1. サイトTOP>
  2. 『サクラ革命』中国・花組から砂原 ありの、宮園 いろはのプロフィールを公開!【乙女紹介第十三回】

『サクラ革命』中国・花組から砂原 ありの、宮園 いろはのプロフィールを公開!【乙女紹介第十三回】

2021-01-06 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

サクラ革命 華咲く乙女たち

●『サクラ革命』プレイ日記
●『サクラ革命』登場キャラクター紹介

『サクラ革命』登場キャラクター紹介

『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』サクラ革命に登場する魅力的なキャラクターたちを連載で紹介していく本企画。
第13回目は、中国・花組から2人の乙女をご紹介!

砂原 ありの

砂原ありの

【バックボーンストーリー】

「みんなの家になりたい」

包み込むような優しさを持った乙女、砂原ありのにとって
何よりも大切にしている言葉。

田舎町の小さな診療所に生まれた彼女は
両親が地元の人々を診てまわるのを見て育った。

患者を治すことに何よりも情熱を打ち込んだ
父・砂原医師は、金銭よりも治療を優先する性格から
いつも忙しいが、決して裕福な家ではなかった。

だが、待合室で父を信じて待つ患者や
用もないのに現れる近所の人々によって
診療所にはいつも暖かい空気があふれていた。

そこは、あらゆる弱き者にとっての
家でもあったのだ。

だから、ありのにとって
皆の家のような、心温まる場を作ることは
何よりも大切な志。

今は亡き両親から受け継いだ
その心で。
その夢で。
彼女は、少しでも多くの人を癒したいと願うのだ。

プロフィール

【名前】砂原 ありの(すなはら ありの)
【年齢】19歳
【誕生日】1月30日
【趣味】おすそ分け、妖怪グッズ集め
【特技】救命術、応急処置、カウンセリング
【出身】鳥取
【所属】中国・花組
【CV】小峯愛未
【コンセプトデザイン】 POKImari

宮園 いろは

宮園いろは

【バックボーンストーリー】

色に囲まれて育った。

軒先から覗く、四季折々の植物。
そして、家にあった、無数の和雑貨達。

いろはの祖母は和雑貨づくりを営んでおり
神社の境内にあった自宅の中にも、そして外にも
ありとあらゆる「色」が息づいていた。

だから、いろはにとって
服飾の道に進んだのは自然なことだった。
そこには、たくさんの色があったから。

自分の見立てた色で
相手の表情が輝いていく。
たった一枚の布が、相手を別人のように生まれ変わらせる。

その変化が、たまらなく好き。
みんな、自信を持っていいのよ。
私が背中を押してあげる。
さあ、この服で。この色で。

曇った世の中なんて面白くないから。

自由な色で、自由に生きる。
それができる時代を取り戻すために
彼女は戦うドレスにその身を通すのだった。

プロフィール

【名前】宮園 いろは(みやぞの いろは)
【年齢】17歳
【誕生日】11月25日
【趣味】散歩(猫探し)、猫グッズ集め
【特技】服飾デザイン、裁縫、ファッションショー運営
【出身】広島
【所属】中国・花組
【CV】関口理咲
【コンセプトデザイン】 LAM

●『サクラ革命』プレイ日記
●『サクラ革命』登場キャラクター紹介

サクラ革命 華咲く乙女たち

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーセガ
公式サイトhttps://sakura-kakumei.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧