1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. FFBE幻影戦争>
  4. 【FFBE幻影戦争攻略】“2B”は引くべき?生存力が高く回避も狙える高火力アタッカー【性能・評価紹介】

【FFBE幻影戦争攻略】“2B”は引くべき?生存力が高く回避も狙える高火力アタッカー【性能・評価紹介】

2020-12-23 16:01 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

編集部オススメの『FFBE幻影戦争』記事
オベロン・ハインドラの評価とアビリティ
ヴァルーシュは強い?評価とアビリティを紹介
その他人気記事はこちら

HP吸収や物理バリアを備え回避もできる高火力アタッカー

2020年12月23日、『FFBE幻影戦争』に『ニーア オートマタ』コラボユニットの“2B”が追加された。本記事では、その性能と評価を紹介していく。

2Bの特徴
・攻撃と運が高く、刺突や打撃も備える高火力斬撃アタッカー
・時限サポートアビリティにより攻撃時にHP吸収でき自身に物理バリアも付与可能
・ドンアクやバーサクなど厄介な状態異常を無効化できる

IMG_2982
IMG_2984[1]

属性:風
ジョブ:ヨルハ二号B型、侍、格闘士
リミットバースト:ヨルハ式・殲滅乱舞(3ターン自身の斬撃攻撃耐性貫通率アップ後対象にダメージ(大))
マスターアビリティ:味方の風属性ユニットのHP上限+10%・風属性アビリティ攻撃+15、自身の回避率+10

2Bは、豊富な斬撃アビリティを主軸に、打撃・刺突アビリティも修得する汎用性の高い物理アタッカー。タイプは機械系となっている。

EXジョブ化前のステータスとしては、全キャラ中で最上位クラスの攻撃値を持ち、運も高めなことが特徴。HP、素早さ、器用さは並程度。

またJumpが2あり、麻痺・魅了に50%耐性を備えている点も前衛向きユニットとしてはうれしいところだ。

一方、アビリティボードには攻撃+20%がない代わりに、運+20%があるので回避アタッカー的な運用が見込める。

さらにサポートアビリティによるHP吸収や自身への物理バリア展開、治癒力アップも可能なため、粘り強く戦場に留まり続けることができるだろう。

IMG_2985aaa

注目のアビリティは、ダメージ大&対象の斬撃・打撃攻撃力をダウンする単体攻撃“刺撃”や、移動しつつ2連撃を放つ“瞬動連撃”、混乱付与できる範囲攻撃“旋回乱撃”など。

また自身に物理バリアを付与する“アーマー展開”や自身の周囲の対象の斬撃・打撃攻撃耐性アップ&ドンムブ・ドンアク・バーサクを無効化する“レジストフィールド”も修得する。

“ヨルハ二号B型”固有アビリティ

IMG_2992IMG_2993

▲刺突タイプの貫通攻撃で、3ターン対象の打撃・斬撃攻撃力を減少させる。

IMG_2994IMG_2995

▲対象のマスに移動できる単体2連撃。移動とチェイン稼ぎを同時にこなせる優秀なアビリティ。

IMG_2999IMG_3001

▲十字1マス系の遠距離範囲攻撃。混乱を付与する効果もついている。

IMG_3008

▲物理バリアを展開する。メインアビリティなのでサブジョブ問わず使える点がうれしい。

IMG_3002IMG_3003

▲移動しつつ自身の周囲ユニットの斬撃・打撃耐性を上げ、ドンムブなどの状態異常を無効化する。PVP等でも有用。

IMG_3004IMG_3005

▲射程の長い遠距離攻撃で、治癒力ダウン効果もある使い勝手のいいアビリティ。

IMG_2996

▲自身の治癒力をアップ。ヒーラーとともに編成した際の生存力をさらに伸ばせる。

IMG_2998

▲開幕5ターンのあいだ、与えたダメージの一部を吸収してHPを回復するサポートアビリティ。

IMG_3006

▲攻撃と防御貫通率をアップするサポートアビリティ。タンク対策にもなり強力。

IMG_3007

▲自身に対する物理攻撃を確率で回避するリアクションアビリティ。

2Bは、優秀な攻撃アビリティである“瞬動連撃”が使えるよう、サブジョブも“ヨルハ二号B型”を設定するのが基本的にはオススメ。

ただし“ヨルハ二号B型”の場合はTPアビリティが2種に限られてしまうので、APの枯渇が心配な場合はサブジョブを“侍”にしておこう。

“侍”の修得アビリティにはダメージ(大)攻撃こそないが、回避率アップの“虚像”や攻撃・クリティカルアップの“専心”など相性のいいTPアビリティがあり、斬撃攻撃の手数も増やせる。

そのほか、打撃攻撃を主体に戦いたい場合は“格闘士”として運用しよう。もともと生存力が高いので“心砕き”の性能も活かしやすい。

サポートアビリティについては、火力を求めるなら“攻撃力強化”&“刀魂”の組み合わせ、アタッカー兼サブタンク的な立ち回りを視野に入れるなら“オートアブソーブ”&“闘魂”がおすすめ。

EXジョブ化により解放されるアビリティボード

2Bは“ヨルハ二号B型”をEXジョブ化することで、新たなアビリティなどを修得可能。

“衝撃波:改”は縦4マスの範囲攻撃で、これによりスロウ付与も可能となる。

また各種強化系アビリティを覚えることで、“オートアブソーブ”の吸収量がアップし、“刺撃”の斬撃・打撃攻撃量ダウン効果が大幅ダウンに変更される。

IMG_3029
IMG_3030IMG_3031

▲縦に長いダメージ中の範囲攻撃。スロウ付与効果もある。

IMG_3033

▲“オートアブソーブ:改”となり、発動時のHP吸収量がアップ。

IMG_3032

▲“刺撃:改”となり、斬撃・刺突攻撃力を大幅ダウンできるようになる。

生存力と火力のバランスが持ち味!PVPでも頼れる高性能アンドロイド

運が高いうえに物理バリア付与や治癒力アップ手段を持ち、サポートアビリティ次第でHP吸収やさらなる回避アップも可能など、生存力の高さが光る2B。

“ホーリー”などの必中魔法や“バリアブレイクアロー”などのバリア破壊攻撃は天敵となるが、それを除けば物理攻撃に対してはそこそこ打たれ強く前線で活躍できる。

一方、アタッカーとしての性能も決して低いわけではなく十分高火力な部類に入るが、EXジョブ化前の段階だと最大のダメージソースが刺突攻撃の“刺撃”になるなど、ひとクセあるところも。

また“瞬動連撃”が使えるよう“ヨルハ二号B型”運用するか、TPアビリティを増やし長期戦に対応しやすくなるよう“侍”運用するかなど、サブジョブ選びも悩みどころ。

“幻音の鈴”や自身のトラストマスター報酬である“ヨルハ戦闘用ゴーグル”など、AP回復・獲得量アップ手段となる装備を所持しているなら“ヨルハ二号B型”を選ぶといいだろう。

機械系なため人キラーの効果を受けないこと、厄介な状態異常を無効化できることなどからPVPにおいても優秀。斬撃パーティーをさらに強化したい人、PVP向きのユニットが欲しい人などにオススメのユニットだ。

IMG_2990IMG_2991

▲トラストマスター報酬は、HP/回避/精神が上がるアクセサリー。WAで自身のAP獲得量が大幅アップするため、2B自身の短所も補える。

ファミ通Appディスコードに『FFBE幻影戦争』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『FFBE幻影戦争』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談、運営への意見募集など、『FFBE幻影戦争』に関わるコミュニケーションがとれる場として行く予定です。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

特設サイトがオープン!

『FFBE幻影戦争』の特設サイトがオープン! 攻略のまとめや企画記事はこちらからチェック!
bn_fbee_famiapp
 

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/WARS/
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧