1. サイトTOP>
  2. 【FFBE幻影戦争攻略】『FFX』コラボユニット“ティーダ”は強い?CTバフ・デバフなどに長けた高性能&高火力アタッカー!【性能・評価紹介】

【FFBE幻影戦争攻略】『FFX』コラボユニット“ティーダ”は強い?CTバフ・デバフなどに長けた高性能&高火力アタッカー!【性能・評価紹介】

2020-11-14 00:23 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

編集部オススメの『FFBE幻影戦争』記事
“ユウナ(FFX)”の評価とアビリティ
“ティーダ(FFX)”の評価とアビリティ
『FFBE幻影戦争』ブログ
その他人気記事はこちら

CTやクリティカル管理に長けた高火力アタッカー

2020年11月14日、『FFBE幻影戦争』に『FFX』コラボユニットの“ティーダ”が追加された。本記事では、その性能と評価を紹介していく。

ティーダの特徴
・火力と機動力に優れ、抜け目のないステータスを持つ高性能アタッカー
・CTバフ&デバフやクリティカル率&ダメージのアップが可能
・“パラディン”時は対物理タンクとしても運用できる

IMG_2665[2]
IMG_2686

属性:水
ジョブ:エイブズエース、パラディン、侍
リミットバースト:エース・オブ・ザ・ブリッツ(対象に4連続のダメージ(大))
マスターアビリティ:味方の水属性ユニットのHP上限+10%・水属性アビリティ+15、自身の防御貫通率+20

ティーダは、新ジョブ“エイブズエース”を持つユニット。味方への範囲ヘイスト付与や、CTダウン効果のある攻撃アビリティなどによる、CTのバフ・デバフに長けた物理アタッカーだ。

ステータスを見ても攻撃や素早さがほぼ最上位クラスの数値であり、HPや器用さなども物理アタッカーとしては高めと、抜け目のない性能になっている。

またクリティカル発生率やクリティカルダメージをアップするサポートアビリティを持つため、見た目以上の火力が期待できるだろう。

さらにサブジョブ“パラディン”の習得アビリティとして、ヘイトアップや防御・精神アップもひと通り備えているため、タンクとしての運用も見込める。

IMG_2667
IMG_2668

注目のアビリティは、CTダウン&素早さアップ効果のある単体攻撃“クイックトリック”や、移動を兼ねる“スパイラルカット”、クリティカルが発生しやすい“クリティカルパス”など。

また、範囲内の味方にヘイスト付与する“ヘイスガ”や、クリティカル発生時に確率でスロウ付与の“ディレイバスター”なども、ティーダならではのアビリティと言える。

“エイブズエース”固有アビリティ

IMG_2669IMG_2670

▲単体ダメージ(中)で、CTダウン&自身の素早さアップ効果を持つ。CT変化に耐性のない相手を置き去りにできるだろう。

IMG_2672IMG_2671

▲移動しつつ自身のクリティカルダメージも底上げできる単体攻撃。ティーダの高機動力を支えるアビリティだ。

IMG_2680IMG_2681

▲クリティカル発生率の高い単体攻撃。ダメージは(小)だが射程が長く、AP消費も低めで扱いやすい。

IMG_2676IMG_2677

▲自身の周囲、十字1マスの味方にヘイストを付与。CTの溜まる早さをアップできる。

IMG_2684IMG_2685

▲クリティカル発生時に、確率でスロウを付与するユニークな単体攻撃アビリティ。

IMG_2673IMG_2674

▲こちらは“ディレイバスター”の睡眠付与版。

IMG_2678IMG_2679

▲十字1マス範囲の味方の、攻撃と防御をアップするTP消費アビリティ。

IMG_2675

▲素早さ、クリティカル発生率がアップするサポートアビリティ。長所をさらに伸ばせる。

IMG_2682

▲こちらでは攻撃、クリティカルダメージがアップする。アタッカーとしての火力アップに最適。

IMG_2683

▲物理・魔法問わず被ダメージ時、一定確率で相手にバーサク効果を付与するリアクションアビリティ。バーサク時は攻撃がアップするが通常攻撃しかできなくなるため、相手の行動を大幅に制限可能。

※お詫びと訂正(2020年11月14日13時50分)
初報掲載時、“ちょうはつ”の紹介文にて“確率でバーサク状態になるリアクションアビリティ。バーサク時は攻撃がアップするが通常攻撃しかできなくなるため、実用性は低いか。”と記載しましたが、正しくは(ティーダにダメージを与えた)対象にバーサクを付与する効果内容でした。ここに訂正し、お詫び申し上げます。

ティーダは優秀なアビリティの多くをメインアビリティとして使えるので、サブジョブは“侍”にするのがおすすめ。

“エイブズエース”に範囲攻撃やダメージ(大)アビリティがないという短所を、“侍”として習得する“金剛”でカバーできるうえ、TP消費アビリティが増えることでAPも獲得しやすくなる。

サポートアビリティは“勢いに乗るッス!”と“日輪の印”の組み合わせが長所を活かしやすいが、一撃あたりの火力を高めたいなら“日輪の印”、“刀魂”のセットも有効だ。

一方、サブジョブを“パラディン”にすればタンク兼アタッカーといった運用も可能。その場合、サポートジョブには“聖騎士の加護”と“日輪の印”をセットしよう。

コラボから始めた初心者から上級者まで万人にオススメ!

もともとの機動力が高いうえにCTバフ・デバフに長け、クリティカル率・クリティカルダメージが上がることから物理アタッカーとしても申し分のない性能を持つティーダ。

惜しむらくは範囲攻撃やダメージ(大)攻撃が少ないことだが、サブジョブ“侍”時は“金剛”で、“パラディン”時は“アトラクトブレード”で短所をある程度カバーできる。

また“パラディン”としてヘイトアップ手段を覚える、HPが比較的高め、魔法以外に弱点がない、火属性耐性が20%あるといった理由から対物理タンクとして使っていけるなど汎用性も高い。

LBが4連続攻撃なこともあり、敵の数が少ないレイドやPvPなどが得意な印象。機動力を活かして手数重視で戦っていく物理アタッカーとして、ときにはタンクとしても、初心者から上級者まで幅広くオススメできるユニットだ。

なおティーダは『FFX』コラボ期間中の12月31日まで、1度でもログインしたユーザーに1体確定でプレゼントされる。コラボを機に本作を始めるプレイヤーは、最優先で育成していくといいだろう。

ファミ通Appディスコードに『FFBE幻影戦争』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『FFBE幻影戦争』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談、運営への意見募集など、『FFBE幻影戦争』に関わるコミュニケーションがとれる場として行く予定です。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

特設サイトがオープン!

『FFBE幻影戦争』の特設サイトがオープン! 攻略のまとめや企画記事はこちらからチェック!
bn_fbee_famiapp
 

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/WARS/
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧