1. サイトTOP>
  2. 【ドラゴンクエストウォーク攻略】アレフガルド創生ふくびきは引くべき?デイン属性の単体、全体スキルが搭載された武器が登場

【ドラゴンクエストウォーク攻略】アレフガルド創生ふくびきは引くべき?デイン属性の単体、全体スキルが搭載された武器が登場

2021-05-30 12:01 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

アレフガルド創生ふくびきは引くべきか

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2021年5月27日より登場したアレフガルド創生ふくびき。ルビスの剣は、単体攻撃、全体攻撃ともにデイン属性という属性統一武器なので、活躍できる場が多い。ここでは防具と併せて性能を解説するので、引くか悩んでいる人は参考にしてほしい。

 
01

■ルビスの剣
この武器の主力となるスキルは以下。
創生の光(消費MP30)・・・敵単体に威力420%のデイン属性斬撃ダメージを与え、まれに自分の職業固有特性の発動率を上げる
天雷なぎはらい(消費MP25)・・・敵全体に威力210%のデイン属性斬撃ダメージを与え、たまに攻撃力を下げる
いのりのつるぎ(消費MP20)・・・敵単体に威力300%の斬撃ダメージを与え、自身のHPを一定量回復する

創生の光は、単体のデイン属性物理スキルとしては最高倍率を誇る強さ。さらに確率で自身の職業固有特性の発動率も上げられるが、こちらは発生確率が低く効果ターンも短いので気休め程度。天雷なぎはらいは、デイン属性の全体攻撃としては、そこそこの威力。たまに攻撃力を下げる効果があるので、物理攻撃が強力な敵相手に使うことが多くなるだろう。いのりのつるぎは無属性攻撃となっているが、そこそこのダメージを与えつつ自身のHPを150回復できるので、仲間の回復が間に合わないときの緊急回復手段として役立ちそうだ。

ちなみに、デイン属性の単体、全体攻撃については、おもに以下のものがある。

【敵単体へのデイン属性スキル】
●パプニカのナイフ(片手剣)
アバンストラッシュ(消費MP27)・・・敵単体に威力400%の斬撃ダメージを与える(竜の紋章発動時にデイン属性に変化)

●らいじんのやり
雷光さみだれ突き(消費MP17)・・・ランダムな敵に威力80%のデイン属性斬撃ダメージを4回与える

●王者の剣
ギガソード(消費MP23)・・・敵単体に威力350%のデイン属性斬撃ダメージを与え、まれに自分の守備力を1段階上げる

【敵全体へのデイン属性スキル】
●はぐれメタルの剣
はぐれ雷光絶火(消費MP31)・・・敵全体に威力280%のデイン属性斬撃ダメージを与える

●ロトのつるぎ
ギガスラッシュ(消費MP23)・・・敵全体に威力230%のデイン属性斬撃ダメージを与える

●ロトのつるぎ改
ギガスラッシュ(消費MP27)・・・敵全体に威力255%のデイン属性斬撃ダメージを与える

●霊獣のつえ
ギガデイン(消費MP44)・・・敵全体にデイン属性の呪文特大ダメージを与える

●アリアハンの剣
メガスラッシュ(消費MP22)・・・敵全体に威力207%(4回限界突破時)のデイン属性斬撃ダメージを与える

●プラチナウィングなど
シャインスコール(消費MP14)・・・敵全体に威力160%のデイン属性斬撃ダメージを与える

デイン属性スキルは、単体、全体ともに数多く登場している。とくに、らいじんのやりはSP装備なので所持している人も多いだろう。単体、全体ともに上記のスキルを使える武器を持っている場合は、ルビスの剣はそれほど必要な状況にはならないはず。デイン属性スキルを持っていない、という人にとっては、これ1本で単体、全体のデイン属性攻撃手段を得られるので、ぜひとも欲しい武器となる。

02
 
03

■ルビスの天冠
おもなスキルは以下。
・デイン属性斬撃・体技ダメージ+5%
・【バトマス専用】斬撃・体技耐性+2%
・【魔法戦士専用】呪文耐性+2%
・【パラディン専用】ブレス耐性+2%
・会心率+3%
・物質系への耐性+10%
・怪人系への耐性+5%

デイン属性斬撃・体技ダメージを5%上げられるほか、職業専用スキルでは珍しく耐性を上げられる防具。物質系、怪人系にも耐性を持っているが、注目すべきは防具では初となる会心率アップのスキル。デイン属性斬撃・体技ダメージを5%。会心率+3%は、ともに職業専用ではないので、すべての職業に恩恵のある効果となっている。

 
04

■ルビスの天鎧上
おもなスキルは以下。
・デイン属性斬撃・体技ダメージ+5%
・【バトマス専用】斬撃・体技耐性+2%
・【魔法戦士専用】呪文耐性+2%
・【パラディン専用】ブレス耐性+2%
・会心率+3%
・デイン属性耐性+10%
・イオ属性耐性+10%

デイン属性斬撃・体技ダメージアップ、会心率アップ、各職業専用スキルは頭装備と同じ。こちらはデイン、イオ属性に対して10%の耐性を持っている。

05

■ルビスの天鎧下
おもなスキルは以下。
・デイン属性斬撃・体技ダメージ+5%
・【バトマス専用】斬撃・体技耐性+2%
・【魔法戦士専用】呪文耐性+2%
・【パラディン専用】ブレス耐性+2%
・会心率+3%
・守備力減耐性+20%
・混乱耐性+10%

デイン属性斬撃・体技ダメージアップ、会心率アップ、各職業専用スキルは頭、体上装備と同じ。さらに守備力減耐性、混乱耐性を持っている。

06

デイン属性斬撃・体技ダメージをアップさせる防具は、はぐれメタル防具など数多く出ているが、会心率+3%がついている防具は現状ではルビス防具のみ。4回攻撃の雷光さみだれ突きなど、多段攻撃と非常に相性のいい防具となっているので、少しでも火力を伸ばしたいという人にとっては、喉から手が出るほど欲しい防具だろう。

今回のアレフガルド創生ふくびきは、武器はもちろんだが防具も会心率アップという唯一無二のスキルがついているので、どの装備が出ても大当たりと言える。とはいえ、すでにデイン属性攻撃手段を持っている人にとっては、会心率アップのためだけにジェムを使ってまでふくびきを回すのはオススメできない。

まとめると、アレフガルド創生ふくびきを引くか悩んでいる人は、

●デイン属性の強力な単体スキルを持っていない
●デイン属性の強力な全体スキルを持っていない
●防具を手に入れて会心率を上げたい
●見た目が気に入った
●ドラクエの日記念装備なので欲しい

上記に当てはまる人は、ふくびきを引いてもいいだろう。前述しているが、デイン属性の単体、全体スキルを持っていない人にとっては最高の武器なので、ふくびきを回して後悔することは絶対にない。200連目のスタンプ報酬で武器は必ず1本手に入るという安心感もある。会心率アップ目的で防具を狙う人は、武器と違い確実に手に入る保証がないので、運が悪いとなかなか入手できないという状況も考えられる。「それでも全身揃えたい!」という意思の固い人は引くといいだろう。

しかし、『DQII』イベント期間中には、あと2回新装備ふくびきが登場する。アレフガルド創生ふくびきの開催期間は長いので、それらの新装備の性能を見るまで保留にしておくのが賢い選択かもしれない。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧