1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 片腕が呪われた騎士!腕萎えのカラドク【しゃれこうべが語る元ネタの世界 第36回】

片腕が呪われた騎士!腕萎えのカラドク【しゃれこうべが語る元ネタの世界 第36回】

2020-06-24 12:00 投稿

祝☆興行再開

2020年! 6月!! 21日!!!

女子プロ団体のスターダムがついに興行を再開しましたよ! チケット即完売で買えずでしたがね!! 泣きたい!!

それはさておき、今週も始まりましてよ“元ネタの世界”!

またまた『アーサー王物語』に登場する騎士をご紹介ですが、今回紹介するカラドクはこれまでに比べるとややマイナーかも……?

ってことで、さっそく“腕萎えのカラドク”の異名を持つ騎士の冒険と呪いのお話を、どぞどぞ~!

【目次】
・俺の片手がしぼんで萎える!
・ギロチンチャレンジ、開幕
・呪いは突然に
・処女と桶と葡萄酒と牛乳と
・次回は7月、ってことで……?

俺の片手がしぼんで萎える!

今回紹介するカラドクは、アーサー王に仕える騎士のひとりで、アーサー王の姪・イセンヌの息子とされています。

20200622_カラドク (1)

※元ネタは男です。

最大の特徴は“腕萎え”の異名通り、片腕がシワッシワにしぼんでしまっている、という身体!

これはとある呪いによるものなのですが、今回は彼が呪われる前に起きた奇妙なできごとと、彼がどのように呪われたのかをご紹介です。

ギロチンチャレンジ、開幕

それは、若きカラドクがアーサー王の王宮で騎士に叙せられる日でした。

式が執り行われるなか、王宮にひとりの奇妙な騎士が登場します。

訝しむアーサー王たちに、その騎士はとある挑戦を投げかけました。

「私が斬首台に首を置くので、私の挑戦を受ける騎士は私の首に剣を振り下ろしたまえ。

その一撃を受けて私が生き延びていれば、今度は私が剣を振り下ろさせてもらおう」

いつもなら我先にと挑戦を受けるケイ(アーサー王の義理の兄)も、この奇妙な申し出には困惑します。

20200622_カラドク (2)

誰ひとりとして挑戦を受ける者がいないのを見て、奇妙な騎士はアーサー王たちをあざ笑います。

しかしここで、王宮を侮辱されて激怒したカラドクが前に出ました。

「若き騎士よ、そなたはもっとも優秀な騎士として、私の挑戦を受けるのか?」

「いいや、もっとも愚かな者として受けるのだ」

短いやり取りの後、奇妙な騎士が斬首台に首を置き、カラドクは剣を振り下ろします。

騎士の首は転がり落ちましたが、その身体は何事もなかったかのように立ち上がり、落ちた首を拾い上げました。

20200622_カラドク (3)

「では1年後、今度は私が剣を取らせてもらおう」

そう告げた騎士は、王宮を去った1年後、再び姿を現します。

アーサー王と王妃・グィネヴィアは、どうかカラドクの命を奪わないようにと騎士に懇願します。

20200622_カラドク (4)

しかし、ほかならぬカラドクがふたりを止めます。

主君に自分の命乞いをさせるというみじめさに耐えかね、「さぁ剣を振れ」とみずから斬首台に着きました。

騎士はカラドクのそばに立って剣を振り上げると、カラドクの首に柔らかな峰打ちを加え、彼を立たせます。

カラドクの勇気と信義を見届けた騎士は兜を脱ぎ、みずからの正体を明かしました。

彼こそ、カラドクの父親であり魔術師のエリオーレスだったのです。

それまでカラドクは自分の父親が誰なのかを知りませんでしたが、これによって父子は再会を果たし、ふたりは仲睦まじく暮らすようになったのでした。

が……。

呪いは突然に

幸せに暮らすカラドクと父・エリオーレスでしたが、ある日からエリオーレスはとある女性に心を惹かれるようになります。

この女性はあまり人がいいとは言えず、親子仲良く過ごすカラドクとエリオーレスを見て、次第にカラドクへの嫉妬心を募らせていきました。

そして、エリオーレスを唆し、カラドクに呪いをかけさせてしまうのです。

20200622_カラドク (5)

その呪いにより、カラドクの腕には1匹の蛇が巻き付き、その血肉をすするようになりました。

人の手ではこの蛇を取り除くことができず、カラドクは日に日に衰弱していきます。

ある日、カラドクの親友であるカドールがこの呪いの噂を聞きつけます。

20200622_カラドク (6)

※元ネタは男です。

カドールとカラドクは親友であるだけでなく、カドールの妹・ギミアがカラドクの婚約者でもあったため、カドールとギミアはカラドクをひどく心配し、彼の看病をするべく故郷を発ちました。

カドールとギミアがやってくると聞いてカラドクは喜んだものの、つぎの瞬間には恐れをいだくようになります。

「呪いに全身を蝕まれ、見るも無残になったこの姿を見られたなら、彼女は私を見限ってしまうのではないか。

そうなれば、もはや私は生きることができない」

こうして、カラドクはカドールたちがやってくる前に姿を隠してしまうのでした。

20200622_カラドク (7)

しかしカドールも諦めはせず、親友を見つけ出すまで捜索を続け、長い時間をかけた末に、とうとうカラドクの居場所を突き止めます。

ところが、そのあいだにも呪いに蝕まれ続けたカラドクは、もはや生きているのが不思議なほどに衰弱していたのです。

カドールは急いで呪いをかけた魔術師、つまりカラドクの父・エリオーレスを探し出し、呪いを解く方法を聞き出したのでした。

処女と桶と葡萄酒と牛乳と

すさまじい剣幕で迫るカドールに、エリオーレスはとうとう解呪に必要なものを明かします。

「まず必要なのは、カラドクと同じ年に生まれ、かつ自分の身よりもカラドクのことを愛する処女

そして、ふたつの桶を用意し、それぞれを酸っぱい葡萄酒牛乳とで満たし、3フィート(約90センチ)離して並べるのだ。

呪われた者、すなわちカラドクを葡萄酒の桶に首まで浸け、処女は胸元まで牛乳の桶に浸けよ。

すると、弱り切った宿主を見捨てた呪いの蛇が処女に向かって飛びかかる。桶のあいだに立った騎士がその蛇を切り裂けば、呪いは解けるだろう」

20200622_カラドク (8)

これを聞いたカドールは、すぐさまふたつの桶とそれらを満たす葡萄酒、牛乳を用意します。

必要な処女はと言えば、カラドクの婚約者でありカドールの妹であるギミアは、まさにカラドクと同じ年の生まれであり、もちろんカラドクのことを誰よりも愛していたのです。

かくして条件は揃い、言われた通りに並べた桶にカラドクとギミアが入ると、呪いの蛇がギミアに向かって飛び出しました。

その蛇をカドールの剣が引き裂き、カラドクは呪いから解放されます。

20200622_カラドク (9)

呪われる以前と変わらぬ力を取り戻したカラドクでしたが、しぼんだ片腕の形だけは元に戻りませんでした。

そのため、人々はその後も彼を“腕萎えのカラドク”と呼ぶようになったのです。

~ 完 ~

次回は7月、ってことで……?

ってことで、カラドクさんのギロチンチャレンジ&呪いのお話でございました!

ギロチンチャレンジに関しては、じつはメジャーな円卓の騎士であるガウェインも同じことをやっていたりまします。

チャレンジに挑む経緯は若干違いますが、その展開は今回とほぼほぼ同じなので、もしかするとイギリスに古くから伝わる伝承のお決まりパターンみたいなものなのかも、ですね~!

20200622_カラドク (10)

さて次回ですが、つぎの更新はもう7月突入ということで~?

7月7日の七夕、つまり織姫と彦星のお話をしようかと思います!

そんなん知っとるわ、と思うかもですが、意外とメジャーではないエピソードもあったりするかも……?

それでは、今回はこのへんで!!

ところで、『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』をクリアーしたことをご報告申し上げますよ! いややっぱ神ゲーでしたね!!

つぎはゲームアーカイブスで『東京魔人學園剣風帖』を、やってまっせァーー!!

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧