1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター シャイニーカラーズ』2周年企画・ユニット紹介①“イルミネーションスターズ”

【お問い合わせ窓口 休業のお知らせ】
お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
【休業期間】2020年8月4日(火)17時~2020年8月13日(木)11時

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』2周年企画・ユニット紹介①“イルミネーションスターズ”

2020-05-02 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

アイドルマスター シャイニーカラーズ

バンダイナムコエンターテインメントから配信中の『アイドルマスター シャイニーカラーズ』(以下、『シャニマス』)が2周年を迎え、3年目に突入。昨今の情勢によりイベントが中止続きとなっており、ライブパフォーマンスを待ち焦がれているプロデューサーも多いに違いない。今回は2周年を記念して、『シャニマス』に登場する283プロダクションのアイドルとユニット、そしてそれぞれの楽曲について紹介していこう。まずは、“イルミネーションスターズ”の3人からだ。

 1

『シャニマス』を代表する“信号機”ユニット

“イルミネーションスターズ”は、“櫻木真乃(CV:関根瞳)”、“ 風野灯織(CV:近藤玲奈)”、“八宮めぐる(CV:峯田茉優)”の3人によって構成されるユニット。キャッチコピーは“瞳に輝く、無限の可能性”。『アイドルマスター』の各ブランドにも存在するイメージカラーが赤、青、黄の3色で通称“信号機”と呼ばれており、“イルミネーションスターズ”は『シャニマス』のセンターとなるユニットだ。控えめだけど天然でやさしい“櫻木真乃”、真面目でストイックな“風野灯織”、ムードメーカーの“八宮めぐる”とバランスの取れたユニットで、全員が高校一年生で同学年のというのも他ブランドのセンターユニットと比べると珍しい。

IMG_8943

引っ込み思案だけど優しさに溢れた癒し系

『シャニマス』におけるセンターアイドル、コンテンツの顔ともいえるのが“櫻木真乃”だ。これまでのアイマスブランドのセンターにはあまりいなかった大人しく引っ込み思案な性格である。自分に自信がなく率先して前に出るようなタイプではなかったが、自分を変えたいと思いプロデューサーの誘いに戸惑いながらもアイドルになる事を決意した。のんびりした天然系で笑顔を絶やさないフワフワした印象。精いっぱいの力を込めて“むんっ!”と気合を入れたり、驚いた時や嬉しい時のリアクションで“ほわっ”と呟くように息を吐く仕草など、癒しオーラ全開である。鳥類に詳しいという一面も持っており、公園にいると鳩が集まって来たり、家でも鳩の“ぴーちゃん”を飼っている。何もしなくても鳩が集まってくるなど、鳥に異様に好かれる不思議な体質の持ち主である。普段から、散歩が趣味で長時間歩くのも慣れているため、見た目の印象よりも体力があったりする。

IMG_8940

アイマスの伝統?真面目でストイックな青担当

自分に厳しいストイックな性格の努力家という、ある意味『アイマス』ブランドの伝統のイメージカラー青担当の“風野灯織”。さらに自己評価が低いため、自分を追い詰めてしまい体を壊したり、自分の行動に後悔しては落ち込むなどメンタルもあまり強くない。また、口数も少なく考えすぎる性格な上、言葉足らずで誤解を受ける事もしばしば。親切心で発した言葉がキツすぎて、相手が圧力に感じてしまい、関係性がこじれたりしてしまう事がある。そういった面で自身の性格を嫌っているようで、何とか克服したいと思っている。真乃、“八宮めぐる”の2人と過ごすうちに、一人で考えすぎずに協調性を持つように努力したり、メンバーとコミュニケーションを取るようになるなど少しずつ改善されてきた。現実的な考えの持ち主だが、趣味として占いに興味があったり、ジンクスも気にする気質である。

IMG_8941

体力自慢のムードメーカー

学校ではいくつもの複数の部活を跨いで助っ人として活躍する体力自慢で、アイドルとしては特にダンスに定評がある“八宮めぐる”。天真爛漫な明るい性格で、コミュニケーション能力も高い。相手の懐に入るのがうまくて、周囲を盛り上げるムードメーカーだ。アメリカ出身で、日本人の父とアメリカ人の母を持つハーフである。アメリカで過ごしていた時間よりも日本で過ごしている時間が多いため、一見、帰国子女には見えない。ただし、嬉しい時にハグをするなど、スキンシップが多かったりするあたりは海外育ちの一面をのぞかせる。引っ込み思案の真乃と考え込みすぎる灯織の2人をうまく引っ張り、ユニットの原動力ともなっている。また、『アイマス』ブランドの黄色担当の伝統であるスタイルの良さも引き継がれており、アメリカ出身のダイナマイトボディでファンを魅了する。

 IMG_8942

<CD、楽曲紹介>

現在、“イルミネーションスターズ”がメインとなっているCDは2枚。まずは、デビューシングルとなっている『THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 02 ヒカリのdestination』だ。デビュー曲の“ヒカリのdestination”は、真乃のウィスパーな歌声から始まり、灯織、めぐると声が重なり一気に広がりを見せる。「ワクワクする方へと 勝手に動きだすよ」、「はやるココロ 焦らさないで」、「虹になって空を駆ける」など自然と体が動き出してしまうような歌詞に疾走感を感じさせる曲となっている。
“ヒカリのdestination”が自分たちの未来や希望の歌とすれば、カップリングの“虹になれ”は誰かを励ましてくれる応援ソングだ。「ガンバルキミのことずっと見てた」や、「ドアを開けてセカイに飛び込もう」と背中を押してくれる歌詞に、サビに向かって徐々に広がっていく曲調で希望を感じさせてくれる1曲だ。

2

【商品名】
『THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 02 ヒカリのdestination』
【内容】
01.ヒカリのdestination
作詞:中村彼方/作曲・編曲:中野領太(onetrap)
02.虹になれ
作詞:中村彼方/作曲・編曲:藤末 樹
03.Spread the Wings!! (イルミネーションスターズ Ver.)
作詞:こだまさおり/作曲・編曲:山口朗彦
04.スペシャルオーディオドラマ「イルミネーションスターズ・イン・ストア」
出演:櫻木真乃(CV.関根 瞳)、風野灯織(CV.近藤玲奈)、八宮めぐる(CV.峯田茉優)

2ndシングルに収録されている“We can go now!”はデビュー曲とはがらりと変わり、ポップでリズミカルな曲となっている。ラップパートや“イ・ル・ミ・ネ”とユニット名が入っているコール&レスポンスなど、独特のカラーを放つ1曲。
“トライアングル”はピアノやストリングス、管楽器も混ざったブラス調のポップソングス。タイトル通り、3人がそれぞれを思いながら互いを応援するようなエピソードを感じさせる。曲調も相まって何とも言えない、味わい深い郷愁感のようなものが胸を打つ。

 3

【商品名】
THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 02
【内容】
01.We can go now!
作詞:中村彼方/作曲・編曲:大西克巳
02.トライアングル
作詞:中村彼方/作曲:Giz’Mo (from Jam9) , ArmySlick/編曲:ArmySlick
03.Ambitious Eve(イルミネーションスターズ Ver.)
作詞:真崎エリカ/作曲:山田智和/編曲:住谷翔平
04.スペシャルオーディオドラマ「輝く笑顔に向かって」
出演:櫻木真乃(CV.関根 瞳)、風野灯織(CV.近藤玲奈)、八宮めぐる(CV.峯田茉優)

アイドルマスター シャイニーカラーズ

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
公式サイトhttps://idolmaster-shinycolors.bxd.co.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧