1. サイトTOP>
  2. 『AFKアリーナ』“奇境探検”の“秘宝の入り江”に挑戦!新たに“オーバーロード”とのコラボも発表!【プレイ日記第51回】

『AFKアリーナ』“奇境探検”の“秘宝の入り江”に挑戦!新たに“オーバーロード”とのコラボも発表!【プレイ日記第51回】

2020-10-26 13:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

AFKアリーナ

“LILITH GAMES”が制作する放置型育成RPG、『AFKアリーナ』。本作のプレイ日記をお届け。
担当:東響希

“秘宝の入り江”に悪戦苦闘。新発表された人気作品とのコラボに期待大!

エリア17をクリアしたことで挑戦できるようになるのが“奇境探検”の期間限定イベントである“秘宝の入り江”だ。

IMG_2048

こちらのイベントは、他の“奇境探検”とは異なり、仕掛けや謎解きをしながら進めるようなものではなく、敵パーティーを倒して報酬を貰うという単純なイベントである。

 IMG_2050

戦闘では一定の条件で勝つことによって、貰える報酬のランクがアップする。また、戦闘に挑戦するたびに前回の戦闘で戦闘不能になった“英雄”は復活するので、何回でも挑戦が可能だ。
難易度は“秘石”、“シルバー”、“ゴールド”の3段階で、最難関の“ゴールド”クリアはかなり難しい。もちろん、全ステージ、全ての条件をクリアできるのがベターだが、難易度に関係なく全ステージクリアで報酬が貰えるので、まずはとにかくステージ進行を優先する。
というか、最初の時点でも“ゴールド”の条件が厳しいので、期間内のパーフェクトクリアはあきらめ気味である。

 IMG_2049
 IMG_2051

▲今のレベル、メンツでは全ランククリアはかなり厳しい。とにかく一番下のランクでも全クリア報酬を優先。

中には特定の“英雄”をパーティーにいれていないとクリアにならないものもあり、“傭兵”などで借りてくるしかないが、自力でクリアできないのが厄介である。
フレンドやギルドメンバーに助けてもらうこともできるが、ダイヤ100個を支払わなければならない。一応、自力でクリアできれば戻ってくるのだが、正直自信がないので、使うことはなさそうだ。

 IMG_2052

一方、“アサシンクリード”に続く、他作品とのコラボが発表された。

ウェブ小説で連載がスタートし、後に書籍化され、アニメやゲームなど幅広く展開している人気ライトノベル『オーバーロード』から、主人公の“アインズ・ウール・ゴウン”とその部下である“アルベド”が参戦する。

 1
 2
3

公式ツイッターにて、スキルが公開されているがなかなか強力だ。特に“アインズ”のスキルの1つ、“あらゆる生ある者の目指すところは死である”は、“異界の迷宮”で出現する“デストラクションチャーム”と同じく、一定時間経過で全体ダメージ&スタンを与えられる。

4

“アルベド”はパーティー内に“アインズ”がいると、優先してスキルを発動させるので、セットで欲しい“英雄”である。これまでと同じならば、“ギルドコイン”や“運命の金貨”などのアイテム交換だと思うので、今のうちにしっかり溜めておきたい。

 5

AFKアリーナ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーLilith Games
公式サイトhttps://afk-jp.lilithgames.com/?type=2
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧