1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 『ドラゴンクエストウォーク』海賊は攻撃を食らうことで真価を発揮する職業!理想のパーティ構成も考察

『ドラゴンクエストウォーク』海賊は攻撃を食らうことで真価を発揮する職業!理想のパーティ構成も考察

2021-02-17 16:02 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

海賊を使いこなそう!

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で2021年2月12日に登場した新上級職の海賊。ここでは海賊の特徴や戦いかた、理想的なパーティ構成などを解説していく。

転職条件は戦士レベル50+盗賊レベル50

海賊に転職するには、戦士レベル50以上、盗賊レベル50以上が必要。こころの色は虹、黄/青、黄、青となっており、火力に加え素早さ、耐久もあるという万能な性能となっている。

■海賊
転職条件・・・戦士レベル50+盗賊レベル50
こころの色・・・虹、黄/青、黄、青
得意武器・・・斧、槍、短剣、ブーメラン

01
 
02

固有特性“威圧”と職業スキル“咆哮”について

海賊の固有特性である威圧敵からダメージを受けることで確率で発動し、ダメージを与えてきた相手を威圧状態にする性能。具体的な流れで見ていくと、下記のようになる。

【固有特性“威圧”の流れ】
■敵から攻撃を食らう
敵から斬撃、体技、呪文攻撃のいずれかを食らいダメージを受ける。ブレスダメージでは発動しない点に注意。

 
03

■海賊の固有特性“威圧”が発動
ダメージを受けた場合に確率で威圧が発動。体感では80%程度の高確率で発動するようだ。

04

■威圧状態になった敵は与えるダメージが最大10%減少する
威圧状態は3段階あり、3段階まで入ると敵が与えてくるダメージが10%減少する。つまり、海賊が攻撃を受けるだけで自動で威圧が発動し、敵からのダメージを減少させられるという便利な特性になっている。

 
05

【職業スキル“咆哮”の流れ】
■職業スキル“咆哮”を使用
威圧と違い、こちらは海賊が1ターン使って発動するスキルとなっている。

06

■威圧状態の敵が“戦意喪失状態”となり弱体化する
咆哮は敵全体に効果があり、威圧状態の敵を戦意喪失状態に変え、威圧状態を解除する。戦意喪失状態にすると敵からのダメージ減少や、こちらのダメージ増加などの恩恵を1ターンだけ得られる。戦意喪失状態が解除されると、再び海賊が攻撃を食らうことで敵を威圧状態にできるが発動率が少し下がる。

 
07

■戦意喪失状態では敵のダメージが激減
咆哮で戦意喪失状態へ。威圧が3段階入っている状態で使った場合は、敵から受けるダメージが50%減少する。痛恨の一撃にも効果があるようだが、ブレスダメージには効果がない点に注意。

 
08
 
09

敵の斬撃、体技、呪文耐性が25%減っているので、こちらの与えるダメージも大きく上昇する。

10

以上が威圧~咆哮・戦意喪失までの簡単な流れ。詳細な性能についてはコチラ。

■威圧について
・海賊が斬撃・体技・呪文ダメージを受けた際に高確率で発動する(ブレスは対象外)
・咆哮を使い戦意喪失させることで徐々に威圧の発動率は下がっていく

■威圧状態について
・威圧状態は3段階あり、3段階目では敵の斬撃・体技・呪文ダメージが10%下がる
・威圧は6ターン継続するが、2段階目、3段階目の威圧が入ってもカウントはリセットされない
(例:1ターン目に威圧1段階目が入り、3ターン目に威圧2段階目が入っても、残り効果は3ターン)
■戦意喪失状態について
・敵からの斬撃・体技・呪文ダメージが最大(威圧3段階時)で50%下がる
・敵の斬撃・体技・呪文耐性が最大(威圧3段階時)25%下がり、こちらが与えるダメージを増やせる
・敵の状態異常成功率が最大(威圧3段階時)100%下がる
・効果時間は1ターンのみ

威圧が3段階まで入っている場合は、戦意喪失状態にすると敵からのダメージを半減でき、こちらのダメージが1.25倍になるという効果に。敵が大技を使ってくるタイミングで使えば、ピンチをチャンスに変えられるほど状況を一変させられる。

よって、海賊をパーティに入れている場合は、以下のことを覚えておきたい。

■海賊を使う際のポイント
・威圧を発動させるため、パーティの先頭にするなど攻撃を食らうことを意識
・威圧が発動していることで、パーティが食らうダメージを最大10%軽減できる
・咆哮は、敵が大技を使うタイミングで使用するのがベスト

敵が大技を使うタイミングで威圧状態になっているかどうかが重要なので、可能な限り海賊が攻撃を食らう状況を作ることが重要になってくる。そのため、味方を確率で護るパラディンガードが発動するパラディンとは相性が悪いと言えるだろう。

これまでのパーティ構成の定番といえばパラディン、バトマス、レンジャー、賢者だったが、海賊が登場したことで海賊、バトマス、レンジャー、賢者というパーティ構成が生まれてくる可能性が高い。

しかし、海賊の威圧や戦意喪失はブレスダメージに効果がないことから、強力なブレス攻撃を使う敵と戦う場合はレンジャー、ブレス攻撃を使わない敵と戦う場合は海賊というように、レンジャーと海賊が入れ替わるという可能性もありそうだ。

少し尖ったパーティ構成としては、海賊×3、賢者という構成もアリかもしれない。4人中3人が攻撃を食らえば威圧が発動するチャンスを得られるので、敵の大技に合わせて威圧3段階状態での戦意喪失を狙いやすくなる。

海賊は“敵が強ければ強いほど真価を発揮する”職業なので、今後の高難度クエストでは間違いなく出番が多くなるはず。

前述したように、パーティの席はパラディン、次点でレンジャーと入れ替わりになる状況が多くなると思われるので、だれかひとり海賊を育てたい、という場合はパラディン、またはレンジャー役の仲間を海賊に転職して育てるのがベターだろう。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧