1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンクエストタクト>
  4. ドラクエタクトプレイ日記>
  5. 『ドラゴンクエストタクト』まさかの天空の花嫁コンプリート!?そしてエスタークSPスカウトの行方は?【プレイ日記第30回】

『ドラゴンクエストタクト』まさかの天空の花嫁コンプリート!?そしてエスタークSPスカウトの行方は?【プレイ日記第30回】

2021-01-27 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

『ドラクエ』大好きライター、ゴジラ太田の『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)まったりプレイ日記を掲載。

⇒Twitter

チケットでデボラがまさかの2連続出現!?

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 前回の日記で「エスターク300連を目指すかハーフアニバーサリースカウトを回すか」と悩んでいましたが、やはり100連まで引いてしまっているので、エスタークを目指すことにしました。

エスタークはジェムで、というわけで満タン寸前のタクトポイントはエスターク登場前に欲しかったデボラのスカウトチケットと交換。20枚手に入れ、さっそく10連すると……

01

▲!!!

 02

うおぉぉデボラゲット! やったぁ! ウキウキして残りのチケット10枚を回したら、

03

▲え!?

04

マジか! まさかの20連で2連続デボラが! 未所持からあっというまに1覚醒!

デボラは1覚醒でいどう力が3になるので、未覚醒と比べると別キャラ状態。さらに貴重なギラ属性とくぎで前方射程2や自身の周囲を攻撃できるほか、無属性のタイガークローまで使えます。

さっそくレベルを上げて使ってみたら超強かった! ギラ属性物理威力10%アップと会心率5%アップのゴージャスレディのおかげか、会心の一撃も頻繁に見かけるくらい発生。

05

そして、このおかげでとんでもないことに気づきます。これまではフローラしか仲間になっていなかったので、水のリングはフローラの覚醒かデボラ獲得どちらに使おうかなと悩んでいましたが、フローラ、デボラと仲間にできたので、水のリングでビアンカまで仲間にできることが判明!

フローラの覚醒用とも悩みましたが、覚醒素材があるので最悪これを使えば大丈夫。なのでビアンカ1択でしょう。しかし、ビアンカも1覚醒でいどう力が3になるので、覚醒素材を使うならビアンカかなぁ。

しかし、まだチケットで奇跡が起きる可能性もあるので、水のリング交換はイベント終了寸前まで待ちます。とりあえず天空の花嫁はコンプリート確定ということで。超うれしい!

そして、この運気の乗っかるためエスタークSPスカウトも一気に回すことに。やるならいましかねぇ! 10連目!

06

ブラックドラゴンが出たので、このまま20連目。すると……!

07
 08

やったああぁぁ! 出たあぁ!

通算120連目でエスタークを仲間にできました!

 09

最悪300連目まで回す覚悟だったので超嬉しい! ありがとうございます!

ハーフアニバーサリースカウト100連無料の結果

デボラとエスタークを仲間にできたタイミングでは無料チケットが60連分ほど溜まっていましたが、どうせなら100連分貯まってから一気に回したいと思って我慢。

いま思えば運気が高まっているときに回しておけばよかったかなと後悔していますが……。

 10

そんな100連分の結果は小さくこちらにまとめておくとして、新たに仲間にできたキャラクターは以下の5体でした。

11
12
 13
14

これまでSPスカウトはそれほど回していなかったので、新たなAランクが大量に! しかし肝心のSランクは1体のみで、すでに1覚醒済みのりゅうおうでした。

結果としては100連でSランク1体、しかも所持済みのキャラクターだったので残念ではありますが、ステータスが伸びたしりゅうおうはまだまだ強いのでヨシ!

でも10回限定のハーフアニバーサリースカウトも回してみた

ヨシ! とか言いましたが、やはり残念な気持ちが強かったので、ジェムでハーフアニバーサリー残り90連を回すことに。エスタークが早々に仲間になってくれたので、まだジェムはガッツリ残っています。

まずは、新たに仲間になったAランクはユニコーン1体。

15

そして、Sランクはなんと7体(確定&魔王or英雄確定込み)も! その内容はコチラ。

16
 17
18
19

魔王or英雄確定枠ではゾーマが! さらにはアリーナ、キラーマシン、にじくじゃくも初ゲット!

デスピサロは出ませんでしたが、総合的に大満足の結果でした。

最後に『DQV』イベント進捗状況

今週はスカウトで盛り上がって日記の内容がスカウトネタだらけになってしまいましたが、『DQV』イベントもしっかりと進めています。

ゴンズ、りゅうせんし、ブリザードマン、パペットマン、ダンスニードルの4覚醒が終わり、いまはゴンズの5覚醒に向けて周回中。残り日数的にも、ゴンズだけはギリギリ間に合いそうな感じですが、ほかのモンスターの5覚醒は無理っぽい。とりあえず耐性を激減まで進められたからいいでしょう。

 20 21
 22

今回のハーフアニバーサリーイベントではキャラクターが一気に増えたので、つぎの新イベントはいろいろなキャラクターで楽しみたいなぁ。

それでは、また!

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧