1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター』高クオリティの個人出品物に唸らされる“つくってグッズ!アイドルマスター”がスタート!【アイマス日記第5回】

『アイドルマスター』高クオリティの個人出品物に唸らされる“つくってグッズ!アイドルマスター”がスタート!【アイマス日記第5回】

2021-02-02 17:12 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

今回は全ブランド対象の個人販売企画、どんな商品が出るか眺めるだけでも楽しい

オンライン販売を行っているクリエイターズマーケット、“BOOTH”にて『アイドルマスター』とのコラボ企画、“つくってグッズ!アイドルマスター”がスタートした。

1

2018年6月29日~9月30日まではミリオンライブが、2019年10月15日~2020年1月30日の期間ではシンデレラガールズが“メルカリ”とコラボして、公式素材を使った個人のグッズ制作販売ができるキャンペーンも行われていた。玉石混合ではあったが、かなり完成度の高い商品もあり、ついつい使わないものでも購入したくなる物が多かった。場合によってはリクエスト発注を受け付けているものもあり、非常に盛り上がっていたと記憶している。今回は『アイドルマスター』15周年を記念して全5ブランドが対象となる大々的なキャンペーンだ。

 5
4

ちなみに前回のシンデラガールズのコラボキャンペーンの際には、日常使いできるものが欲しいということで、346プロのロゴがワンポイントで入ったオシャレな名刺ケースを購入。以前は、ゲームセンターのプライズ景品で入手した名刺ケースを使っていたのだが、プリント部分が剝げ落ちてしまい、ボロボロに。そこでもう少し高級感があり、プリントがしっかりしているものか、刻印されていてデザインが損なわれないものを選んだ。

IMG_4243

▲プライズ景品の名刺ケースはロゴが剥げてしまいただのアルミ名刺ケースになってしまった。

さて、今回はちゃんと担当アイドルのグッズを入手してみようということで、さっそく検索をかけてチェック。まずは、765プロASから“我那覇響”。現時点で見つかったのは、缶バッジ、タブレットスタンド、アクリルスタンド、パスケース。

 7

ミリオンライブからは“馬場このみ”。こちらも同じものがヒット。缶バッジとアクリルスタンドの制作者の方はミリオンライブ全員のデザインを作っているようだ。

 6

シンデレラガールズから“道明寺歌鈴”のグッズは現時点でタブレットスタンド1点だけ。こちらの製作者の方はシンデレラガールズ、ミリオンライブ、SideMで同じタブレットスタンド商品を扱っているようだ。

8

シャイニーカラーズの“芹沢あさひ”のグッズではタオル、ラミネートカード、ライターケースがヒット。

 9

始まってまだ2日目だが、さっそく売り切れとなっている商品も出ている模様。しかし、思っていたほど商品の数は出ていないという印象だ。今回は2月1日~5月31日までの4ヶ月という長丁場なので、まだまだラインナップが増えることを期待しよう。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧