1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. ドラゴンクエストタクト
    >
  4. ドラクエタクトプレイ日記
    >
  5. 『ドラゴンクエストタクト』ついに『DQII』イベント開始!オート時のスキル使用オンオフ設定なども実装され快適プレイが可能に【プレイ日記第33回】

『ドラゴンクエストタクト』ついに『DQII』イベント開始!オート時のスキル使用オンオフ設定なども実装され快適プレイが可能に【プレイ日記第33回】

2021-02-18 17:07 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

『ドラクエ』大好きライター、ゴジラ太田の『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)まったりプレイ日記を掲載。

⇒Twitter

SPスカウトでサマルトリアの王子とムーンブルクの王女が登場!

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 本日2021年2月18日から『DQII』イベントが開催中です!

 
01

まず気になるのがSPスカウトですが、サマルトリアの王子“トンヌラ”とムーンブルクの王女“プリン”が登場! サマルトリアの王子とムーンブルクの王女の名前は数多くありますが、トンヌラときたか(笑)。ちなみに筆者がファミコン版で遊んでいたときは、クッキーとサマンサだった記憶があります。

話を戻して、ふたりの性能はこんな感じ。

■トンヌラ

 
02

無属性の多段物理ダメージで呪文を封じる“さみだれマホトム斬り”、ベギラゴン、そして扇形のギラ属性物理攻撃の“バーンングストライク”と、使い勝手のいいものばかり揃っている! さらに、自分の攻撃で敵を倒した場合は攻撃力とかしこさを大幅に上げる“大器晩成”という基本特性も。原作では中途半端なイメージがあるサマルトリアの王子だけど、これはかなり強いのでは!?

続いてプリンの性能はコチラ。

■プリン

 
03

範囲内の仲間の状態異常を治す“聖なる光”のほか、爆砕イオナズン、そしてギガデインを使えます。さらに基本特性では追撃系の“ときぞき雷光の追撃”も。1覚醒すれば、10ターン目までの行動開始時、範囲内の仲間すべてのMPを10回復する“ルビス”の加護を習得。必殺技では仲間を大回復し攻撃力、かしこさ、守備力、呪文耐性を上げる“ムーンブルクの祈り”が使えるので、攻撃から補助、回復まで幅広く活躍できそう。

ちなみに、ふたりのSPスカウトに登場するAランクモンスターはオークキング

■オークキング

 
04

気になるイベントのほうは、2章4話までクリアすれば超巨大ボスバトルやハーゴンの神殿、DQIIの世界を巡る冒険、というコンテンツが開放されます。

05

いまはイベント開催直後にこの原稿を書いているためイベントストーリーを進められていませんが、早く『DQII』の世界を満喫したい! そして今回のイベントバトルロードでは“メドーサボールロード”が登場し、イオラの秘伝書などがもらえます。

 
06

さらに3000ジェムがもらえる“DQIIイベントスペシャルミッション”も!

 
07

早くイベントを進めたくてウズウズしていますが、オートバトル時、仲間に使わせたくないスキルを設定できる機能なども実装されています。

 
08

さっそく、こちらの機能も使いつつ『DQII』イベントを楽しんでいきたいと思います。

それでは、また!

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧