1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. リネージュ2M>
  4. 企画>
  5. リリースは3月24日!リアルさへの追及や自由度の高さなど、ゲームの特徴が公開された『リネージュ2M』オンライン発表会の模様をリポート

リリースは3月24日!リアルさへの追及や自由度の高さなど、ゲームの特徴が公開された『リネージュ2M』オンライン発表会の模様をリポート

2021-02-25 17:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

リネージュ2M

『リネージュ2M』オンライン発表会まとめ

2021年2月25日、NCSOFTは、配信予定の新作スマホ向けMMORPG『リネージュ2M』のオンライン発表会の模様を公開した。本発表会では、日本版・台湾版のリリースが2021年3月24日になることが発表された。

本記事では、公開された内容をまとめていく。

▼アーカイブの視聴はこちら

 
IMG_9150

本発表会では、まず『リネージュ2M』開発室長・白承旭(ペク・スンウク)氏が登壇。

ハイレベルなグラフィック、巨大な1つのオープンワールド、ローディングのないゲームプレイ、リアルなキャラクターの衝突処理技術といった、韓国で発表された際に紹介された技術面の特徴に加え、日本版・台湾版における3つの特徴が追加される形で紹介が行われた。

IMG_9152

ひとつめは、インタフェースとキャラクターボイスの完全ローカライゼーション。

日本版・台湾版ともにしっかりとローカライズが行われ、韓国版から削られるようなコンテンツなどはなく、同じスペックで遊べるようだ。

IMG_9153

ふたつめは、NCによるダイレクトマネジメントが挙げられた。

日本版・台湾版も、NCが直接パブリッシャーとなることで、韓国版と同じプライオリティで、サービス運用をしていくことが強調された。

 
IMG_9154

そして3つめのポイントは、“トリプル・クロス・プラットフォーム”。

モバイルはもちろん、PC、次世代ゲームプラットフォーム『PURPLE(パープル)』の3つのプラットフォームでクロスプレイが可能となる。

プラットフォーム間でひとつのデータを共有することはもちろん、プラットフォームを使い分け、すべて違うキャラクターとして冒険に出るのもアリだ。

 
IMG_9155

そして本作が、2021年3月24日リリースされることも明らかとなった。

白承旭(ペク・スンウク)氏は、本作を「名実ともに誰も否定できない最高のゲーム」「競争相手は他のゲームではなく、皆様がこれまで他のゲームをプレイして感じた“体験”」と語って締めた。

続いては開発プロデューサー金男俊(キム・ナジュン)氏が登壇し、ゲーム内の具体的な特徴についての解説が行われた。

IMG_9158

ひとつ目の特徴としてあげられたのは、6種類の武器、150個以上のクラスからプレイヤーが選択することができるシステム。

クラスごとに特性のスキルがあり、どのクラスを選ぶかはプレイヤー次第。

クラスはいつでも任意に変えることが可能なので、挑んでいる状況に合わせて、臨機応変にクラスや武器を変更していくことで、戦況を有利に運べそうだ。

 
IMG_9161

つづいては、シームレスで続くオープンワールドについての紹介がされた。

本作では、目標となるメインクエストなどは用意されているものの、それを無視していきなり歩きまわってもOK。巨大な世界の中、何をするかは基本的にプレイヤーの自由だ。

自在に変えられるカメラ視点を活用して、美しい世界を気ままに旅してみるのも一興だ。

 
IMG_9164

さらに本作の醍醐味である、多人数での大規模バトルについて、快適に狙ったターゲットに集中砲火ができるように“ターゲットスキャン”機能が実装されているとのこと。

またボイスチャットでターゲットの名前を呼ぶことで、ターゲティングも可能に。

日本版と台湾版では、韓国版に適用されたさまざまなシステムの改善点が行われた状態で配信がスタートする。

その後は月に1度の大型アップデートが実施され、約1年で韓国版と同じ状態になることを目指していくとの計画が公開された。

公式サイトにて、キャラクター事前作成が可能に!

発表会が行われた2月25日より、公式サイトでは、正式サービスに先駆けてキャラクターの制作ができるようになっている。

NCSOFTアカウントまたは各種SNSなどでのアカウントログインが必要だが、前もってキャラクター作成をしておくことで、リリース時にスムーズなゲームスタートが実現する。

 
IMG_9174

▲というわけで、筆者もさっそくやってみることに。

IMG_9176IMG_9177
IMG_9180IMG_9182

▲5種の種族と、6種のクラスから組み合わせが可能だ。キャラクター名は一度決定してしまうと変更が不可になるので、リリース前のいまのうちにじっくりと考えて作成しよう。

さらに、ここでは本作のクランである“血盟”を作成することも可能。

リリース時までに10名のメンバーを集めることができれば、作成された“血盟”がゲーム内に反映してくれる。

仲間を集めて、自分たちのコミュニティを作ってみてはいかがだろうか。

IMG_9183

▲自分で血盟を作るほかに、すでにある血盟に加入することも可能。ゲームが始まれば、血盟メインバーとともにさまざまなイベントやバトルに挑戦していく協力プレイが楽しめる

さっそくキャラクターを作成してみる!

スマホで遊べる名作の上陸に期待大!

3月24日に配信開始ということで、約1ヵ月先には、いよいよ本国で大人気の『リネージュ2M』に日本でも触れることができるようになる。

もともとは本作の、グラフィックのハイクオリティであるとところや、重厚なファンタジー的世界観に期待を寄せていた筆者であるが、本発表会を見て、『リネージュ2M』のリアルさや、自由度高く設定されたオープンワールドに、開発者たちの強いこだわりを感じることができた。

発表会の冒頭で白承旭氏が話していた、「ゲームの世界でリアルに生きる」という体験を、ぜひスマホを使って味わってみたいところ。

続報に期待しながら、引き続き配信を楽しみに待ちたい。

▼アーカイブはこちら

リネージュ2M

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルMMORPG
メーカーNCSOFT
公式サイトhttps://lineage2m.ncsoft.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧