クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル“クラロワリーグ イースト”プレイオフweek2-1 FAVがTalonに勝利!次はFAV対PONOSの日本対決

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

“クラロワリーグ イースト”プレイオフweek2-1 FAVがTalonに勝利!次はFAV対PONOSの日本対決

2020-05-16 21:25 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

クラッシュ・ロワイヤル

クラロワリーグ イーストプレイオフweek2試合結果

『クラッシュ・ロワイヤル』公式プロリーグの”クラロワリーグ イースト”、プレイオフweek2の結果を紹介。

【MATCH1】
○FAV gaming vs Talon×(3-1)
【MATCH2】
×TTG vsPONOS○(1-3)

 S__48447551

FAV gaming vs Talon

FAV gaming vs Talon(-)

【KING OF THE HILL】

○FAV gaming vs Talon×(3-2)
●1回戦
○JACK vs Line×
JACK選手はダークネクロ入りのメガナイトラムデッキ、Line選手は高回転ウォルブレデッキ。Line選手はディガーやウォルブレで削っていく。JACK選手は攻めあぐねていたが、メガナイトとラムライダー、ディガーでじっくり形を作っていき、両サイド攻めで大ダメージを与えることに成功。逆転勝利した。

 01_R

●2回戦
×JACK vs Geralt○
JACK選手はディガポイデッキ、Geralt選手はディガーバルーンデッキ。Geralt選手がバルーンを決めてダメージリードし、最後はディガーでフィニッシュ。

 02_R

●3回戦
×DANI vs Geralt○
DANI選手はメガナイトスケラデッキ、Geralt選手は2.9ロイジャイデッキ。Geralt選手がロイジャイ、ロケット砲士を使ってダメージリード。最後はアースクエイクで削りきってGeralt選手が勝利。

 03_R

●4回戦
○X-Bow Master vs Geralt×
X-Bow選手はディガーウォルブレデッキ、Geralt選手はバルーンデッキ。X-Bow選手が序盤からディガーでじわじわ削っていく。Geralt選手もディガーとバルーンで削っていくが、X-Bow選手が先に削りきった。

04_R

●5回戦
○X-Bow Master vs Blizzard×
X-Bow選手はペッカ入りのディガーデッキ、Blizzard選手はメガナイトウォルブレデッキ。両者ともにディガーで削りあう対決に。X-Bow選手の削りがわずかに勝って、FAVがKOHを獲得。

 05_R

【トリプルドラフト形式】

×FAV gaming vs Talon○(0-2)
●1回戦
×けんつめし vs Line○
けんつめし選手はゴーレム、ダクネ、プリンス、Line選手はホぐライダー、マスケットなどをピック。Line選手がホグを展開してダメージリードを奪っていく。けんつめし選手はゴーレムを展開するがLine選手はバーバリアンでしっかり防衛。けんつめし選手はバーバリアンにロケットを撃って突破しあと一歩まで追い詰めるが、Line選手がわずかに先に削り勝った。

 06_R

●2回戦
×けんつめし vs Line○
けんつめし選手はゴブリンバレル、ダクネ、ホバリング、ランバー、Line選手はホグライダー、スパーキー、ベビドラなどをセレクト。Line選手がホグ、ポイズンで有利に進めていく。Line選手の削りが勝って連取。

 07_R

【1vs1】

○FAV gaming vs Talon×(2-0)
●1回戦
○X-Bow Master vs Blizzard×
X-Bow選手はジャイスパ、Blizzard選手はウォルブレディガーデッキ。序盤はBlizzard選手が高回転で攻めて削っていき、X-Bow選手は防衛からジャイスパの形でカウンターを狙っていく。序盤はBlizzard選手がダメージリードを取っていたが、途中でX-Bow選手のスパーキーが一発タワーに入り逆転。最後はジャイを通してタワーを折った。

 08_R

●2回戦
○X-Bow Master vs Blizzard×
X-Bow選手は高回転2.9ロイジャイ、Blizzard選手はラヴァデッキ。X-Bow選手はロイジャイを使って序盤からリード。Blizzard選手はロケット砲士に対する有効カードがなく、某防衛のロケット砲士からロイジャイのカウンターの流れに対する受けに苦戦、X-Bow選手がタワーを1本折って勝利した。

 09_R

【1vs1】

○FAV gaming vs Talon×(2-1)
●1回戦
○JACK vs Line×
JACK選手はジャイディガーデッキ、Line選手はスケラデッキ。JACK選手はジャイも展開しつつ、マジックアーチャーでユニットごとタワーを射抜きダメージを稼いでいく。スケラをほとんど撃たせることなくJACK選手が勝利した。

 10_R

●2回戦
×JACK vs Line○
JACK選手は同じジャイデッキ、Line選手はメガナイトラムデッキ。Line選手はジャイをメガナイトで防衛してカウンター、ラムを加えてタワーに致命的なダメージを与える。JACK選手は攻めきれず、Line選手が勝利した。

 11_R

●3回戦
○JACK vs Line×
両者ともにユーノ攻城ババペッカデッキ。JACK選手がペッカと攻城ババで両サイド攻めを決めて大きくリード。最後はJACK選手がポイズンで削りきって勝利した。

 12_R

TTG vsPONOS

×TTG vsPONOS○(1-3)

【KING OF THE HILL】

○TTG vsPONOS×(3-0)
●1回戦
○D.King vs ライキジョーンズ×
D.King選手はゴブ檻デリバリースケラデッキ、ライキジョーンズ選手はメガナイトスケラデッキ。D.King選手が防衛からのスケラで大ダメージを奪い、そのまま勝利した。

 13

●2回戦
○D.King vs RAD×
D.King選手はスケラデッキ、RAD選手は高回転ロイジャイ。RAD選手はロケット砲士、ロイジャイ、アースクエイクで攻めていき、D.King選手は防衛からカウンターのスケラでダメージを与えていく。D.King選手がスケラ+ポイズンで削って勝利。

 14

●3回戦
○D.King vs KK×
D.King選手は2.9ロイジャイ、KK選手はホグデッキ。D.King選手のロイジャイの削りが勝って、D.King選手が3タテ。

 15

【トリプルドラフト形式】

×TTG vsPONOS○(0-2)
●1回戦
×D.King vs 天GOD○
D.King選手はメガナイト、バーバリアン、スケバレ、ファイボ、天GOD選手はゴーレム、ランバー、ロケット砲士などをチョイス。D.King選手はスケバレ、ダークプリンス、ファイアボールなどで徐々にダメージを稼いでいく。天GOD選手はD.King選手のインドラ、バーバリアンなどで守られゴーレムの展開に苦戦するが、ランバー、ライトニングなどをうまく使って突破、タワーを1本破壊した。

 16

●2回戦
×D.King vs 天GOD○
D.King選手はラムライダー、スパーキー、エレウィズ、ホバリング、天GOD選手はラヴァ、ロケット、ダークネクロ、吹きゴブ、ゴブ檻などをピック。天GOD選手はラヴァとロケットで効率的にダメージを与え、最後はロケットでフィニッシュ。

 17

【1vs1】

TTG vsPONOS(-)
●1回戦
×AUK vs 焼き鳥○
AUK選手はロイホグデッキ、焼き鳥選手はスケラデッキ。序盤に焼き鳥選手がカウンターのスケラ+ポイズンでダメージリード。焼き鳥選手はロイホグはトルネード、アイスウィズ、ベビドラなどでしっかり防衛し、リードを守り切った。

 19

●2回戦
×AUK vs 焼き鳥○
AUK選手は、焼き鳥選手はメガナイトウォルブレデッキ。両者ともに攻めあぐねていたが、2倍タイム以降に焼き鳥選手がメガナイトを中心に攻撃の形を作っていき、ウォルブレを通してダメージリード。最後はAUK選手がスケラでラッシュをかけるが、焼き鳥選手が防衛しきって勝利した。

 19

【1vs1】

TTG vsPONOS(-)
●1回戦
○D.King vs KK×
D.King選手はメガナイトウォルブレデッキ、KK選手は2.9ロイジャイ。D.King選手は防衛からのカウンターで1本、KK選手はロイジャイで1本ずつ折る展開。D.King選手がサドンデスで追加で1本先にタワーを破壊。

 20

●2回戦
×D.King vs KK○
D.King選手はジャイデッキ、KK選手はホグデッキ。KK選手は高回転でホグを回して削っていく。ホグ+アースクエイクで削り、最後はウッドでフィニッシュ。

 21

●3回戦
×D.King vs KK○
D.King選手はスケラデッキ、KK選手はホグデッキ。KK選手が高回転でホグを回してダメージを与えていく。スケラは槍ゴブ、ナイトなどで受けきって、KK選手が削り勝った。

 22

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト