1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンクエストウォーク>
  4. 『ドラゴンクエストウォーク』強敵“ヘルコンドル”の高レベル攻略!強すぎる魅了対策は必須!

『ドラゴンクエストウォーク』強敵“ヘルコンドル”の高レベル攻略!強すぎる魅了対策は必須!

2020-06-28 14:19 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

過去いちばんの強さ!?

スクウェア・エニックスから配信中のアプリ『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』では、イベント“砂漠といにしえの神殿”が開催中。

ここでは強敵モンスターの“ヘルコンドル”のこころの情報や、高レベルの攻略方法を紹介していく。

なお、オアシス調査ボーナスの【調査その10】にヘルコンドルLv30を5体倒す、がある。
調査ボーナスコンプもするのなら、そのタイミングで一気に5回挑戦するのが無駄なくおすすめ。

【開催期間】
2020年6月25日~7月9日14時59分まで

S__103022594

ヘルコンドルのこころ

ヘルコンドル

S__102998190 コスト:81

■出現クエスト
強敵モンスター
■こころの色
最大HP
51
最大MP
26
ちから
101
まもり
22
攻撃魔力
6
回復魔力
6
すばやさ
80
きようさ
76
■特殊効果
こころ最大コスト+4
スキルの斬撃・体技ダメージ+3%
バギ属性とくぎダメージ+7%
メラ属性とくぎダメージ+7%
ジバリア属性耐性+7%
魅了耐性*7%

ヘルコンドル攻略

S__103022596

ヘルコンドルの弱点耐性

ヘルコンドルの弱点・耐性
弱点バギ、ギラ
等倍イオ、ドルマ、ヒャド
耐性メラ、デイン
超耐性ジバリア

ジバリアはほぼ通らないため、使わないようにしよう。

また、デインは耐性にはなっているが、あまり強い耐性ではないためデイン属性に特化した装備やこころがあるのなら活躍できる。

パーティ編成

ヘルコンドルは高い攻撃力と魅了付与があるため、過去最高難度といっていいレベルに強力なモンスターだ。

Lv30の討伐報酬は称号になっているため、歯が立ちそうにないなら今回は諦めて復刻開催に望みをかけてもいいだろう。

パーティに編成するなら、最低でも上級職50レベル以上で揃えたい。

また、今回はレンジャーとパラディンが活躍してくれるぞ。

前衛

おすすめは影縛りが有効なレンジャー。

すばやさを高くしやすく、ヘルコンドルから先手を取れるのも強味だ。

すばやさは600前後くらいあると、ヘルコンドルに先制されなくなる。

筆者個人の感想としては、前衛はレンジャー2か、レンジャー&パラディンが安定しやすくおすすめ。

後衛

後衛は全体回復役をふたり用意しよう。

回復役としては回復量に長けた賢者と、みのまもりが高いパラディンがおすすめ。

賢者なら耐久と回復量を意識したこころ編成に。
パラディンなら耐久を意識して黄色のこころを1~2個いれるのと耐久と回復のバランスがいいだろう。

全体回復を持つ武器
★5ひかりのタクト/ドラゴンロッド/ロザリーのつえ/さとりのつえ/聖女のこん
★4ユグドラシル/マジックチャクラム/まどろみのこん

ヘルコンドルの倒しかた

【ヘルコンドルの攻略ポイント】
・推奨レベル:上級職50レベル以上
・魅了の対策はまもりのたてかビッグシールド
・回復アイテムは潤沢に用意
・おすすめ職業はパラディンとレンジャー
・1ターン目の動き次第でリセマラ
・弱点はバギ・ギラ、超耐性はジバリア

【ヘルコンドルの攻撃手段】
・通常攻撃(単体に約200ダメージ)
・わしづかみ(ふたりに約300ダメージ+魅了)
・ベギラゴン(全体約180ダメージ)

わしづかみの魅了対策をする

ヘルコンドルのわしづかみは、対策をしていないと約300ダメージをふたりに与える。それを2回行動で行うため、1ターンで計1200ダメージほど与えられることもある。

そのため倒されないように耐久面を高める対策は必須。

また、わしづかみには魅了効果もあるため、味方が敵になってしまうのも厄介なポイントだ。

【魅了になると……】
・味方に攻撃することがある
・全体回復などの対象にならない
・魅了されたキャラはこちらの全体攻撃でダメージを受ける
・魅了を解く方法はターン経過のみ

S__103022598

全体回復の対象から外れたり、全体攻撃で巻き込んでしまうため、まずは魅了にならないことが大切だ。

対策としては、まもりのたてとビッグシールドの二択になるだろう。

まもりのたてで状態異常を防ぐか、ビッグシールドで攻撃自体を受けないようにするか、どちらかを徹底しよう。

まもりのたてを使える武器
★5ルーンバックラー/プラチナトレイ/メタスラの盾/ロトの盾/天空の盾
★4シルバートレイ/ラダトームの盾
★3ホワイトバックラー/ライトバックラー
ビッグシールドを使える武器
★5ロトの盾/天空の盾/聖盾騎士の大盾/アリアハンの盾
★4シルバートレイ/おやぶんの大盾/オニグモの盾

1ターン目の動き次第でリセマラ

今回のリセマラは、1ターン目に影縛りにできるかどうか。

ヘルコンドルはすばやさが高いため賢者やパラディンが先手を取るのは現実的ではないため、レンジャーで影縛りを成功させて1ターン時間を稼ごう。

その間にまもりのたてや、ビッグシールドなどを使い、まもりを固めよう。

1ターン目に影縛りが成功しない場合はそのバトルは諦めたほうがいいだろう。

自身の近くに出現するヘルコンドルなら、バトルから逃げても(タスクを切るのがおすすめ)また近くに出現するため、このヘルコンドルを使ってリセマラしよう。

S__103022597

回復アイテムは潤沢に用意

ヘルコンドルの攻撃がかなり強いため、対策をしても倒されてしまうことも多々ある。

そのため、世界樹の若葉や葉、世界樹の雫などの回復アイテムは必須。

世界樹の葉はメガモンスター戦で入手できるため、なるべく多く所持して挑もう。

S__100507650S__102621192

かなり運要素が強い

今回のヘルコンドル戦は影縛りがかかるか、魅了にかからないか、パラディンガードが発動するか、回復役に攻撃が集中しないか……など、運の要素がかなり強くなっている。

そのため、高レベルに挑むなら自身の近くに出現するヘルコンドルにして、いい流れになるまで何度もタスクを切って挑戦するのがおすすめ。
(タスクを切るとそのバトルで使ったアイテムが消費されない。逃げるを選択した場合はアイテムが消費されている。)

最後に筆者のクリアーパーティと戦法を掲載する。何かの参考にしていただければありがたい。

【パーティ編成】
・レンジャーLv55
冥獣のツメ:キラーマシンS/カンダタS/究極エビルプリーストS/キングスライムS
・レンジャーLv50
クリスタルクロー:メタルドラゴンS/キングスライムS/カンダタS/ホークブリザードA
・賢者Lv54
ロザリーの杖:バラモスS/ドラゴスライムS/メタルホイミンA/デスピサロS
・パラディンLv51
ひかりのタクト:バラモスS/あくま神官S/ギガデーモンS/りゅうき兵S

【気を付けたポイント】
・レンジャーはアクセや心珠使ってすばやさ600目指す
・1ターン目は影縛りリセマラ
・回復役は徹底してまもりのたて
・パラディンにスカラをかける(余裕があるときは賢者にもスカラ)
・レンジャー攻撃⇒ヘルコンドルの攻撃⇒回復役の順で動くようにし、蘇生や回復が追いつくように調整
・困ったら世界樹の雫でカバー
・それでも無理ならタスクを切って再挑戦

S__103022599 (1)

▲5回倒すことを考えると、世界樹の雫の使用は0~1個に抑えねばならない。

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧