1. サイトTOP>
  2. 『AFKアリーナ』“ルシウス”が“伝説”へ!そして“ナーラ”の使い勝手の良さを再確認【プレイ日記第39回】

『AFKアリーナ』“ルシウス”が“伝説”へ!そして“ナーラ”の使い勝手の良さを再確認【プレイ日記第39回】

2020-09-28 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

AFKアリーナ

“LILITH GAMES”が制作する放置型育成RPG、『AFKアリーナ』。本作のプレイ日記をお届け。
担当:東響希

ようやっと“伝説”が1人誕生!

“英雄”ランク、“エピック+”のレベルキャップ160で各コンテンツがなかなか進まない中、ようやく“ルシウス”が伝説クラスとなった。経験値もたまっていたので、一気に次のレベルキャップ180まで引き上げられた。

IMG_1222

“ルシウス”の専用装備である“ウィングプロテクター”も解禁。敵のSP回復量を減退させて攻撃を阻害してくれるので、前よりも必殺技の“セイブザブライト”の発動まで時間が稼げるようになり、パーティーの生存率があげられるようになった。

IMG_1445

これで、また“メインステージ”と“王座の塔”が先に進められたのだが、今回のもう一人の功労者が“グレイヴボーン”の“ナーラ”だ。
現在の“メインステージ”のレベル帯になってくると、とにかく回復系のキャラクターが1人いるだけで、戦闘が長引いた結果、押し切られて負けるか時間切れで負けるかという状況が多くなってきた。

そこで、“ナーラ”を投入。後列にいるキャラクターを鎖で引き寄せ攻撃。必殺技は防御、ダメージ系バフを無視して110%のダメージを与え、敵のHPが40%以下になるとその6倍のダメージを与える強力なもので、回復系をピンポイントで排除できる。これで、時間切れ負けで苦戦していた敵パーティーを排除していき、かなりの進捗を稼いだ。

IMG_1438

▲“AUTO”にしておくと、狙った相手が40%になったところで自動発動。ほぼ即死させるダメージ量だ。

ただ、“ルシウス”のレベルを上げた結果、“ロザリン”の必殺技のSP回復を使って“ベリンダ”の“ホーリーレイン”を短時間で打ち続けるコンボがなくなってしまう。どちらを最初に“伝説”にするべきか非常に悩んだが、結果的にはパーティーの生存率を上げる形を選んだ。

IMG_1444

“攻撃は最大の防御”というのもまた事実で、“ベリンダ”を上げなかったことにより、苦戦しているのが“異界の迷宮”である。確かに、“ルシウス”のおかげで前よりもパーティー全体は維持しやすくなったが、“異界の迷宮”第3層のハードモードでは、それを上回る高火力の敵が出現。特に、“ルシウス”のレベルをあげたために、前よりも敵が強くなり、“デューラの涙”を使った復活による2回戦になることがここ数回続いている。

 IMG_1434
 IMG_1435

▲どんなに挑んでも勝てないので、仕方なく一度全滅する覚悟で戦力を削って、再挑戦でクリア…。

一刻も早く、“ベリンダ”のランクアップをさせたいが、“ルシウス”のランクアップだけでも相当かかっているので、まだまだ苦労することになりそうだ…。

 09 47

▲徐々に“エピック”以上の“英雄”が増えてきている。早く5人を伝説にしたいところ。

AFKアリーナ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーLilith Games
公式サイトhttps://afk-jp.lilithgames.com/?type=2
配信日配信中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧