#コンパス攻略まとめ

アクション
#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】ニーズヘッグ、ジャンヌ、狐ヶ咲甘色を含む全16ヒーローが調整対象に! 2/22ヒーローバランス調整内容まとめ

2021-02-23 02:00 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

人気編成が下方修正で環境に変化の兆し?

『#コンパス』の2021年2月22日のアップデートにて、カードとヒーローのバランス調整が行われた。

今回のバランス調整における調整内容は以下の通り。

ヒーローバランス調整

リリカ

0127リリカ
調整内容
△発動「無」「短」「長」カードの、共通部の発動モーションを速くする上方修正
・無で約0.1秒短縮
・短で約0.2秒短縮
・長で約0.3秒短縮

発動モーション比較

双挽乃保

新ステータス002
調整内容
△通常攻撃の連続攻撃補正を上方修正(約3%アップ)
△ヒーローアクションの双挽チェーンソウ爆発の威力を上方修正(約7%アップ)
△ヒーローアクションの双挽チェーンソウ爆発の範囲を上方修正(半径を約4%アップ)
△アビリティの双挽チェーンソウ爆発の威力を上方修正(約7%アップ)
△アビリティの双挽チェーンソウ爆発の範囲を上方修正(半径を約4%アップ)

桜華忠臣

 001
調整内容
△攻撃力を上方修正(1.35倍⇒1.4倍)
△ヒーロースキルの最大射程を伸ばす上方修正(約20m延長)

ジャンヌ

002
調整内容
▼防御力を下方修正(0.95倍⇒0.9倍)
▼近距離攻撃カードの発動モーションを下方修正(約15%ダウン)
▼ヒーローアクションの味方の回復量を下方修正(約20%ダウン)

【近】発動モーション比較

初音ミク

 003
調整内容
▼防御力を下方修正(0.8倍⇒0.75倍)

マリア

004
調整内容
△体力を上方修正(0.9倍⇒0.95倍)
△通常攻撃のヒットストップを減らす上方修正(約17%減少)

通常攻撃比較

エミリア

エミリア_ステ
調整内容
△通常攻撃の連続攻撃補正を上方修正(約3%アップ)
△ヒーローアクションの回復量を上方修正(効果量約40%アップ)

カイ

IMG_5079
調整内容
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約6%減少)
△近距離攻撃カードの発動モーションを上方修正(約4%アップ)
△連続攻撃カードの発動モーションを上方修正(約21%アップ)
△周囲攻撃カードの発動モーションを上方修正(約20%アップ)

【近】【連】【周】発動モーション比較

HSゲージ比較

めぐみん

 005
調整内容
▼防御力を下方修正(1.1倍⇒1倍)
▼移動速度を下方修正(約2%ダウン)

リヴァイ

リヴァイステータス
調整内容
△ヒーローアクションのタメ時間を短くする上方修正(約0.3秒短縮)
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量約12%減少)

HSゲージ比較

デルミン

 006
調整内容
△攻撃力を上方修正(1.25倍⇒1.3倍)

ギルガメッシュ

IMG_0223_result
調整内容
△通常攻撃の連続攻撃補正を上方修正(約2%アップ)

アイズ

003
調整内容
▼防御力を下方修正(1.2倍⇒1.15倍)
▼ヒーロースキルゲージ増加量を下方修正(必要量約7%増加)

HSゲージ比較

狐ヶ咲甘色

 002
調整内容
▼攻撃力を下方修正(1.25倍⇒1.2倍)
▼防御力を下方修正(0.75倍⇒0.7倍)

ニーズヘッグ

007
調整内容
△遠距離攻撃カードの発動モーションを上方修正(約5%アップ)
▼体力を下方修正(0.95倍⇒0.9倍)
▼通常攻撃の連続攻撃補正を下方修正(約2%ダウン)
▼移動速度を下方修正(約1%ダウン)

中島敦

 001
調整内容
△攻撃力を上方修正(1.2倍⇒1.25倍)
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量約13%減少)
△ダッシュ開始時の変身モーション時間を短くする上方修正(約21%アップ)
△ダッシュアタックのHSゲージ減衰効果を上方修正(減衰量5%⇒7%))

HSゲージ比較

今回の調整の影響は?

今回の調整対象は16体。うち6体が下方修正中心の調整を受けた。

今回のバランス調整では、直近の2月シーズンで圧倒的な使用率を獲得したニーズヘッグが通常攻撃や体力、移動速度に下方修正を受けた。さらにニーズヘッグと相性がいいジャンヌも、HA回復量や近距離カードのモーションなどに下方修正を受けている。

ジャンヌとニーズヘッグの固定編成は直近のシーズンで猛威を奮っており、使用率が非常に高い組み合わせとなっていた。調整内容はニーズヘッグ単体での下げ幅こそ小さく収まっているが、耐久面をサポートしていたジャンヌが下方修正を受けたことで、固定チームとしての戦力低下が見込まれる。これまでとは違ったデッキ構成やチーム編成を模索する必要がありそうだ。

この2体と並んで高い使用率を維持していた狐ヶ咲甘色も修正対象となり、ステータスに下方修正がかけられている。運用に大きな影響はなさそうだが、相手によってはステータス差で競り負ける場面が出てくるだろう。

上方修正を受けたヒーローは、ニーズヘッグを含めて11体。

ニーズヘッグは、【遠】カードの発動モーションに上方修正を受けているが、メインは下方修正となっているため割愛。

上方修正対象の中で、もっとも注目したいのは、全カードの発動を短縮する上方修正を受けたリリカ。12月末のバランス調整ではマルコスも同様の調整を受けておりマルリリ編成が大きく強化された形となる。これまでにも大会シーンなどで活躍を見る機会は多かったが、今後はシーズン環境などでも見かける機会が増えるかもしれない。

コラボヒーローの中島敦は、攻撃ステータスやスキルゲージの上方修正に加え、ダッシュがより使いやすくなる調整を受け、これまで以上にキルスプリンターとしての性能が強化された。

このほか、忠臣、乃保、マリア、カイ、リヴァイ、デルミン、アイズなど、多数のアタッカーが上方修正対象に。中でも最近の環境で影が薄くなりがちだったカイは近・連・周の3種で発動速度が上方修正されており、姿を見かける機会が増えることが予想される。

今回のバランス調整では同時にカードバランス調整も実施されており、ヒーローへの調整から受ける印象以上に大きく環境が変化している。新環境での各ヒーローの使用率や人気のデッキ構成といったトレンドに注目することで、3月シーズンへの対策につなげていこう。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト