1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 【今日の編集部】最近広告でよく見る『AFKアリーナ』がおもしろい

【今日の編集部】最近広告でよく見る『AFKアリーナ』がおもしろい

2020-07-17 20:00 投稿

放置ゲームを食わず嫌いしてたけど……

【本日の担当:松脇さんば】
matsuwaki

最近アプリやTwitterなどの広告で見かけるアプリといえば『AFKアリーナ』か『魔剣伝説』。このふたつではないでしょうか。

『魔剣伝説』についてはファミ通Appで記事が掲載されているので、今回は『AFKアリーナ』について書いていきます。

『AFKアリーナ』は、5vs5のセミオートバトルRPGで、編成による戦略を楽しむゲームです。

afk2afk4

▲5体のキャラを編成して戦わせる。必殺技はプレイヤーのタイミングで打つこともできる。

バトルに関しては、キャラごとのスキルが結構凝っていて、オートバトルにして見ているだけでも楽しめます。

ただ、個人的に気に入ったポイントは、“育成面”と“ストーリーの果てしなさ”です。

育成についてですが、本作では”育成部分が放置”となっています。放置(実時間の経過)でキャラの育成素材が集まり、その素材を使ってレベル上げをするという感じですね。

多くのスマホゲームでは、育成のためのクエスト周回という作業をすることになるのですが、『AFKアリーナ』では、この単調になってしまいがちな周回部分を放置要素にすることで、ストレスフリーにしているのが非常に良かったです。

張り付いてゲームをしなくてもよいというのは、プレイヤーにとって非常にありがたい点です。

もう1点の“ストーリーの果てしなさ”について。

『AFKアリーナ』は海外ですでに配信されていたということもありコンテンツが豊富なのですが、中でもメインストーリーの量が半端ではない。

afkafk3

▲まずまず課金した松脇さんばの現在地がステージ9。マップ上に見えるステージ数は34。

この手の育成系ゲームは、“やることがなくなる”というのがゲームの辞め時につながってしまいます。育成しても挑むコンテンツがないと、モチベーションが下がってしまいますからね。

ただ、この先がありすぎるストーリーを見ればわかる通り、「あープレイしすぎてやることなくなっちゃったよ」となる日はしばらく来そうにもありません。

もちろん、イベントやアップデートも頻繁に行われていますし、メインストーリー以外のコンテンツも豊富です。

前述の通り、張り付きの必要がないゲームなので、ほかのゲームと平行して楽しんでみてはいかがでしょうか。

松脇さんば@matsuwaki_samba‏

編集部の今日の1枚

毎週水曜日に行っている『クロノ・トリガー』完全初見プレイでの一幕。初見は絶対こうなるでしょ……。

クロノ

7月17日の注目記事ダイジェスト

Yostarは、新作スマホ向けRPG『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』を発表し、併せてティザーサイトを公開した。また、Android端末を対象にしたクローズドβテストの参加者募集を開始した。

01



▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧