1. サイトTOP>
  2. 『サクラ革命』九州・花組から不知火 りん、玉野 アンジェリカ、高千穂 ゆうのプロフィールを公開!【乙女紹介第四回】

『サクラ革命』九州・花組から不知火 りん、玉野 アンジェリカ、高千穂 ゆうのプロフィールを公開!【乙女紹介第四回】

2020-12-28 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

サクラ革命 華咲く乙女たち

●『サクラ革命』プレイ日記
●『サクラ革命』登場キャラクター紹介

『サクラ革命』登場キャラクター紹介

『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』サクラ革命に登場する魅力的なキャラクターたちを連載で紹介していく本企画。
第4回は、九州・花組から3人の乙女をご紹介!

不知火 りん

不知火りん 新1

【バックボーンストーリー】

軍人だった父と共に紐育で育った不知火りんは
幼少のころから銃火器の扱いや、自由と独立の精神を教えられた。

「狙撃手は、仲間の絆を利用して敵を撃つんだ」

スナイパーだった父の教えを守り、仲間を作らず
一人で戦うこと。それは、弱点を作らずに強くあるということ。

母の故郷、熊本に降鬼災害が発生したと聞き日本に戻ったりんは、
たった一人で降鬼と戦う。

「仲間がいると、弱くなる」
そんな彼女の前に咲良しのが現れ、仲間の意味を問う。

プロフィール

【名前】不知火 りん(しらぬい りん)
【年齢】19歳
【誕生日】9月20日
【趣味】射撃、銃の手入れ
【特技】ブービートラップ、ゲリラ戦
【出身】熊本
【所属】九州・花組
【CV】藍原ことみ
【コンセプトデザイン】オハラミサオ

玉野 アンジェリカ

改修_玉野アンジェリカ

【バックボーンストーリー】

長崎・新出島の巫女、玉野家に生まれたアンジェリカは
英国海軍士官の祖父と日本人である祖母をルーツに持つ
好奇心旺盛な乙女。

大好きなジジウエとババウエ。
二人と一緒に見た時代劇で知った
「サムライ」そして「ヤマトナデシコ」。
アンジュが憧れ、目指すのは大輪の椿の花のような
そんな素敵なヤマトナデシコになること。

けど、いったいヤマトナデシコって?
サムライって何だろう。

日本に帰ったアンジュは沢山考え
そして、旅に出る。
きっと、この国にはまだいるはずだから。
サムライも、そして、ヤマトナデシコも!

旅先で出会った様々な人からアンジュは知る。
サムライとは、ヤマトナデシコとは
「困った人を助け、皆の力になる」こと。
だからアンジュはいつも笑う。
本当はちょっとつらくても、苦しくても。
それがみんなの力になると信じているから。

プロフィール

【名前】玉野 アンジェリカ(たまの あんじぇりか)
【年齢】13歳
【誕生日】7月1日
【趣味】和小物集め、寺社仏閣巡り
【特技】日本舞踊、茶道
【出身】長崎
【所属】九州・花組
【CV】遠藤璃菜
【コンセプトデザイン】オハラミサオ

高千穂 ゆう

高千穂ゆう  新1[1]

【バックボーンストーリー】

高校陸上界で「神の翼」と呼ばれたホープ、高千穂ゆう。
棒高跳びの世界では、将来を嘱望されたアスリート。

しかし、ある日大会に現れた降鬼から
観客をかばい、片足を失ってしまう。

リハビリの中で、しかし彼女は諦めたくなかった。

もう一度飛びたい。

けれど、トラックに行くたびに幻肢痛が襲う。
怖い。もう一度あんな怪物が来たら…

飛ぼうとするたびに突き付けられる現実を過ごす中で
ゆうは、帝国華撃団と出会う。

プロフィール

【名前】高千穂 ゆう(たかちほ ゆう)
【年齢】21歳
【誕生日】12月22日
【趣味】ランニング
【特技】棒高跳び
【出身】宮崎
【所属】九州・花組
【CV】高橋未奈美
【コンセプトデザイン】オハラミサオ

●『サクラ革命』プレイ日記
●『サクラ革命』登場キャラクター紹介

サクラ革命 華咲く乙女たち

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーセガ
公式サイトhttps://sakura-kakumei.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧