1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター スターリットシーズン』家庭用新作の発売日がいよいよ発表!コンソールかSteamのどちらで買う?【アイマス日記第8回】

『アイドルマスター スターリットシーズン』家庭用新作の発売日がいよいよ発表!コンソールかSteamのどちらで買う?【アイマス日記第8回】

2021-02-09 17:00 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

初のPC版発売にPS5の後方互換にも対応!さらにパワーアップしたグラフィックに期待

家庭用新作タイトル『アイドルマスター スターリットシーズン』が2021年5月27日にリリースされることとなった。本作は、PS4とSteamでの同時リリースとなっており、PC版では初めて配信される『アイドルマスター』シリーズ作品だ。新型コロナの影響で開発が遅延し、当初は2020年内に発売予定だったが、改めて今回の発売日発表となった。

発売日が発表された第1弾PVはこちら

2017年に発売された前作の『アイドルマスター ステラステージ』から約4年ぶりとなる新作タイトルだ。さらにその前に発売された『アイドルマスター プラチナスターズ』から『アイドルマスター ステラステージ』はわずか1年半しか期間が空いていなかったため、余計に待ちに待った感がある。

 IMG_4318

なんといっても目玉となるのは、“765プロオールスターズ”に加えて『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター ミリオンライブ!』、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』から選ばれた各ブランド5名のアイドルも参加するという点だろう。コンシューマ版ではこれまでも追加コンテンツとして他ブランドのアイドルが登場することはあったものの、あくまでライブシーンに登場するだけのゲスト参戦扱いだった。

今回は4ブランドの合同プロジェクトをプロデュースする内容となっており、他ブランドのアイドルたちがボイス付きで交流するとなれば期待せざるを得ない。どんなストーリーが描かれるか、どんなユニットを組ませようかなど期待は膨らむ。

1
 2
 3

▲PVでは、様々な混合ユニットがレッスンする様子も見られた。

本作で初登場となるオリジナルアイドル、“奥空心白”の存在も明かされた。一部公開されたプロデューサーとの会話の動画では、初めてみた路上パントマイムすぐにトレースしてセッションができてしまう天才ぶりを発揮。765プロに関して何か知っているような素振りに、スカウトを受けるとやや困惑気味になるなど、気になる点も多い。公式からの発表によれば、他に登場するアイドルと同様にプロデュースできるメンバーで、ストーリーでも活躍するとのこと。

4
 5

▲一目見たパントマイムを再現してしまい、プロデューサーが見せたアイドルのダンス映像もすぐに踊れる天才ぶり。

6

▲本格的にスカウトしようとすると、困惑気味に立ち去ろうとする。

気になるのは、“765プロ”のライバルである“961プロ”はどうなっているのかという点だ。『アイドルマスター2』では“JUPITER”が、『アイドルマスター ワンフォーオール』では“玲音”が、『アイドルマスター ステラステージ』では“詩花”が登場。現在の世界観では、最初から765プロの一員となっている“我那覇響”と“四条貴音”も、初登場の際は“961プロ”のアイドルという設定だった。今回もライバルアイドルの登場に期待しているが、果たしてどうなるのか。

IMG_4319

▲『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』では、2人のユニット“ZWEIGLANZ”も登場した

本作についてはPS5の後方互換にも対応予定とのことで、PS5でも問題なく遊べるようだ。残念ながら筆者はまだPS5は入手できていないし、ロード時間やグラフィックのことも考えるとSteam版を選択することになりそうだ。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧