1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. 【逆転オセロニア攻略】新スキル“アビサル”が使い勝手良好!レビヤタンの評価

【逆転オセロニア攻略】新スキル“アビサル”が使い勝手良好!レビヤタンの評価

2021-05-01 22:59 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

逆転オセロニア

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

リベンジの進化か、再利用毒の闘化か

2021年5月1日から開始の“超駒パレード”にて登場した駒・レビヤタンを紹介。具体的な性能や使い道を見ていこう。

レビヤタン(進化)の性能

レビヤタン(進化)

CV:高橋李依

スキル解説

[リベンジ]特殊ダメージ:直前の相手のターンに受けたダメージの60%の特殊ダメージを与える。
(Lv.Max/3)

【リベンジスキル比較】
進化サスターシャ:70%(毒/リベンジ10枚以上)
進化レビヤタン:60%(特殊)
エリオット:60%(特殊/リベンジ10枚以上)
あべこべ静音:50%(毒/リベンジ10枚以上)

進化は直前のターンで受けたダメージの60%を与える高性能のリベンジ。直近のリベンジの中では極めてめずらしく、“リベンジ持ち10枚以上”の縛りがない点が注目ポイントだ。

ただし、この倍率のリベンジはバフ込みでの運用が前提。リベンジバフのハッキュウイーや幽輝をリーダーとした場合は、どうしてもリベンジ持ちで固める編成となる。

同様の条件なしリベンジが増えた際にはこの特性が活かされる可能性はあるが、実装時点での使い道はかぎられるだろう。

コンボ解説

特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の相手のキャラ駒1枚につき、800の特殊ダメージを与え、最大で4000の特殊ダメージを与える。
(Lv.Max/3)

【相手のキャラ駒数依存の囁きコンボ比較】
闘化ルシファー:最大4500(1枚600/魔単)
進化レビヤタン:最大4000(1枚800)
進化リイア:最大4000(1枚800)
進化マンドラゴラ:最大3500(1枚1000)
闘化エイプリル骨三郎:最大3500(1枚600/魔単)
闘化 玉藻前:最大3000(1枚600/魔単)

コンボは相手の駒を参照するタイプの囁き系で、進化リイアと同性能。最大威力は闘化ルシファーに劣るものの即効性の高さが特徴で、中盤以降で安定してダメージを稼ぎやすい。

レビヤタン(闘化)の性能

レビヤタン(闘化)

CV:高橋李依

スキル解説

[リンク]アビサル:自分のデッキの駒がすべて魔属性のときに発動できる。盤面で表になっている2ターンの間、1500の毒ダメージを与える。さらにこの駒は盤面で表になっている間、ひっくり返されると手駒に戻る。
(Lv.Max/3)

アビサルは、魔単のときに使える毒&リターンスキル。持続性を考えると進化アズリエルや闘化マンドラゴラに劣るものの、返された際に手駒に戻ることで何回でも使うことが可能だ。

ただし、1ターンあたりの火力はA駒のサリー(1400毒)、ハル(1600特殊)と大差ない。アズリエルなどと異なり辺置きすると価値が減ってしまうため、再利用を前提とした立ち回りが必要となる。

先攻初手で使い、2ターン存命したうえで再利用すれば最低でも合計4500〜6000のダメージ源となるため、リーダーでの運用が安定だろう。

弱点としては毒スキルのため、ベノムバジリスクなどのアンデッドで容易に対策されること。闘化レビヤタンリーダーが人気の際は、メタとしてのアンデッド編成も流行する可能性もあるため過信は禁物だ。

また、手駒に戻った際は必然的にドローがなくなるため、要所要所で使いたいキャラが手駒に来ないこともある。

理想的に回れば場に出しているだけで強力ではあるものの、それなりのリスクもある点は考慮したい。

コンボ解説

[リンク]吸収:自分のデッキの駒がすべて魔属性のときに発動できる。ターン開始時の盤面の相手のキャラ駒1枚につき、相手の最大HPの1.5%吸収し、最大で5%吸収する。
(Lv.Max/3)

【HP割合吸収コンボ比較(相手のキャラ駒数依存)】
闘化タオ・スー:最大9%(1枚1.5%)
カタリーナ:最大8%(1枚1.5%/魔染め/盤面総数12枚以上)
闘化レビヤタン:最大5%(1枚1.5%)

コンボは相手のHPを参照するタイプの囁き系吸収。相手のHPが30000での最大火力ならば1500の吸収が可能なため、同タイプの中では控えめながら、並みの吸収コンボよりは高性能。

こちらの吸収をチラつかせつつ、返させての再利用か、返させないで吸収を受けるかの選択を迫るといいだろう。

レビヤタンは進化と闘化、どっちがオススメ?

レビヤタンは、進化が使い勝手のよいリベンジ、闘化が再利用できる持続毒スキルを持つキャラクター。

基本的には、対策されるデメリットがあるものの、わかりやすく強くリーダー適正もある闘化のほうがオススメ。とくにコスト180などの低HP対戦では猛威を奮うことが予想される。

ただし、リベンジ持ちの中では進化も非常に優秀。倍率はエリオットと同等かつ、プラスを振らない状態でもエリオットより全ステータスが高い。さらにコンボはエリオットがライフバーストに対し、より安定してダメージを稼ぎやすい囁き系のため、実質的に上位互換。

リベンジを愛用しているものの優秀なアタッカーがいない場合や、エリオットとの交換もしくは2枚積みを考えている場合は、進化を選択する価値も十分にある。

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧