1. サイトTOP>
  2. 『ドラゴンクエストタクト』おすすめのA、Bランクモンスター!呪文パーティが最強!?【プレイ日記第4回】

【お問い合わせ窓口 休業のお知らせ】
お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
【休業期間】2020年8月4日(火)17時~2020年8月13日(木)11時

『ドラゴンクエストタクト』おすすめのA、Bランクモンスター!呪文パーティが最強!?【プレイ日記第4回】

2020-07-29 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

『ドラクエ』大好きライター、ゴジラ太田の『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)まったりプレイ日記を掲載。

我こそはメタルドラゴンに愛されし者なり

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! タクトポイントが20000貯まり、さっそくチケット交換でスカウトを行うと、3体目となるメタルドラゴンを引けました! うひょおぉぉ!

 0102

・・・どーすんのこれ? Sランクは比較的引けているけど所持しているのは4体のみで、メタルドラゴン、ヘルクラッシャーが被るという(´;ω;`)。手に入れたときは無理やりパーティに入れて「わーすごい!!さすがSランク!!」と自分を納得させていましたが、いまはすっかり別のモンスターと入れ替えて出番がなくなっています。いどう力が3になればなぁ……。

そんな感じで、現在の手持ちモンスターはこんな感じ。

 03 04

Sランクモンスターは強いけど、入手がかなり困難。やっとの思いで手に入れても覚醒させにくいというデメリットがあります。しかしA、Bランクモンスターは比較的入手しやすいため覚醒させやすいんですよね。複数回覚醒すれば、ステータスも覚醒していないSランクモンスターを凌ぐことも。

狙ったモンスターを手に入れるまで課金しまくる人は気にしなくていいのですが、少しの課金で楽しみたいという人には、A、Bランクモンスターをガッツリ育てることをオススメしたい。なによりバトルロードで無限に育成しまくれるというのが、やはり大きいですね(一部Aランクモンスターは除く)。おまけにランクアップもSランクに比べてA、Bランクは必要素材が少ないのも〇。

あと、もうひとつの理由としてSランクモンスターは高レベルで強力な特技を覚えるのですが、消費MPがメチャメチャでかい!

 05

筆者は1回目のプレイ日記で書いたようにシミュレーションが超苦手なので、オートでサクサク進めたい派。しかしオートで戦っていると強力な特技をぶっ放しまくって、すぐにMPが尽きるなんて状況も多々。

それに比べ、A、Bランクモンスターは消費MPが大きい特技は覚えないので、オートで戦っていてもMP切れを起こすことなんてありません。また複数体育成させやすいので、戦う相手に合わせて属性が有利なモンスターを入れ替えるだけで、かなり楽に戦えるんですよね。

筆者はワイトキングをリーダーにして、以下のモンスターを状況によって入れ替えながら戦っています。

■Aランクモンスター

▼しにがみきぞく
いどう力が4あり、ドルクマとバギマを使えるので多くの場面で役立ちます。

06

▼つららスライム
ヒャダルコとイオラを習得。1回覚醒で覚える“まれにインテ”が発動すれば圧倒的な火力に!

 07

▼スターキメラ
メラミとイオラを習得。Aランクながら『DQⅠ』イベントバトルロードで育成できるのもいい。

 08

■Bランクモンスター
▼メーダロード
バギマとライデインを習得。ライデインを覚えるモンスターは少ないので貴重。Bランクなので覚醒させやすくステータスが伸びやすい。

09

▼ベレス
ストーリーの9章4話で低確率ながら仲間にできるモンスター。メラミとベギラマを覚えるので使い勝手はいい。

10

このモンスターたちをバトルロードで育てていたら、Aランク武器も揃ってきてパーティがさらに強化!

11

という感じで、いまはストーリーはそこそこにランクアップ素材を集めてモンスター育成に勤しみ、呪文パーティの強化を目指しています。ちなみに、物理構成ならAランクではアームライオン、キラータイガー、Bランクならあくまのきし、ガーゴイルなどいどう力が3以上あるモンスターがオススメだと思います。でも現状では、遠距離から攻撃できて障害物も無視できる呪文パーティが強い気がしますね。

明日からは『DQⅠ』イベントのストーリークエスト第4章が始まりますが、ここでりゅうおうと戦えるのかな? ドラゴン、よろいのきしのように4章にも仲間になるモンスターがいるといいですね。

それでは、また!

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧