#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス】ミク下方修正や狐ヶ咲甘色の上方修正など気になる調整多数! 10/29ヒーローバランス調整内容まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス】ミク下方修正や狐ヶ咲甘色の上方修正など気になる調整多数! 10/29ヒーローバランス調整内容まとめ

2020-10-29 23:25 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

ミクの下方修正で固定編成にも影響が?

『#コンパス』の2020年10月29日のアップデートにて、ヒーローのバランス調整が行われた。

今回のバランス調整における調整内容は以下の通り。

ヒーローバランス調整

初音ミク

IMG_5087
調整内容
▼アビリティの味方の回復量を下方修正(効果量が約7%ダウン)

メグメグ

38
調整内容
△攻撃力を上方修正(1.3倍→1.4倍)
・通常攻撃の威力を、ほぼ現状維持になるように連続攻撃補正を調整
・ヒーローアクションの威力を、ほぼ現状維持になるように調整
・ヒーロースキルの威力を、ほぼ現状維持になるように調整

鏡音レン

新ステータス009
調整内容
△アビリティの効果を上方修正(効果量を約8%アップ)

イスタカ

39
調整内容
△防御力を上方修正(0.5倍→0.55倍)
△移動速度を上方修正(約1%アップ)
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約6%減少)
△近距離攻撃カードの発動モーションの終了タイミングを上方修正(約10%アップ)

近距離発動モーション

ザック&レイチェル

40
調整内容
△体力を上方修正(0.65倍→0.7倍)
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約6%減少)

ソーン

IMG_5084
調整内容
△アビリティの効果量を上方修正(約4%アップ)
△周囲攻撃カードの発動モーションの終了タイミングを上方修正(約8%アップ)

周囲発動モーション

岡部倫太郎

0127オカリン
調整内容
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約17%減少)
△ヒーローアクションのタメ時間を上方修正(約0.2秒短縮)

零夜

IMG_6936
調整内容
△遠距離攻撃カードの発動モーションを上方修正(約14%アップ)
△ダッシュアタックモーションの後隙を上方修正(約10%アップ)

遠距離発動モーション

狐ヶ咲甘色

アイキャッチ
調整内容
△ヒーローアクションの無敵判定発生までの時間を調整(不具合発生時より約0.1秒短縮)

今回の調整の影響は?

今回の調整対象ヒーローは9体。このうち1体が下方修正、残る8体が上方修正となっている。

今回唯一の下方修正を受けた初音ミクの修正内容は、アビリティによる回復量減少というもの。最近の環境ではグスタフのサポート役としての活躍が目立っていただけに、今回の下方修正はミクのみならず、グスタフの戦績にも影響してくる可能性がある。

メグメグは攻撃力が上方修正されたうえで、通常攻撃やHA、HSの威力は現状維持となる珍しい調整が施された。実質的にはカードスキルによる攻撃の火力がアップする形となる。従来はメインのダメージソースであるHAやHSをサポートするデッキ構築がメインとなっていたが、今後は攻撃カードによる火力重視のデッキも見られそうだ。

ザック&レイチェルは上方修正によって体力が0.7倍まで上昇し、かつて猛威を奮った時期の性能に近づいた。当時とは環境が大きく変化している中で、かつてのような活躍が見られるか期待したいところだ。

このほか、基本的には使用率・勝率があまり高くないヒーローが上方修正対象となっているが、高ランク帯で高い勝率を記録している狐ヶ咲甘色、全ランク帯で安定して高い順位の岡部倫太郎など、現環境でも活躍しているヒーローたちもバランス調整対象となった。

ミクとグスタフの固定編成が弱体化する中で、上方修正を受けたヒーローたちがどこまで環境に食い込んでいけるか注目していきたい。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト