1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. アイドルマスター日記
    >
  4. 『アイドルマスター』ライフスタイル誌“BRUTUS”の最新号はアイマス特集!【アイマス日記第11回】

『アイドルマスター』ライフスタイル誌“BRUTUS”の最新号はアイマス特集!【アイマス日記第11回】

2021-02-16 18:04 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

初心者にもオススメの大ボリューム記事

株式会社マガジンハウスより刊行されているライフスタイル雑誌“BRUTUS”では、第933号にて『アイドルマスター』の特集記事が掲載。表紙は、今回の企画のアンバサダーとして投票にて選ばれた各ブランドからのメンバー、“秋月律子”、“高垣楓”、“伴田路子”、“天ヶ瀬冬馬”、“三峰結華”の5人が登場。早速購入したので、掲載内容をざっと紹介しておきたい。

IMG_4402

最初の記事は『アイドルマスター』の15年史から。6ページにわたって、上段にはアーケード稼働の2005年から、2021年現在までのトピックを、現実の音楽業界、アイドル業界であった出来事と併記しながら紹介。下段には各ブランドの紹介記事や、メディア展開の話題も触れらている。

続いては、アンバサダーに選ばれた5人のアイドルや、惜しくも人気投票で落選となったアイドルたちと、応援するプロデューサーのコメントを掲載。また、5人のアイドルのグラビアとインタビューも掲載されている。参加している5人が互いの印象を語るコメントも見られたのが興味深い。

4コマ漫画を挟んで、リアルアイドルをプロデュースしているアイドル業界のプロデューサーのゲームプレイインプレッションと、タレントやスポーツ選手でアイマスのプロデューサーでもある著名人の熱いコラムが掲載。様々な分野にファンがいることを改めて教えてくれる。

さらに経済や造形美など、アカデミックな面からアイマスを分析する記事も掲載。『アイドルマスター』を違った側面から見ることがことができて、個人的におすすめの内容である。

もしも“BRUTUS”が企画する5ブランド合同ライブがあったら、という空想セットリスト会議は、若林直美さん(秋月律子役)、サウンドプロデューサーの中川浩二さんと佐藤貴文さん、レーベルプロデューサーの川野勝広さんの対談形式で進行。シリーズ合計1000曲を超える中から20曲を楽しみながら厳選する様子がみられ、続けてセットリスト楽曲に対する著名アーティストのクロスレビューも掲載されている。
なお、『アイドルマスター』のYouTube公式チャンネルでは、今回の“BRUTUS”連動企画として空想セットリストの楽曲をメドレーで繋げたミュージック動画がアップされているのでぜひ誌面を見ながらチェックしていただきたい。

続けて、画家、漫画家、イラストレーターによる15周年祝いの描き下ろしイラストが掲載。各アーティストの独特の絵柄で描かれる、いつもと違った雰囲気のアイドルの姿は必見だ。

最後は6ページにわたって『アイドルマスター』に関する様々なテーマのミニコラムが掲載。様々な切り口で、意外な事実や“プロデューサー”として豆知識になりそうなデータも掲載されているので要チェックだ。

約60ページに渡る大ボリュームの特集記事は読みごたえ十分。初心者からベテランPまで楽しめる一冊である。ちなみに、筆者は当初、雑誌のサブスクリプションサービス“dマガジン”で読んでいたが、一部掲載されていない誌面もあり、改めて紙の雑誌を買いなおした。ステッカーなどもついているので、個人的には雑誌の購入がオススメである。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧