1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. サクラ革命
    >
  4. サクラ革命プレイ日記
    >
  5. 『サクラ革命』中国地方よりも中国な四国【プレイ日記第13回】

『サクラ革命』中国地方よりも中国な四国【プレイ日記第13回】

2021-01-27 17:59 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

サクラ革命 華咲く乙女たち

●『サクラ革命』プレイ日記
●『サクラ革命』登場キャラクター紹介

セガ×ディライトワークスの新作『サクラ革命 華咲く乙女たち』のプレイ日記をお届け。
⇒サクラ革命プレイ日記まとめ

ターザン馬場園本日の担当:ターザン馬場園
⇒ツイッター

四国志突入

どうも、サクラ大戦おじさんことターザン馬場園です。

だいぶマッタリ進行なもので最近中国地方から四国地方に渡って来たばかりなんですが、とにかく四国はクセが強い!

 
ph01 のコピー

▲「あ、コレ中国地方よりもある意味中国だ。」と思った瞬間。

以前プレイ日記で「しまなみ海道に行ったことがある。」と書いてたんですが、まさに”四魔無魅”海道が登場しました。”しまなみ海道”は中国地方から四国にかけて島を繋いだ「海の道」なわけですけども、途中に有名な島”伯方島”があります。ご存知の方も多いと思いますが、”伯方の塩”の伯方島ですね。博多の塩じゃないんです(笑)。

というわけで四国入りしたばかりでしたが、新イベントが始まったので今回はそちらの話を。

期間限定イベント”宙の乙女と星の海”

事前予告なしでのゲーム内映像公開というサプライズから始まった新イベントです。メインストーリー上では九州ですでに出会っている”星原そうか”がメインで登場するイベントですね。

 
ph02 のコピー

▲アバババ娘初登場シーン。

帝国華撃団宙組を中心としたストーリーなんですが、恐らくあまりメンバーについては知れ渡ってなかったんじゃないかなと思います。確かちょっと前の記事で宙組メンバーについてまとめられていて、その記事を読んだからなんとなく僕は認識はありました。どこかの地方にまとまっているというわけではなく、宙組メンバーは結構全国に散っているんですよね。

そんな中でも”豊玉こがね”はレアリティが低いので調査で手に入れていた方も多そうです。ただ、長崎の乙女という割に九州のストーリーで全く絡んでこなかったため、どういう扱いになるんだろうと思っていたらまさかの今回のイベントで登場となりました。

ph03 のコピー

▲キャラクターの雰囲気が分かると「好き!」とこちら(プレーヤー)もなります。

イベントの進め方

今回のイベントの進め方ですが、基本的には前回と同様にクエストを周回して交換用の素材を集め、育成素材に交換していく形になると思います。前回と違う点として、今回はCSポイントというものがクエストをクリアすると溜まっていき、一定のポイントまで達すると報酬がもらえるという新しい報酬システムが追加となっています。

 
ph04 のコピー

▲今回のポイント交換護符はCSポイント獲得量アップ能力です。

CSポイントは今回のストーリーを進める上でも開放条件として設定されているので、集めておいて損はありません。むしろ一定数は集めてないとストーリーを全部見ることはできないのでコツコツ集めておきましょう。

細かなアップデートも

今回「あ、なんかちょっと変わったな」というアップデートもいくつか入っていました。例えば編成画面の乙女の表示は全体的にアップになりましたね。キャラクターの顔が大きくなったので分かりやすくなった気がします。

 
ph05 のコピー

▲結構大きく表示されるようになったのでインパクトがあります。

また、戦闘終了画面も全体の画面ではなく乙女のアップが表示されるようになりました。乙女を見ながら報酬の確認ができます。

 
ph06

▲画面左に乙女のアップが来るようになりました。

…と、気づきにくいかもしれませんが変更が加えられているポイントもいくつかあって、そういうのを見つけるとなんか得した気分になります(笑)。

では、太正桜に浪漫の嵐!また次回。

●『サクラ革命』プレイ日記
●『サクラ革命』登場キャラクター紹介

サクラ革命 華咲く乙女たち

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーセガ
公式サイトhttps://sakura-kakumei.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧