#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス攻略】ニーズヘッグ、中島敦、芥川龍之介がバランス調整対象に! 1/7バランス調整内容まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】ニーズヘッグ、中島敦、芥川龍之介がバランス調整対象に! 1/7バランス調整内容まとめ

2021-01-07 20:56 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

最新ヒーローがシーズン初参戦を前にバランス調整!

『#コンパス』の2021年1月7日のアップデートにて、カードとヒーローのバランス調整が行われた。

今回のバランス調整における調整内容は以下の通り。

ヒーローバランス調整

ニーズヘッグ

 ステータス
調整内容
△ヒーロースキルの威力を上方修正(約13%アップ)
▼通常攻撃の連続攻撃補正を下方修正(約5%ダウン)
▼ヒーローアクションの威力を下方修正(約7%ダウン)

中島敦

 中島敦ステータス
調整内容
△攻撃力を上方修正(1.15倍⇒1.20倍)
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約11%減少)
△アビリティ効果を上方修正(効果量が約75%アップ)

芥川龍之介

 ステータス
調整内容
△ヒーローアクションの最短のタメ時間を短くする上方修正(約0.3秒短縮)

今回の調整の影響は?

今回の調整対象は3体。うち1体が下方修正を含む調整を受けた。

ニーズヘッグはHSが火力面で上方修正を受けるも、通常攻撃とHAは下方修正。これによりトータルでのダメージ効率は低下したものの、強化・弱体化カードを使用する場合の使用感は従来とあまり変わらない。UR“シールドブレイカー”や“タイオワ”など、強化・弱体化カードのデッキ編成がこれまで以上に重要となりそうだ。

芥川龍之介は上方修正により、HAの発生速度が短縮された。近づいてきた敵の迎撃に使いやすくなったが、発動後のスキは変化しておらず、外すと手痛い反撃を受けてしまうのはこれまで通りだ。使うタイミングの見極めはこれまで通り必要となるだろう。

中島敦は3項目が上方修正の対象に。攻撃力やHSゲージ増加量がアップし、攻撃面が大きく強化された。さらにアビリティによる防御アップ効果が上昇したことで、芥川との固定編成であればアタッカー的な運用が可能となっている。

ニーズヘッグは下方修正の影響がさほど大きくならず、シーズンに入っても引き続き使用率が高くなると予想される。また『文スト』コラボヒーロー2体はセット運用での強みが増しているため、おもに固定編成で採用される可能性が高まった。

調整対象となった各ヒーローはいずれも1月シーズンにてシーズン初参戦となる。各ヒーローがバランス調整を経てどのような活躍を魅せるか、シーズンでの動向に注目していきたい。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト