1. サイトTOP>
  2. 『D2メガテン』屍鬼 アリス・魔王 ベリアル・堕天使 ネビロスの詳細なスキルやステータスをチェック!

【お問い合わせ窓口 休業のお知らせ】
お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
【休業期間】2020年8月4日(火)17時~2020年8月13日(木)11時

『D2メガテン』屍鬼 アリス・魔王 ベリアル・堕天使 ネビロスの詳細なスキルやステータスをチェック!

2020-07-14 21:30 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

D×2 真・女神転生 リベレーション

呪いがキーの個性的な悪魔たちが登場!

セガより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』にて、7月16日より屍鬼 アリス・魔王 ベリアル・堕天使 ネビロスが実装される。この記事ではその詳細なスキルやステータスを紹介していく。

【初心者・中級者向け攻略ガイドはこちら】

★5 屍鬼 アリス(G89)

alice02

オート特性:攻撃
継承スキル:狂い咲き

固有スキル宝石ちょうだい?
敵ターン開始時、次の連動効果が発動。​
「敵全体に、対象の現在HPの10%の割合ダメージ(最大300ダメージ)を与え、MPを1奪う。」​
※割合ダメージは、ダメージ増減効果やステータス強化弱体化などの影響を受けない。

固有スキル:​​お願いがあるの MP:9 回数制限:なし
呪い状態の敵がいない場合【遊んでくれる?】、呪い状態の敵がいる場合【お友達になって】が発動。

【遊んでくれる?】​
敵全体に、対象の現在HPの30%の割合ダメージ(最大1500ダメージ)を与え、基礎確率80%で呪い状態。​

【お友達になって】​
全ての呪い状態の敵に、対象の最大HPの30%の割合ダメージ(最大1500ダメージ)を与え、死亡時に踏みとどまるスキルを無視して100%の確率で即死。​
※割合ダメージは、ダメージ増減効果やステータス強化弱体化などの影響を受けない。

Lv2:このスキルで状態異常にする確率10%増加​
Lv3:このスキルで状態異常にする確率20%増加​
Lv4:このスキルで状態異常にする確率30%増加​
Lv5:このスキルで状態異常にする確率40%増加​
Lv6:このスキルで状態異常にする確率40%増加 + 消費MP1減少​

覚醒スキル
荒神:ヘルズアイ
加護:混沌の海
異能:即死無効
防魔:破魔反射

召喚限定スキル
荒神:準呪殺貫通
加護:不動の権化(※詳細は後述)
異能:超自然治癒
防魔:三分の活泉

弱点と耐性
破魔弱点
呪殺反射

レベル50ステータス
HP:1122
力:98
魔:217
体:160
速:104
運:182

思念融合マス効果合計
HP​+250​
魔防​+150​
HP​+250​

思念融合PANEL解放効果
​PANEL1: 物理回避率が15%増加する。
PANEL2:最大MPが5増加する。​
PANEL3:敵が死亡したとき、連動効果が発動「自身のHPを20%回復する。」​

●広範囲の即死が実現
まずは基本的なレギュレーションを確認しておこう。この屍鬼アリスは、魔人アリスと同一の悪魔という扱いなので、2体を同時に編成することはできない。考えかたはマサカドと同じなので、ここは注意しよう。それぞれに役割も違うので、単なる類似、互換悪魔になっていないという点もマサカドと似ている。

“宝石ちょうだい?”は、敵ターン開始時に、敵全体に現在HP10%の割合ダメージを与えMPを1奪う。​この割合ダメージは最大300ダメージということで、メインはMPを奪う部分。つまりは後攻パーティーが得意な悪魔ということになる。

そして“お願いがあるの”は、呪い状態の敵の有無で効果が変化。呪い状態の敵がいない場合は、“遊んでくれる?”となり、現在HPの30%の割合ダメージを与え、基礎確率80%で呪い状態に。呪い状態の敵がいる場合は、“お友達になって”となり、​最大HPの30%の割合ダメージを与えて、死亡時に踏みとどまるスキルを無視して100%の確率で即死させる。​

前者は現在HPに対しての割合(とどめを刺せない)、後者は最大HPに対しての割合ダメージだ。“お友達になって”の割合ダメージは、即死が効かないボスやテトラジャ状態の敵などに対してのフォローで、こちらではとどめを刺すことも可能となっており、即死が効かない場合の保険のような役割を果たしている。

“遊んでくれる?”によって自身で呪いを付与することもできるが、やはり強みはほかの悪魔で呪いを付与して、踏みとどまり無視の全体即死を実現できる点だ。もちろん高耐久パにも強い。基本的には後攻から生き残ったうえで状況を整えて即死させるということで、ハードルは高いものの絶大な効果を持つスキルだ。くれぐれもお友達にはならないようにしたい。

●新継承スキル“不動の権化”
加護の持つプレミアムスキル“不動の権化”は、今回初登場となるスキルだ。効果は“悪魔のバトルスピードへの影響が25%減少し、最大HPが20%増加する”。

初めてのバトルスピードを下げることが出来るスキルだ。​

原理としてはスピードスターと​同じなので、速が高い悪魔に継承したほうがその効果は高くなる。後攻パには必携の継承スキルのひとつになりそうだ。

★5 魔王 ベリアル(G85)

belial

オート特性:攻撃
継承スキル:鋭気の権化

固有スキルソドムの罪過
物理貫通を得る。​
自ターン開始時、呪い状態の敵がいた場合、次の連動効果が発動。​
「敵全体のバリア状態・グッドステータスによる即死無効状態を解除し、​
1ターンの間、敵全体の攻撃力・防御力・回避と命中をそれぞれ20%ずつ減少させる。」​

固有スキルゴモラの獄炎 MP:6 回数制限:なし
敵全体に火炎貫通を得た火炎属性の打撃型ダメージを威力110で与え、攻撃がヒットした敵を基礎確率80%で呪い状態にする。​
このスキルによるダメージは物理攻撃力に依存する。​
このスキルはクリティカル・ミスが発生する場合がある。

Lv2:このスキルで与えるダメージ5%増加​
Lv3:このスキルで与えるダメージ10%増加​
Lv4:このスキルで与えるダメージ15%増加​
Lv5:このスキルで与えるダメージ20%増加​
Lv6:このスキルで与えるダメージ20%増加 + 消費MP1減少​

覚醒スキル
荒神:空間殺法
加護:早手の舞い
異能:火炎ハイブースタ
防魔:呪殺反射

召喚限定スキル
荒神:千発千中
加護:火炎エンハンス
異能:ミナゴロシの愉悦
防魔:氷結無効

弱点と耐性
火炎反射
氷結弱点
呪殺無効

レベル50ステータス
HP:1169
力:202
魔:88
体:170
速:145
運:170

思念融合マス効果合計
HP​+250​
物攻​+100​
HP​+250​

思念融合PANEL解放効果
PANEL1:物理命中率が15%増加する。​
PANEL2:「ゴモラの獄炎」発動後、連動効果が発動「自身を会心状態にする。」​
PANEL3:物理属性・火炎属性で与えるダメージが20%増加する。​

●呪い付与で強力デバフ
ソドムの罪過は、物理貫通を得て、自ターン開始時に呪い状態の敵がいた場合、敵全体のバリア状態・グッドステータスによる即死無効状態を解除し敵に攻撃力・防御力・回避と命中ダウンを付与する。​呪い状態の敵がいる状態での敵全体のバリア状態解除という部分はかなり限定的なシチュエーションになってしまうが、同時に即死無効解除&ランダマイザ発動と、とにかく呪いさえかけてしまえば、次ターン以降圧倒的なアドバンテージを保って戦えるのが魅力。

そしてその状況を作り出すことができるのがゴモラの獄炎で、全体火炎属性打撃スキルで、ヒットさせることで呪いを付与。これは火炎貫通となっている。

力の数値も高く、継承スキルに鋭気の権化を持っているので、非常に扱いやすい物理(打撃)アタッカー。PANEL1解放でさらに物理命中が15%伸びるので、そこさえ解放できれば烙印のハードルもグッとさがるのがうれしい。

★5 堕天使 ネビロス(G81)

nebiros

オート特性:サポート
継承スキル:狂乱の権化

固有スキル死霊の呼び声
敵ターン終了時、呪い状態の敵がいた場合、次の連動効果が発動。​
「死亡している味方全体をHP10%で復活させる。」​

固有スキル栄光の手
自身以外の味方が死亡したとき、次の連動効果が発動。​
「敵全体を基礎確率80%で呪い状態にし、​
1ターンの間、味方全体の攻撃力・防御力・回避と命中をそれぞれ20%ずつ増加させる。

Lv2:異常命中率5%増加​
Lv3:異常命中率10%増加​
Lv4:異常命中率15%増加​

覚醒スキル
荒神:デスタッチ
加護:悪魔の産声
異能:緊縛無効
防魔:破魔無効

召喚限定スキル
荒神:タルンダオート
加護:強靭の権化
異能:魅了無効
防魔:ネクロ・ドグマ

弱点と耐性
破魔弱点
呪殺反射

レベル50ステータス
HP:1107
力:88
魔:190
体:157
速:122
運:190

思念融合マス効果合計
HP​+250​
魔攻​+100​
HP​+250​

思念融合PANEL解放効果
PANEL1:呪殺属性で受けるダメージが50%減少する。​
PANEL2:「即死無効」を得る。​
PANEL3:「栄光の手」発動後、連動効果が発動「味方全体を回復力50で回復する。」

●呪いによる蘇生サポート
死霊の呼び声は、敵ターン終了時、呪い状態の敵がいた場合に、死亡している味方全体をHP10%で復活させる。今回の新悪魔3体は全員が呪いに関連したギミックを持つ悪魔たちだ。

栄光の手は、自身以外の味方が死亡したとき、敵全体を基礎確率80%で呪い状態にし、味方に全バフを付与。つまり味方が死亡すると呪いを付与し、次ターンで全員を復活させるという仕組み。

呪いに関してはDx2の青蘭でも付与することができる(敵蘇生時・味方悪魔被撃破時の50%)ので、今回紹介した3体とのシナジーが良好。ネビロスの場合は、この太陰の制約:破の上位版を内包しているようなイメージになる。

3体が揃うと?

おもにデュエルでの想定になるが、やはりこの3体のシナジーが強力。運用のイメージは以下の感じだ。

①後攻スタートで、ネビロス以外の悪魔が倒され敵に呪いを付与

②敵ターンが終了​し、ネビロスの“死霊の呼び声”により倒された​味方全員が復活。これによりアリス、ベリアルが生存している状態でスタート。

③ベリアルの“ソドムの罪過”により、敵のバリアとテトラジャが剥がれる

④(相手の耐性や呪い付与の状況を見つつ)ベリアルの“ゴモラの獄炎”で敵全体に攻撃&呪い付与

⑤アリスの“お願いがあるの”により​“お友達になって”が発動​し、呪い状態の敵が全員即死

非常に強力なシナジーであるが、すべては呪い付与がトリガーとなっているので、相手全員が決意の烙印を装着した高火力中速パなどは苦手だろう。また、先行スタートになった場合の工夫も必要だ。

対して、迅速の烙印x2セットでBSを高めているような高速パは与しやすい相手か。ベリアルの“ソドムの罪過”による“呪い状態の敵がいた場合のバリア状態解除”も一見矛盾したことをいってるようにみえるが、1体でも決意の烙印を付けていなければ相手を総崩れにさせるというスキルであることがわかる。

非常にテクニカルな悪魔たちであることは間違いないが、ギミックを理解して最大限にポテンシャルを発揮させたい。

【初心者・中級者向け攻略ガイドはこちら】

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧