1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. ドラクエウォークの攻略プレイ日記
    >
  4. ドラクエウォーク日記
    >
  5. 『ドラゴンクエストウォーク』未プレイでも知っている名エピソードが登場!限定ふくびきではピックアップ武器をゲット!!【プレイ日記第311回】

『ドラゴンクエストウォーク』未プレイでも知っている名エピソードが登場!限定ふくびきではピックアップ武器をゲット!!【プレイ日記第311回】

2021-03-24 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

人気アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク( #ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届け。今回まったりエンジョイプレイしている東響希担当回。
⇒ドラクエウォークプレイ日記まとめ

1本日の担当:東響希

時間が超えるエピソードはやはりグッとくる

引き続き開催中の『ドラゴンクエストⅦ』とのコラボクエストは第2章となる“過去と現在”が解禁された。以前話した通り、『ドラゴンクエストⅦ』については未プレイでざっとした概要や、ストーリーを知っている程度だ。
だが、今回取り上げられているエピソードはかなり有名で、筆者も見たことがある人間嫌いの世捨て人発明家ゼボットと、元々はモンスターの“からくり兵”で、改造されて味方となった“エリー”のエピソードだ。

 
IMG_4711

『ドラクエウォーク』ではテキストと立ち絵のみで、ある程度エピソードも圧縮されていたが、実際のゲームではもう少し長いエピソードだった。前後の流れも含めて、ベットに横たわる白骨と食事を作る“エリー”の姿に、なんとも言えないやるせなさを感じる内容だ。『ドラゴンクエスト』でこういったエピソードを観るのは非常に新鮮で驚かされた。
同時に、低年齢のプレイヤーたちには結構な苦い体験させるだろうなぁとは思っていたが、案の定、当時子どもだった人たちから、かなりトラウマになっているという感想も見られた。

IMG_4700
 
IMG_4703

▲原作だと、もう少し複雑なストーリー背景があり、なんとも言えないビターストーリーとなっている。

第2章が解放されたことで、“移民の町”の発展に“酒場”が加わった。こちらは、発展させて行くことでメガモンスターのデスマシーンに対するバフがかかるのだが、相手は推奨レベルが上級職レベル50という強さで、自分がお世話になることは少ない予感がする。ただ、施設レベル11まではジェムが貰えるので、一先ずそこまでは発展させていきたい。

 
IMG_4709
 
IMG_4710

▲武器屋と酒場の移民は探すために切り替えなければいけないのが少々面倒。施設を問わず、全員マップ上に出現すれば手間が省けるのだが…。

期間限定の交換所にて、“エデンの伝説装備ふくびき補助券”10枚をDQⅦメダルで交換。前回は運よくピックアップ防具2個を引き当てて、今回は改めて本命のピックアップ武器“オチェアーノの剣”を狙う。
最初の宝箱演出では虹色がなかったが、開封段階で虹色に変化し無事にゲット。スキルも強力なのでさっそく一軍入りである。

 
IMG_4706
 
IMG_4707

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧