#コンパス攻略まとめ

アクション
#コンパスの攻略記事

【#コンパス】ギルガメッシュ、ジャンヌダルクが下方修正対象に! 10/1ヒーローバランス調整内容まとめ

2020-10-01 17:30 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

ヒーロー6体が調整対象に!

2020年10月1日に行われる『#コンパス』のアップデートにて、ヒーローバランス調整が行われるという予告が発表された。

今回の予告で発表されたバランス調整の内容は以下の通り。

※10月1日メンテナンス後情報により、予告された内容と実際の調整内容に差異がないことを確認しました。

ヒーローバランス調整

双挽乃保

新ステータス002
調整内容
△防御力を上方修正(1.15倍→1.20倍)

ジャンヌダルク

027
調整内容
▼ヒーローアクションの味方の回復量を下方修正(効果量が約20%ダウン)

ソーン

IMG_5084
調整内容
△体力を上方修正(0.55倍→0.60倍)

零夜

IMG_6936
調整内容
△防御力を上方修正(1.15倍→1.20倍)

ギルガメッシュ

S__105816167
調整内容
△ヒーローアクションの防御力ダウン効果を上方修正(効果量が約13%アップ)
▼防御力を下方修正(0.80倍→0.75倍)
▼通常攻撃の連続攻撃補正を下方修正(約2%ダウン)

佐藤四郎兵衛忠信

ステータス
調整内容
△通常攻撃の一撃目のモーション速度を上方修正(約23%アップ)

今回の調整の影響は?

今回のバランス調整は次シーズンの開幕タイミング(10月1日)に合わせて行われる予定。バランス調整対象は6体となっており、その中でもとくに注目されているのは、ジャンヌダルクとギルガメッシュ。

9月シーズンではこの2ヒーローを使った編制が猛威を振るっており、#コンパスレポートでもS6以上のランク帯で総合・使用率ランキングで1位・2位を獲得している。この編制では、ジャンヌダルクのヒーローアクションでギルガメッシュを回復し、タフなダメージソースとして活躍させ続ける戦法がメインになっている。

しかし今回の調整ではジャンヌダルクは味方回復量が下方修正されたほか、ギルガメッシュも防御力や通常攻撃が下方修正される。これまでの、ギルガメッシュを固定砲台として活躍させる戦法自体が難しくなる可能性があるため、バランス調整後は両者それぞれのシナジーを考え直す必要が生まれてきそうだ。

▼関連記事

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト