1. サイトTOP>
  2. 【超熱血パズドラ部】第1064回:“女子十二アルテミス”、超転生進化!w

【超熱血パズドラ部】第1064回:“女子十二アルテミス”、超転生進化!w

2021-05-14 17:57 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

パズル&ドラゴンズ

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 好評発売中!
  • Amazonで買う

◆プラントアーミーズのアルテミスたち

ついに、待ちに待っていたこの日がやってきた……!!

一敗地に塗れたあの日から、幾星霜……!!

そうです……!!

↓コレがやってきたのですッ!!!

1

魔法石10個のノーチラスゴッドフェス、またまた開催きちゃぁぁあああ!!!www

……って、今回もゴッドフェスの報告をしたらこの日記の9割がガチャリポートになり、超熱血パズドラ部のはずが、

“超熱血ゴッドフェス部”

になってしまう恐れがあるので、こちらの結果はまた後日に……^^;

今回はその前に、ある意味ゴッドフェス以上に楽しみにしていた“あるモンスターのパワーアップ”が発表されたので、それに言及したいのです!!

そのモンスターとは……もちろん↓この御婦人だぁぁぁあああ!!!ww

2

ずら~~~ん……w

……え??

「木属性のモンスターが多すぎて、何が何だかわからん」

ですって??

イヤだなぁ^^; ここで注目してほしいのは、1体だけですよぉ^^;

じゃ、↓これも出したらわかるかね??

3

ずらり~~~ん……ww

ん?? まだわからん???

じゃあ、大ヒント。

↓これを見れば、さすがにおわかりでしょう!!!ww

4

ずらずらり~~~ん……www

……って、アルテミス、多すぎぃぃぃいいいい!!!www

ハイ!!!w 今回の主役は、もちろんアルテミス!!w

ご覧の通り、基本的にプラントアーミーズしか使わない俺は、よっぽどのことがない限りダブりで引いた木属性モンスターも売らないので、古くからいるベテラン住民たち(アスタロトとかパールヴァティーとか石田三成とかな)は例外なく三つ子、四つ子……ヘタしたら“九つ子”なんてことになっている。

↓こんな感じでw

5
6

なかでも、文句なしブッチギリの最大派閥となっているのが、件のアルテミスだ。

初めて引いたのがいつだったのか、すでに記憶にないんだけど、毎回毎回ゴッドフェスのたびに引いていたような気さえする。

最初のころは、もちろんうれしかった。

「アルテミス、参上しました!!」

なんて仲間に加わってくれた日は、上げ膳据え膳のおもてなしでさんざん崇め奉ったものだ。

それが、いつしか……。

「アルテミス、また来ました~!」

「アルテミス、今度も来ました~w」

「アルテミス、懲りずに来ました~ww」

「アルテミス、もう一生来続けま~すwww」

こんな“アルテミスの爆買いツアー”状態になって、すっかりありがたみもなくなってしまったのだ。

そして、気が付けば……。

7

正月アルテミスを含めると、恐怖の12アルテミスwww 昔、女子十二楽坊というグループが流行ったけど、その名を借りれば、

“女子十二月姫(アルテミス)”

ここに爆誕wwwww

このような無政府状態に陥っていたのである。

そして、すでにこのスクショに写ってしまっているけど、モンスターボックスを圧迫して持て余し気味だったアルテミスが、ついに超転生進化を果たしてしまったではないか!! となれば、迷わず……すべてのアルテミスを超転生進化させるしかねぇぇえええ!!!ww

◆苦労の末に

てなわけでさっそく、育成作業に入ることにした。

えーっと、アルテミスを超転生進化させるには……。

8

……って、11体進化させるどころか、素材が足らなくて1匹たりとも超転生進化させられねえじゃねえかよ(苦笑)。

これ、足らないのは……げげげ!! エリスの希石か!!><

エリスのダンジョン、嫌いなんだよなぁ……。

ちょうどスペシャルダンジョンに来ているので取りに行こうと思えば行けるんだけど、全属性必須だし、ボスのエリスがリーダーを変身させて面倒なことになるので、なるべくなら避けて通りたいというか……。

それでも、エリスを手に入れないことには話にならないので、仕方なくダンジョンに出発。壊滅級までクリアー済みなので問題なくイケると思ったんだけど……これが、どうやってもエリスで失敗してしまう。

「え。俺、どうやってこのダンジョンを制覇したの……?」

オノレの実力に疑問を抱きつつ、なんとかクリアーできた超地獄級を回したんだけど、

9

これがもう、ナントカセンサー炸裂しまくりでまったくタマゴが落ちない……。うーーーむ。こいつは時間がかかりそうだぞ……。

でもそのころ、じつは別動隊もこっそりと動いており、フレンドたちに向かって禁断のSOSを発していたという。

それは……w

10

他力本願でたぁぁぁあああ!!!www

って、いいじゃんよ。俺も対価として、ブラフマーの希石というそこそこな希石を出したんだからさあ^^;

これに、ありがたいことに公認プレイヤーの俺君が反応してくれて(いつもありがとう!w)、最後のパーツがついに揃う。

11

よって……!

12

よし!!! イケる!!! 苦労の甲斐あって、超転生アルテミスついに誕生だ!!!(苦労してねーだろ)

いっけぇぇぇえええ!!!!

13

ででででん!!!!www

うおおおおお!!!www かわいいいいおおおおお!!!><

いやしかし、超転生アルテミス、めちゃくちゃ強くない?? フレンドを千石撫子とかにすれば、かなりの高難度ダンジョンにも打って出られるような……!

てなわけでしばらくのあいだ、超転生アルテミスパの研究をしてみようと思います!

続く!

第1063回

◆◆当ブログがムックになります!◆◆

好評連載中の当ブログ“大塚角満の熱血パスドラ部!”が、ムックになって発売されます! 連載初期の傑作選に加え、数々の書き下ろし(パズドラ絵師さんの机訪問は、とくに必見!)に加え、パズドラ本編で使えるモンスター、“闇メイメイ”こと“暗路守の玄武・メイメイ”のモンスターメモリーが付いてくるという、超豪華な作りになっております!

5b6cf26b46522 (1)
5b6ceff6a22c75b6ceff69f3e1

▲著者自身がセレクションしたおもしろエピソードは、「ダンジョン編」、「ノンセクション編」、「ネコ引き編」とテーマごとにわかれています。

5b6ceff690d73

▲「ダンジョン編」の冒頭を飾るのは「後輩の行方」。ファミ通App連載のテイストを残しつつ、欄外で“ツッコミ”を入れまくっています。

photo_mmsp_02_sr
パズドラ_1暗路守の玄武・メイメイ_PADR図鑑のコピー

▲本書付録(通称闇メイメイ)のイラストと『パズドラレーダー』の図鑑画面。あらかじめ『パズドラレーダー』と『パズドラ』本編を連動させておけば、この闇メイメイが手に入るぞ。※ゲーム画面は開発中のものです。

発売は2018年8月30日! 1300円+税となっております! 超かわいい闇メイメイを手に入れたい人は、ぜひぜひお手に取ってみてください~!

Amazonの商品ページはこちら

◆◆ネコブログ、単行本になります!◆◆

いつもここでこっそり告知していた大塚角満のネコブログ“角満さんちのるーさん”ですが、早くも単行本化されることになりました!! 書名はそのまま『角満さんちのるーさん』で、2017年12月22日に1200円+税での発売となります! ネコマンガのネコエッセイも書き下ろし満載!! ブログを毎日チェックしている方でも、読み応え抜群の1冊となっております! ちなみにカバーは↓こちら。

1124_RUsan_cover1

ぜひぜひ、お手に取ってみてください〜!

▼Amazonの商品ページはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/404733300X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1511532293&sr=8-1&keywords=%E8%A7%92%E6%BA%80

●角満さんちのるーさん、公式ツイッター
https://twitter.com/kadoman_luna

●角満さんちのるーさん、公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kadoman_luna/

表紙
『パズル&ドラゴンズ 5th ANNIVERSARY』、Amazonでの購入はこちら!
大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
[関連記事] 【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ 【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ 大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
 

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧