1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンクエストタクト>
  4. 【DQタクト攻略ブログ#22】ドロップモンスターは全部で7体!『DQⅢ』イベントの攻略ポイントまとめ

【DQタクト攻略ブログ#22】ドロップモンスターは全部で7体!『DQⅢ』イベントの攻略ポイントまとめ

2020-09-25 21:43 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

担当タワラによるスクウェア・エニックスのアプリ『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)の攻略プレイブログを掲載。

イベント用バトルロードも登場

2020年9月25日より、『ドラゴンクエストⅢ』(『DQⅢ』)イベントが開催中。

イベントクエストを進めてメダルを集めれば、イベント交換所で貴重なアイテムと交換できる。ステージドロップでは新装備や、Aランクモンスターの“じごくのきし”が入手可能だ。

また、今回は各イベントステージで何体かのモンスターがドロップするので、すべて集めておきたい。

【イベント攻略のポイント】
・各ステージのドロップ情報
・優先的に交換するべきアイテム
・じごくのきしの性能評価

各ステージのドロップ情報

今回のイベントクエストは、最初からノーマル~ベリーハードの4章までが実装されている。

各ステージでドロップするモンスター、装備は下記の通り。目玉モンスターは、4章1話でドロップするAランクモンスターのじごくのきしだ。

ほかのモンスターもイベントのバトルロードで使えるので、入手してバトルロードで育てていこう。

【各ステージのドロップ情報】
1章1話:おおがらす
1章2話:おおがらす、アルミラージ
2章1話:マリンスライム
3章1話:マリンスライム
3章3話:ガメゴン
4章1話:じごくのきし
4章2話:ホロゴースト
4章3話:フロストギズモ
4章4話:まじんのオノ(装備)

今回メインで周回することになるのは、4章1話(じごくのきし)と4章4話(まじんのオノ)。

4章1話はおもにじごくのきしが敵になるので、イオやメラ属性のモンスターを多く編成していこう。

IMG_1353IMG_1352

ステージでは左右にモンスターが分けられるので、どちらにもイオかメラ属性のモンスターが配置されるようにするのがベスト。

敵自体は強くないので、敵の弱点を突けば問題なく勝利できる。

IMG_1354IMG_1355

4章4話の場合、敵にバラモスが登場するのでやや難度は高くなる。

敵は全員ヒャド属性が弱点だが、3体出現するスカイドラゴン対策としてイオ属性を使えるモンスターを編成しておくのもアリ。

IMG_1358IMG_1359

オートでの戦闘はほぼ正面衝突になるので、呪文系のモンスターを多く編成しておくと戦いやすい。

バラモスの攻撃がやや強力なので、周回が安定しない場合はイオ耐性の高いモンスターを使ってみよう。

IMG_1361IMG_1367

優先的に交換するべきアイテム

DQⅢメダルを集めると、“DQⅢメダル交換所”でさまざまなアイテムと交換が可能になる。

この中で優先的に交換したいのは、入手経路の限られているアイテムと、ドロップ率の低いアイテムだ。ガチャで使えるバラモスSPスカウト券や、取得方法が限られている経験値の古文書などは最優先で手に入れておきたい。

まじんのオノについては、ステージドロップでも入手可能なので、後回しにしてもオーケー。

それよりも、入手経路の限られるモンスターのランクアップに必要な虹色のオーブ、虹の宝石を優先して交換しておこう。

IMG_1371IMG_1372

【確実に交換しておきたいアイテム】

1.バラモスSPスカウト券
2.虹の宝石
3.虹色のオーブ
4.経験値の古文書・大、中、小
5.???系のかけら

じごくのきしの性能評価

今回のイベントで入手できるじごくのきしは、マヒ付与、バギ属性の単体攻撃、無属性の6回攻撃を習得するモンスター。

ずば抜けて強力なわけではないが、覚醒スキルでまれにHP回復を習得するので、耐久力には優れている。会心率のアップするまじんのオノを装備させて戦えば、みだれ斬りも扱いやすい。

イベントメダル集めと併せて、覚醒させておいて損はないモンスターだ。

IMG_1368IMG_1369

 

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧