1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 【白猫】新環境(Ver.3.0)での戦いかたと効率的育成の極意を紹介【グランドプロジェクト対応】

【白猫】新環境(Ver.3.0)での戦いかたと効率的育成の極意を紹介【グランドプロジェクト対応】

2020-08-22 21:45 投稿

Ver.3.0でのキャラ育成の極意を紹介

2020年8月20日に『白猫プロジェクト』はVer.3.0に大型アップデート。この新環境での有効となるであろう戦いかたとキャラの育成方法を紹介していこう。

▶Ver.3.0でのおすすめ育成キャラ

16

▶Ver3.0大型アップデート詳細

▶一部武器の調整と補償に関して
▶効率的なキャラ(Lv150 )育成法▶おすすめ育成キャラ(Ver.3.0)

キャラ育成方法まとめ

・キャラのレベルは通常攻撃が超強化される130が軸
>育成はウォーロード、ヴァリアントG、Hバーサーカーがおすすめ
・通常攻撃ダメージUP???%を持つキャラ優先
・回復(サポート)役はレベルを上げずとも活躍可能な予感

新環境での戦いかたまとめ

・高継続ダメージの通常攻撃が攻撃の軸
>通常攻撃連打→敵のDA(※)をDA無効スキルで回避
(※…デンジャラスアタック)

IMG_20200822_204515

▲ひたすら5倍書でプレイしているが、Lv150ふたり育成でたまった虹のルーンのかけらでLv130に育成できるサイクルだ。

キャラレベルは130が最初の目標

グランドプロジェクトまでに「Lv150 を32キャラ用意する必要がある」と考えている方はちょっと一息深呼吸をして落ち着ついていただきたい。

現状、レベルを上げていて感じることはバーストショットが欲しいキャラ(※サテラ(サマー))以外は通常攻撃のダメージが強化されるLv130で妥協していいということ。

そして、好きなキャラ以外で育てるキャラを迷っている人は、「通常攻撃ダメージUP500%(※)」を持つキャラを優先して育てることをおすすめしたい。
※通常攻撃ダメージUPのほか、各種チャージ攻撃ダメージUP、バースト攻撃ダメージUPなど、職限定の強力な攻撃手段強化も可

◆通常攻撃ダメージ+???%が重要

IMG_20200822_204148-horz

▲通常攻撃の威力が大幅に上がっているので、通常攻撃ダメージUPを持つキャラ、通常攻撃ダメージが大きく上がる武器「ギガスルプス」シリーズが強い。

なお、勘違いしやすいところだが、各キャラの援護攻撃、オプション攻撃の威力は上昇していない。あくまでも全キャラが持つエクストラフォームの通常攻撃のダメージのみ威力が上がっていると認識しておこう。

◆赤髪の冒険家はユベルよりニエルモードが高火力に

IMG_20200822_204258-horz

▲通常攻撃ダメージ1000%を持つ赤髪の冒険家は130ですさまじい威力に。そしてスキル2のユベルモードより、攻撃速度が優秀なスキル1のニエルモードのほうが高火力になる。

150を10人より130を16人! グラプロ育成の極意

Lv150を10人育成にかかる戦闘回数は単純に250戦で、250戦あればLv130のキャラを16~17人育成できるはず(単純計算)。

これで十分にグランドプロジェクトでも戦力になると予想できるので、ひとまずはこの育成方法ですすめて、戦力が足りないことを確認してから追加育成するほうが圧倒的に効率がいいはずだ。

また、レベルを上げても一部以外はHP回復量などサポート系スキルはさほど強化されない。ならば、回復役、復活役の育成は後回しでいいというわけだ。

◆いまはLv.130で育成は十分!

IMG_20200822_204500-horz

▲虹のルーンのかけらで150にするのはもったいない。まずは130にして様子を見よう。(まとめてLv.UPの機能の改善を望みたい)

◆現時点のおすすめ育成キャラ

▶Ver.3.0でのおすすめ育成キャラ

ウォーロード、ヴァリアントGがおすすめ

新環境はどの職業が強いかと言うと、いまのところギガスルプス・シリーズで通常攻撃のダメージを強化しつつ攻撃速度が低下のデメリットが薄いウォーロード、ヴァリアントGが強力。そのほかHバーサーカー、バーストショットとチャージショットが優秀なグランアーチャーがおすすめだ。

とくにウォーロードはLv130になると、ブレイクバースト、チャージ攻撃(チャージバニッシュ)の威力がすさまじく攻撃範囲が広いので、ほとんどのキャラがスキルで攻撃するよりチャージ攻撃連発のほうが効率よくダメージが与えられる。加えて、攻撃動作も短いのでデンジャラスアタックに対応しやすいのもポイントだ。

ヴァリアントGは通常攻撃が超有効な環境になってトランスバーストへの道筋が立てられやすくなった。通常攻撃連発でダメージを与えてトランスバースト、そして通常攻撃連発のサイクルで戦っていこう。

◆通常攻撃連打からフリック回避で離脱!

Screenshot_2020-08-22-20-53-08-146_jp.colopl.wcat

▲ギガスルプス・オーブを装備してもヴァリアントGの通常攻撃は無敵なので関係なし! 自身で通常攻撃ダメージ+500%があれば攻撃速度重視でもいい。

◆チャージバニッシュを連打しよう!

Screenshot_2020-08-22-20-50-58-438_jp.colopl-horz

▲ウォーロードのブレイクバースト、ブレイクバーストで強化したチャージバニッシュはとにかくすごい。開幕バーストゲージ100%があればなおよし、だ。

ウォーロードで打属性はある程度用意できるので、攻撃タイプのバランスを考えるとヴァリアントはバールなどドラゴンタイプやビーストタイプを優先したほうがいい傾向になる。とはいえ、シェリル、アピス、レクト(紅蓮3)などストライカータイプ(打属性タイプ)も十分に強いので育てて損はもちろんない。

そしてHバーサーカーも通常攻撃速度に変化がなくダメージが優秀なので全体的におすすめ。迷った場合はまずこの3職+通常攻撃ダメージUPを持つグランアーチャーキャラをチョイスするといい。

新環境でのバトルスタイルは通常攻撃重視

通常攻撃が非常に強くなったので、スキルレベルアップが来るまでVer3.0の基本は通常攻撃でダメージを与えることになる。適正があるキャラはスキルを連発するより効率よくダメージが与えられるうえ、即座に敵のデンジャラスアタックに対応しやすいからだ。

というわけで、スキル1撃でせん滅できるレベルの敵以外は……、

・通常攻撃連発でダメージを与える

・DA(※)の予備動作を見たら回避

・再度、通常攻撃連発
(※……デンジャラスアタック)

◆通常攻撃連打からのDA無効スキルで回避!

Screenshot_2020-08-22-20-55-18-309_jp.colopl-horz

▲ウォーロードならばチャージバニッシュを連打して、デンジャラスアタックを確認したら即座に回避を発動する。

となる。そこで重要になるのがデンジャラスアタック無効のスキル。広範囲や持続時間が長いデンジャラスアタックはフリックでの回避は失敗の恐れがあるので、デンジャラスアタック無効のスキルを持つキャラ、武器は今後より重要になるはずだ。

そして、動作がコンパクトなデンジャラスアタック無効のスキルを持つキャラ(斧ルカなど)、フリック回避で一気に敵の攻撃範囲から離脱しやすいヴァリアントGは、かなり活躍する可能性があるので覚えておきたい。

もちろん、キャラのスキルの火力によっては例外もあるだろうが、Ver.3.0での基本的な戦法として覚えておこう。

グランドプロジェクト制覇へじっくり挑む

今回、「TwitterなどSNSでLv150を32人用意しなきゃ!」と意気込んでいる方をかなり多く見かけたので、個人的に行っている効率的な育成パターンを紹介してみた。

もちろん時間に余裕がある方は全力で育成していいと思うが、「労力は最小限に抑えたい」、「ゲームに向き合える時間がそれほどない」というプレイヤーはぜひとも参考にしたてほしい。

なお、先あたって目標となるグランドプロジェクト、Vs華焔竜の虹称号期限は2020年10月26日。決して、8月までにクリアーしなければいけないということはないので、じっくり自身に負担がないように挑んでほしいところ。

▶Ver.3.0でのおすすめ育成キャラ

無理に育成をして疲れたり、燃え尽きたりするほうが良くない(筆者も向き合いすぎてゲームに疲れたことがあります)ので、ゲームは余裕を持って楽しく遊んでいきましょう。

Screenshot_2020-08-22-20-58-36-455_jp.colopl-horz

▲通常攻撃といえば、弓トワや弓ミレイユ、双剣ソアラ、拳セーラなどオリジナルフォーム対応キャラはその動作自体が個性であり、何より操作していて楽しい。個人的にはパラメータ調整の折にでも徐々にエクストラフォームの火力に合わせた調整をしてほしいところだ。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧