#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス】リュウが大幅上方修正&アイズのHAが調整対象に!8/31ヒーローバランス調整内容まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス】リュウが大幅上方修正&アイズのHAが調整対象に!8/31ヒーローバランス調整内容まとめ

2020-08-31 20:00 投稿

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

ヒーロー6体が調整対象に!

2020年8月31日に行われた『#コンパス』のアップデートにて、ヒーローのバランス調整が行われた。

今回のバランス調整における調整内容は以下の通り。

ヒーローバランス調整

ジャンヌダルク

 027
調整内容
▼防御力を下方修正(1.05倍→1.0倍)

リュウ

 028
調整内容
△通常攻撃の一撃目のモーション速度を上方修正(約28%アップ)
△ヒーローアクションの攻撃力アップ効果を上方修正(効果量が約20%アップ)
△ヒーローアクションの移動速度アップ効果を上方修正(効果量が約20%アップ)
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約8%減少)
△連続攻撃カードのモーション速度を上方修正(約50%アップ)

かけだし勇者

 029
調整内容
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約10%減少)
△通常攻撃の攻撃範囲を上方修正(約3%拡張)
△通常攻撃の最後の雷攻撃のダメージ発生回数を増加する上方修正(1ヒット増加※)
ジャンプ着地時のカメラを周囲を見やすいように修正

※……ダウンタイミングは変更なし。

リヴァイ

 030
調整内容
△通常攻撃のモーション速度を上方修正(約3%アップ)
△アビリティの最大攻撃倍率を上方修正(最大攻撃倍率1.3倍→1.35倍)

猫宮ひなた

 031
調整内容
△アピールでの武器切り替えモーション速度を上方修正(約14%アップ)
△ヒーローアクションの射程を前後に拡大する上方修正(約6m拡大)
△ヒーローアクションのタメ時間を上方修正(約0.1秒短縮)
△ヒーローアクションの攻撃範囲を上方修正(約4%半径拡大)
△ヒーローアクションの威力を上方修正(約8%アップ)
▼ヒーローアクションのスタン時間を下方修正(約0.1秒減少)
ヒーローアクションのカーソル移動速度を調整

アイズ・ヴァレンシュタイン

20200813アイズステータス
調整内容
△ヒーローアクションの攻撃力を上方修正(約5%アップ)
▼ヒーローアクションのタメ時間を下方修正(約0.2秒増加)

今回の調整の影響は?

今回のバランス調整対象は6体。うち3体は下方修正を含む調整となっている。

上方修正ヒーローの注目は、5項目に対して大幅な上方修正を受けたリュウ。

HAによるバフ効果の強化と通常攻撃の発生速度アップで立ち回りのバリエーションが増えたほか、【連】カードも実用的な速度になり、デッキ構築の幅が従来より広がっている。

リュウは8月シーズンにおいてS1~S9ランク全体での使用率が最下位となっていたが、今回の上方修正により遭遇する機会も増えてきそうだ。

実装以来猛威を振るっていたアイズは、シーズン開始時に続いてHAが下方修正。タメ時間が0.2秒増加し、連続して発動する際に対応されやすくなった。その一方でHAの攻撃力はアップしており、いまだに強力な武器であることは間違いないだろう。

ほかにもリヴァイの通常攻撃まわりが上方修正されるなど、今回は小規模ながらアタッカーへの影響が大きいバランス調整となった。新ヒーロー・狐ヶ崎甘色の実装もあり、エンジョイ期間中は使用率が分散することが予想される。

8月シーズンはアイズが圧倒的な人気と強さを見せたシーズンとなったが、今回の調整により環境が変化していく可能性は高い。9月シーズンにてアタッカーをはじめとする各ヒーローの使用率がどのように変わるか、注目したいところだ。

▼関連記事