1. サイトTOP>
  2. 『ドラゴンクエストウォーク』新春2021装備ふくびきは引くべき?ついにはぐれメタルの装備が登場

『ドラゴンクエストウォーク』新春2021装備ふくびきは引くべき?ついにはぐれメタルの装備が登場

2021-01-04 17:12 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

新春2021装備ふくびきは引くべきか

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2021年1月1日より登場した新春2021装備ふくびき。中身ははぐれメタル装備となっており、はぐれメタルの剣は超強力なデイン属性全体攻撃のほか、無属性の超はやぶさ斬り、さらにはメタル系に+3ダメージなど便利はスキルや特殊効果が詰まっている。新春2021装備ふくびきを引くか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてほしい。

 
01

■はぐれメタルの剣
この武器の主力となるスキルは以下。
はぐれ雷光絶火(消費MP31)・・・敵全体に威力280%のデイン属性斬撃ダメージを与える
超はやぶさ斬り(消費MP23)・・・敵1体に威力90%の斬撃ダメージを4回与える(計360%)

はぐれ雷光絶火は、スーパーノヴァに続く威力280%の全体攻撃。スーパーノヴァはメラ属性に対し、はぐれ雷光絶火はデイン属性となっている。このことから、今年の全体攻撃は威力280%が基準になりそうだ。つまり、デイン属性の全体攻撃としては2周年を迎えるまで最強クラスのスキルであることが予想される。また、デイン属性の全体攻撃としては、以下のものがある。

●ロトのつるぎ
ギガスラッシュ(消費MP23)・・・敵全体に威力230%のデイン属性斬撃ダメージを与える

●霊獣のつえ
ギガデイン(消費MP44)・・・敵全体にデイン属性の呪文特大ダメージを与える

●アリアハンの剣
メガスラッシュ(消費MP22)・・・敵全体に威力207%(最大限界突破時)のデイン属性斬撃ダメージを与える

●プラチナウィングなど
シャインスコール(消費MP14)・・・敵全体に威力160%のデイン属性斬撃ダメージを与える

全体攻撃を数多く使う状況としては、フィールド戦闘、ほこらでの戦闘が挙げられる。フィールド戦闘では必中の呪文攻撃がストレスなく倒せるという意味で、同じデイン属性ならばギガデインが有効。もちろん、ギガデインがなければはぐれ雷光絶火はフィールド戦闘で大活躍できるだろう。ほこらでは、呪文、物理どちらも活躍できるはず。ちなみに、はぐれ雷光絶火は最適なこころをセットした状況ではギガデインの威力を上回っている(敵の守備力にも影響するが)。

さらに、はぐれメタルの剣には“メタル系+3ダメージ”という特殊効果がある。これに超はやぶさ斬りを組み合わせることで、メタル系モンスターに最低で12ダメージ、最高で16ダメージを与えられる。必中効果はないのでミスの可能性はあるが、会心の一撃に頼ることなくメタルホイミンを確実に倒せるのは頼もしい限り。デュアルカッターを使える職業が装備すれば、メタルホイミンのほこらで全体6~8ダメージを与えられるというのも便利だ。

これらのことから、はぐれメタルの剣は“強力な全体攻撃を持ちながらメタル系モンスターも倒せる武器”ということになる。メタスラ武器、デイン属性の強力な全体攻撃手段を持っていない人にとっては、はぐれメタルの剣1本でどちらも解決するので夢のような武器となる。逆に、それらを持っている人は無理に狙わなくても問題ないと言えるだろう。

 
02
 
03

■はぐれメタルヘルム
おもなスキルは以下。
・デイン属性とくぎダメージ+5%
・【バトマス専用】スキルの斬撃ダメージ+1%
・【魔法戦士専用】デイン属性ダメージ+1%
・【パラディン専用】呪文HP回復効果+1%
・ゾンビ系への耐性+10%
・ドラゴン系への耐性+5%
・鳥系への耐性+5%

デイン属性とくぎダメージ+5%のほか、片手剣を得意装備としているバトマス、魔法戦士、パラディンすべてに恩恵のあるスキルが搭載されている防具で、どの職業でも使いやすくなっている。また、ゾンビ系には10%、ドラゴン系、鳥系にも5%の耐性があるので、これらの敵と戦う場合にも役立つ。

 
04

■はぐれメタルよろい上
おもなスキルは以下。
・デイン属性とくぎダメージ+5%
・【バトマス専用】スキルの斬撃ダメージ+1%
・【魔法戦士専用】デイン属性ダメージ+1%
・【パラディン専用】呪文HP回復効果+1%
・ギラ属性耐性+10%
・ヒャド属性耐性+5%
・バギ属性耐性+5%

デイン属性とくぎダメージ+5%や、各職業専用の効果ははぐれメタルヘルムと同じ。こちらはギラ、ヒャド、バギ属性に耐性を持つ防具となっている。

 
05

■はぐれメタルよろい下
おもなスキルは以下。
・デイン属性とくぎダメージ+5%
・【バトマス専用】スキルの斬撃ダメージ+1%
・【魔法戦士専用】デイン属性ダメージ+1%
・【パラディン専用】呪文HP回復効果+1%
・守備力減耐性+20%
・眠り耐性+10%

こちらの耐性は守備力減と眠りだ。

 
06

■はぐれメタルの盾
おもなスキルは以下。
・ミラーシールド(消費MP15)・・・自分が受けた呪文を1回だけ敵に跳ね返す
・ビッグシールド(消費MP7)・・・自分の盾ガード率を上げる
・デイン属性ダメージ+3%
・ギラ属性ダメージ+3%
・攻撃力+8
・攻撃魔力+8
・ガード率+1%

注目すべきはデイン属性ダメージ+3%で、特技だけでなく呪文にも効果がある。さらに攻撃力、攻撃魔力も上昇するので、物理アタッカー、呪文アタッカーどちらにも使える万能防具となっている。ガード率も上がるので、パラディンが使うのもアリだろう。

 
07

今回の装備でイチバンの目玉は、はぐれメタルの剣、次いで汎用性の高いはぐれメタルの盾。もちろんヘルム、よろい上下も使い勝手のよい防具となっている。スタンプシートは2枚目まで用意されており、200連目で確実にはぐれメタルの剣がもらえるので、武器が欲しい人はふくびきを回すべき。このふくびきは2021年1月28日15時より“はぐれメタルふくびき”として再登場するようだが、そこには今回のスタンプシートの状況は引き継がれず、スタンプシートの2枚目も用意されない。つまり、1月28日15時以降のはぐれメタルふくびきでは、運が悪いと何百連してもはぐれメタルの剣が手に入らない可能性もあるわけだ。

これらを踏まえ、新春2021装備ふくびきを引くか悩んでいる人は

●強力なデイン属性全体攻撃を持っていない
●メタル系武器(とくにメタスラの斧)を持っていない
●はぐれメタルの盾でギガデインのダメージを底上げしたい
●はぐれメタル装備には思い入れがあるので集めたい
●『ドラクエウォーク』を始めたばかりで、装備をほとんど持っていない

上記のいずれかに当てはまる人はふくびきを引くといいだろう。とくに新規プレイヤーは、はぐれメタルの剣を入手した状態で開始できれば超快適にプレイできることは間違いない。最後にもう一度言うが、スタンプシートの2枚目(200連目)ではぐれメタルの剣がもらえるのは、1月28日14時59分まで開催している“新春2021装備ふくびき”のみ。その後開催される“はぐれメタル装備ふくびき”ではスタンプシートの2枚目がないので、はぐれメタルの剣が欲しい人はこのふくびきを逃さないように。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧