1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンクエストタクト>
  4. 【DQタクト攻略ブログ#8】ギラ属性特化のダースドラゴンは引くべき?新モンスター2体の性能を解説

【DQタクト攻略ブログ#8】ギラ属性特化のダースドラゴンは引くべき?新モンスター2体の性能を解説

2020-07-30 11:07 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

担当タワラによるスクウェア・エニックスのアプリ『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)の攻略プレイブログを掲載。

ギラ属性系のモンスターが二体登場!

2020年7月30日より、“ダースドラゴン”と“しにがみのきし”が排出される“ダースドラゴンSPスカウト”が登場!

本記事では、新たに追加されたモンスターの評価を掲載していこう。

写真 2020-07-30 10 19 09

ダースドラゴン

写真 2020-07-30 10 19 23

ダースドラゴンはギラ属性に特化したモンスター。

習得するすべてのとくぎが範囲攻撃になっており、ギラが弱点の敵が固まっているときであれば活躍が期待できる。覚醒スキルで“ギラ属性とくぎのコツ”を習得するので、覚醒させると扱いやすいモンスターになっていく。

現時点では必ず入手しておきたい性能というわけではないが、ギラ系モンスターが不足しているなら狙ってみてもいいだろう。

しにがみのきし

写真 2020-07-30 10 19 39

しにがみのきしもギラ系のとくぎを習得するモンスターだが、マヌーサ斬りを使用できるのがポイント。

現在開催中の『DQⅠ』イベントクエストにて、幻惑が弱点のモンスターが登場しているので対策モンスターとしての活躍が期待できる。とくぎ、呪文のどちらも使用するモンスターだが、かしこさの数値が高くないので、とくぎ特化で装備を持たせるのが有効だ。

ギラ系が不足しているならアリ

今回登場したモンスターはどちらも、必ず引いておきたいという性能にはなっていない。ギラ系が不足していないのであれば、入手するチケットで狙うだけに留めてもいいだろう。

ダースドラゴンは覚醒スキルの習得、しにがみのきしはとくぎ特化の装備を持たせることがポイントになるので、運用する人は適切な装備を持たせて活用してみてほしい。

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧