同様にジェムを使ってまで手に入れるべき装備ではないだろう。

以上のことから、ふくびきを引くか悩んでいる人は、

●デメリットは気にせず高威力スキルを楽しみたい
●『DQII』の呪い装備が好きだったので欲しい

上記に当てはまる人は、ふくびきを回そう。今回はジバリア属性スキルを持っていない人でも、ジェムを使ってまでふくびきを回すことはオススメしない。SP装備の王家のレイピアでもジバリア属性の全体攻撃は可能だし、ジバリア属性の単体攻撃スキルが使える武器を持っていない人でも、はかいのつるぎの破壊の双隼は自身もダメージを受ける呪いが危険過ぎて常用するのは難しいからだ。

現在開催中の別のふくびきを回すか、つぎの新装備ふくびきに向けてジェムを温存したほうがいいだろう。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧