#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス攻略】異例の6体下方修正で環境への影響は? 6/21ヒーローバランス調整まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】異例の6体下方修正で環境への影響は? 6/21ヒーローバランス調整まとめ

2021-06-21 20:08 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

対象ヒーロー7体中6体が下方修正!

『#コンパス』では2021年6月21日のアップデートにて、ヒーローのバランス調整が行われた。

本稿ではバランス調整対象ヒーローと、その変更点を紹介する。

深川まとい

 コンパスヒーローステータス001
調整内容
▼体力を下方修正(0.90倍→0.85倍)

ディズィー

 コンパスヒーローステータス002
調整内容
▼通常攻撃の一撃目の攻撃モーションを下方修正(約8%ダウン)

グスタフ

 コンパスヒーローステータス003
調整内容
▼周囲攻撃カードのヒット発生タイミングを下方修正(ヒットまで約0.1秒増加)

■カード速度比較

リュウ

 コンパスヒーローステータス004
調整内容
▼防御力を下方修正(0.95倍→0.9倍)
▼ヒーロースキルゲージ増加量を下方修正(必要量が約10%増加)

カイ

 コンパスヒーローステータス005
調整内容
▼体力を下方修正(1.00倍→0.95倍)

ソーン

 コンパスヒーローステータス006
調整内容
△周囲攻撃カードの発動モーションを上方修正(約3%アップ)

■カード速度比較

ライザ

 コンパスヒーローステータス007
調整内容
▼攻撃力を下方修正(1.15倍→1.10倍)
▼移動速度を下方修正(約2%ダウン)

今回の調整の影響は?

今回の調整では7体が調整対象に。うち1体が上方修正、6体が下方修正となる。

上方修正対象はソーン。もともと速かった周囲攻撃の発動モーションがさらに短縮された。これまで使用率の高さに対して勝率が奮わなかったソーンだが、この強化による全体的な勝率の向上に期待したい。

下方修正対象6体のうち、ディズィーは通常攻撃が下方修正対象となり、引き撃ち中心の立ち回りが難しくなった。強力なHSは健在だが、勝ち筋につながる盤面を維持するための技術がこれまで以上に求められるだろう。

まといは体力が下方修正対象に。長所の火力はそのままに、耐久力がやや低下した形となる。S1~S5ランクではシーズン、エンジョイ期間ともに使用率が高い状況が続いていたが、今後はある程度使用率が低下することが予想される。

このほか、直近のシーズンで強さを見せていたリュウ、カイ、ライザが下方修正対象に。また、グスタフは大会環境を考慮した調整が施された。

『#コンパス』ではこれまで上方修正を中心としたバランス調整が実施されてきたが、今回は下方修正の数が上方修正を上回る珍しい調整となった。とはいえ使用感が大きく変わるほどの調整は少なく、急激で大幅な成績変動には繋がりにくいと思われる。現在のエンジョイ期間から次回7月シーズンを経て、下方修正による影響がどの程度現れるか長期的に観察したいところだ。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト