#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス攻略】モノクマ、メグメグ、セイバーオルタなど6キャラが調整対象に! 3/29ヒーローバランス調整内容まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】モノクマ、メグメグ、セイバーオルタなど6キャラが調整対象に! 3/29ヒーローバランス調整内容まとめ

2021-03-29 23:06 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

ガンナー3体を含むヒーロー5体が上方修正!

『#コンパス』の2021年3月29日のアップデートにて、ヒーローのバランス調整が行われた。

今回のバランス調整における調整内容は以下の通り。

カイ

 07
調整内容
▼防御力を下方修正(0.85倍→0.75倍)

メグメグ

 08
調整内容
△体力を上方修正(0.8倍→0.85倍)
△通常攻撃のヒットストップを減らす上方修正(約30%減少)
△ヒーローアクションの開始までの時間を短縮する上方修正(約0.15秒短縮)

モノクマ

 09
調整内容
△通常攻撃速度を上方修正(約15%アップ)
△通常攻撃のキャンセル時の隙を少なくする上方修正(約60%隙減少)
△ヒーローアクションの防御力ダウン効果を上方修正(約14%効果アップ)

通常攻撃比較

猫宮ひなた

 10
調整内容
△アサルトライフル時の移動速度を上方修正(約1%アップ)
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約8%減少)
△ヒーローアクションの威力を上方修正(約4%アップ)
△近距離攻撃カードの発動モーションを上方修正(約9%アップ)

【近】発動モーション比較

岡部倫太郎

 11
調整内容
△体力を上方修正(0.8倍→0.85倍)
△移動速度を上方修正(約1%アップ)

セイバーオルタ

 12
調整内容
△ヒーローアクションの1段目の威力を上方修正(約6%アップ)
△ヒーローアクションの2段目、3段目のタメ時間を短くする上方修正(約0.2秒ずつ短縮)
△アビリティのヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(約2%追加量増加)

ヒーローアクション比較

今回の調整の影響は?

今回のバランス調整対象ヒーローは6体。うち5体が上方修正、1体が下方修正となる。

下方修正対象はカイ。2月22日のバランス調整で上方修正された攻撃性能はそのままに、防御力を下方修正される形となった。3月シーズンでは幅広いランク帯で人気を博しており、勝率でも結果を残していただけに、この調整が環境に与える影響は少なくない。一方で『ライザ2』コラボで相性のいいURカード“ひと夏の思い出”が追加されるというプラス材料もあり、今回の調整結果がどのような形で現れるか注目したいところだ。

上方修正対象ヒーローの注目はモノクマ。通常攻撃性能とHAの防御デバフ効果が強化され、キル性能がさらに向上した。役割そのものはこれまでと変わらないものの、ほかのタンクとの差別化が進んだ形となる。これまでもS1~S3ランク帯では高い勝率を維持していたが、今後は高ランク帯での活躍にも期待できそうだ。

メグメグは1月の上方修正に続き、短い間隔で再度の上方修正を受けた。今回は通常攻撃とHAの上方修正により火力が向上。さらに『ライザ2』コラボカードのUR“いざ!冒険の旅へ”でデッキ編成の幅も広がっており、今後の動向が気になるヒーローとなっている。

このほか、長らく性能に変化がなかったセイバーオルタ、最近のシーズンでの使用率が低い傾向にあった猫宮ひなた、岡部倫太郎などが上方修正を受けた。これらのヒーローはいずれも高ランク帯での勝率が低い傾向にあり、次回シーズンでの勝率変動に注目したい。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト