1. サイトTOP>
  2. 『サクラ革命』いよいよ新章”四国史”開幕【プレイ日記第9回】

『サクラ革命』いよいよ新章”四国史”開幕【プレイ日記第9回】

2021-01-13 17:13 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

サクラ革命 華咲く乙女たち

●『サクラ革命』プレイ日記
●『サクラ革命』登場キャラクター紹介

セガ×ディライトワークスの新作『サクラ革命 華咲く乙女たち』のプレイ日記をお届け。
⇒サクラ革命プレイ日記まとめ

ターザン馬場園本日の担当:ターザン馬場園
⇒ツイッター

新章配信開始

どうも、サクラ大戦おじさんことターザン馬場園です。

ついに第三章の”四国志”配信されましたね!僕は福岡出身なんですけど、四国は子どもの頃に家族旅行に行ったっきりです。道後温泉、しまなみ海道、懐かしいですね。

ところで現在の僕の場所はというと…

 
ph01

▲日本海側の境港。

まだ中国地方です。

だってしょうがないじゃないですか!アンジュのイベントにスタミナ全振りしてたんでイベント期間中はメインストーリー進めてなかったんですよ!(笑)

アンジュイベント終了後やっておきたいこと

アンジュのイベントが終わりましたが、忘れずにやっておきたいことがあります。それは”護符の付け替え”ですね。アンジュイベントにはいわゆる”特効護符”というのがあって、恐らく皆さんはそれを装備していたはずです。

 
ph02

▲イベントで交換できたこちらの護符。

この護符はイベント中はかなり強めなんですが、攻撃力○%アップという効果はアンジュのイベント限定の能力なので、この護符単体では攻撃力が上がらなくなっています。もし「なんかダメージ減ったなぁ」と思っている方がいたら、イベント前に使っていた護符に付け直すと少し変わるかもしれません。

もちろんこの護符の気力アップやHP回復能力はそのままなので、そちらを活用したい方はそのままで大丈夫です。

追っかけ中国地方

そんなわけでメインストーリーを長らく進めてなかったので中国地方を進め始めました。思えば僕が現実に訪れたことがあるのは山口と広島辺りまでだったと思います。北九州から関門海峡を渡って車で旅行に行った思い出があります。確か広島風お好み焼きのお店がたくさん入ったビルでお好み焼きを食べました。

 
ph03

▲中国地方には僕の激推しガール”鷲羽もえみ”が登場します。

ストーリー上では僕が訪れたことのない山陰地方から進みます。作中の背景等については松尾さんのプレイ日記で細かく触れられているので、僕が気になったところをピックアップして紹介しましょう。

 
ph04

▲出ました、弾丸列車!

“弾丸列車”というのはシリーズでも度々登場する乗り物で、帝都の”轟雷号”、巴里の”エクレール”があります。どちらもなかなかパワフルな発進機構になっているのでぜひ見ていただきたいところ。ちなみに僕が中学生の頃は自分の自転車に”エクレール”という名前をつけていました(笑)。そんな懐かしの弾丸列車にこの時代にお目にかかれるとは…!

乙女育成計画

イベントで育ったアンジュとりんをそのまま使っていますが、そろそろまた編成を変えないといけない時期かなぁと思っています。というのも現状の編成だと正直ゴリ押しているだけだからです。

回復能力を持った”伊万里くすの”を使う”くすのシステム”は結構有名ですが、なんか乙女同士のシナジーを利用して編成を組みたいところですね。
…と、そんな風に考えなら乙女一覧を見ているとめちゃくちゃ気になる能力を持った乙女がいました。

 
ph05

▲年下がいる時だけ発動!?

キャラの年齢まで参照する効果を見たのは初めてかもしれません。ということは、やっぱり隊長としては隊員の年齢までしっかり把握しておく必要がありますね(笑)。

中国地方もアツいキャラクターが多くてめちゃくちゃ楽しいです。早いところ四国に追いつきたい!あとアップデートでロード画面のマンガも新たに追加されているような…?そこも楽しみです。

では、太正桜に浪漫の嵐!また次回。

●『サクラ革命』プレイ日記
●『サクラ革命』登場キャラクター紹介

サクラ革命 華咲く乙女たち

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーセガ
公式サイトhttps://sakura-kakumei.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧